「Red Signal Hokuriku Part16」を投稿しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Red Signal Hokuriku Part16」を投稿しました

2020-10-26 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    10月24日、「Red Signal Hokuriku Part16」を投稿しました。

    >>sm37703783



    早速ですが、ここからは、
    Part16のネタバレをしていきます。



    Part16は、Part15でも話した通り、
    このシリーズの最終回でした。

    というわけで、
    新潟県長岡市のエネオスから、
    新潟県新潟市の本町交差点まで
    進みました。


    出発前に、いつも通り、
    経路を覚えました。

    ですが、これまでとは違い、
    かなり苦労しました。

    それは、
    「長岡寺泊~ゴール地点」と
    「ゴール地点~新潟西港」の
    2区間を同時に覚える必要が
    あったからです。

    時間の都合上、
    新発田城訪問は諦めましたが、
    それでもきつかったですね。

    特に、新潟市中央区が…。

    右左折が多すぎるんですよね。

    スパーンと、
    本町交差点まで一直線に
    進める道があればいいのですが。


    さて、出発してしばらくすると、
    越後七浦シーサイドラインに
    入りました。

    その道路は、観光道路です。

    その事を知らなかったのですが、
    その道路を走っている時は
    爽快でした。

    あの景色、
    ご褒美にしか見えませんでした。

    ですが、この時、
    1つの疑問が浮かびました。

    それは、
    「新潟市なのに家が少ない」
    という事でした。

    まあ、その道路沿いにだけ、
    家があまりなかっただけですが。

    この事は、
    新潟まで鉄道旅行した時に
    分かりました。

    その道路より内陸側にある、
    新潟市内のJR越後線沿線は、
    家だらけですからね。


    新潟市中央区に入ると、
    一転して、市街地に突入しました。

    そこからは、右左折しながら、
    ひたすら赤信号を稼ぎました。

    まあ、ルートミスしなかっただけ、
    良かったとしましょう。

    土地勘はほぼ無いですからね。

    そして、
    無事にゴール地点を通過しました。

    ちなみに、エンディング曲は、
    秋っぽい曲を選びました。

    こういう時の季節感、
    自分にとっては大事です。



    今回のネタバレはここまでですかね。

    次回、おまけパートは、
    11月7日に投稿する予定です。

    その動画では、
    この動画シリーズに関する記録を
    紹介します。

    つまり、ネタバレ満載です。

    まだ最後まで見ていない方は、
    先に見ておく事をオススメします。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。