「兵庫県道22号線」コメント返し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「兵庫県道22号線」コメント返し

2020-09-26 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    過去の動画のコメント返しをしていきます。

    今回は、2020年5月に投稿した車載動画、
    「兵庫県道22号線」です。

    >>sm36852608



    2019年6月に、兵庫県道22号を収録しました。

    動画にもあった通り、
    経路が結構複雑な兵庫県道です。

    しかも、目印が分かりづらく、
    県道の標識すら無い区間もありました。

    そのため、入念に暗記をしました。

    せめて、県道標識付きの青看板を
    設置してくれませんかね…。

    しかし、それは神戸市西区に入るまでで、
    神戸市西区に入ってからは、
    ほぼ道なりに進む事が出来ました。

    そして、次の動画に繋げるため、
    道の駅「みき」で収録を終え、
    次の車載動画の収録に向けて、
    西脇市まで移動しました。



    裏話はここまでです。

    それでは、コメント返しをしていきます。



    0:21より
    茨城県県道22号動画から!


    偶然にも、
    この動画の投稿日時の近くで、
    茨城県道22号の車載動画が
    投稿されていました。

    こんな偶然、あるものなのですね。


    1:33より
    モハ63が路面区間を走る姿は
    見てみたかったな


    これは、山陽電鉄本線が地下化する前の
    話をした時のコメントですね。

    モハ63は、戦中から戦後にかけて
    製造された車両です。

    国鉄系列の車両ですが、
    各私鉄に供給された車両でもあります。

    その一つが、山陽電気鉄道です。

    山陽電気鉄道に供給された車両は、
    他の私鉄のものとは違い、
    標準軌仕様となっていました。

    それだけでなく、供給当時は、
    神戸市内に併用軌道区間がありました。

    つまり、大きな電車が、
    道路の上を走っていました。

    そのため、当時の鉄道愛好家の間で、
    関心が向けられたそうです。


    2:17より
    自転車で走りたくない道だ


    これは、道幅の狭い道を
    通った時のコメントですね。

    確かに、自転車でも
    走りにくそうですね。

    それなのに、交通量が多いので、
    恐怖感を与えてしまったのかも
    しれません。


    9:56より
    ルート暗記乙


    本当に、この路線の暗記は
    大変でした。

    乗車中はカーナビを使わないので、
    頭の中の記憶が頼りです。

    もしかしたら、比較的困難な
    暗記だったのかもしれません。



    今回のコメント返しはここまでです。

    次回は、兵庫県道17号線の車載動画の
    コメント返しを予定しています。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。