ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

おたくカンケイ(Radio Shirayuki #242)に出演しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おたくカンケイ(Radio Shirayuki #242)に出演しました

2021-02-13 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    2月11日、ニコニコ生放送のユーザー配信に
    「姫阪だいと」名義でゲスト出演しました。

    その配信は、稲本海さんの配信で、
    「Radio Shirayuki #242【#おたくカンケイ】」
    という番組でした。

    配信時間は90分の予定でしたが、
    あまりにも話す内容が多すぎて、
    140分の配信になってしまいました。

    さすがに張り切りすぎましたかね。

    なお、配信そのものは、
    YouTubeで視聴する事が出来ます。

    「おたくカンケイ」「姫阪だいと」で
    調べてみて下さい。

    青いバイク
    サムネイルに写っている動画です。

    ついでに、時間に余裕があれば、
    他の人達の「おたくカンケイ」も見て下さい。

    様々な特色があって、面白いですよ。



    さて、ここからは、
    配信の裏側の話に入ります。

    一部、配信のネタバレが含まれますが、
    続けて読むかどうかはおまかせします。

    新規のゲスト出演者のためになればと
    思っているからです。



    ・話す内容とテーマ

    まず、「おたくカンケイ」の場合、
    話す内容をあらかじめ考えておきます。

    話す内容については、
    皆さんの話したい内容で構いません。

    自分の場合は、「旅行」を主軸としました。

    次に、具体的なテーマを決めます。

    自分の場合は、
    「行程表の作り方」と「過去の旅行」の
    2つにしました。

    後に、自分そのものを知ってもらうため、
    「「姫阪だいと」って、どんな人?」
    というテーマを追加しました。




    ・「おたくカンケイ」出演の申請

    さて、具体的なテーマを決めました。

    この時点で、稲本海さんに、
    おたくカンケイ出演の申請をしても
    いいかと思います。

    出演の申請をするには、
    稲本海さんのツイッターにアクセスして、
    リプライを送って下さい。

    すると、返事が来るはずなので、
    そこからは、
    稲本海さんとやり取りをして下さい。

    なお、「@」の付いていない、
    普通のツイートをしてしまうと、
    全員にツイートが公開されてしまうので、
    気を付けましょう。

    ここで、
    「ディスコード」の登録を済ませておきましょう。

    「ディスコード」は、
    スマートフォンの無料アプリにもなっているため、
    スマートフォンから登録する事をオススメします。

    なお、パソコンからアクセスする事も出来るそうです。

    おたくカンケイ本番では、
    「ディスコード」を使って、
    稲本海さんと音声のやり取りを行います。

    そのやり取りが、ネット上に配信されます。

    しかし、打ち合わせの段階では、
    テキストでのやり取りが主となるため、
    この時点では、
    「ディスコード」はあまり使いません。




    ・話す内容の作り方

    出演の申請をしたので、
    話の具体的な内容を作ります。

    といっても、いきなり作るのは難しいので、
    適当に話したい事を箇条書きでメモします。

    メモするソフトは、
    使いこなせるソフトなら
    何でもいいかと思います。

    オススメは、
    マイクロソフトの「パワーポイント」ですね。

    パワーポイントを使えば、そのまま資料として、
    配信者の稲本海さんに提出出来るからです。

    ちなみに、自分は当初、
    マイクロソフトの「ワード」でメモしていました。

    これは、パワーポイントを10年以上も
    使っていなかったからです。

    一方で、ワードは、ほぼ毎日使っています。

    日記を書くためですね。

    なお、パワーポイントの使い方については、
    グーグル先生などに聞いて下さい。

    個人的には、
    「PowerPoint(パワーポイント)の使い方|基本操作編」
    をオススメします。

    URL
    https://www.yamanjo.net/beginner/ppt/ppt.html

    このサイトのおかげで、作業がはかどりました。




    ・パワーポイントの活用法

    ここで1つアドバイスですが、
    パワーポイントを使う際、
    「アウトライン表示」を使う事をオススメします。

    表示の仕方は、
    1.「表示」タブをクリック
       (ファイル、ホームなどの行の右端にある)
    2.「アウトライン表示」ボタンをクリック
       (プレゼンテーション表示の部分(左端)にある)
    となります。

    すると、画面が大きく変わります。

    あとは、画面の左側を使って、
    箇条書きでメモしていきます。

    そして、「Tab」キーを使いこなして、
    段落の順位を上げ下げしていきましょう。

    そうすれば、大まかな形が出来上がります。

    なお、
    「アウトライン表示」の左隣にある、
    「標準」を押すと、元に戻ります。

    この、「アウトライン表示」を使って、
    作業を進めました。

    詳しい操作方法は、上記のURLを参照して下さい。




    ・スライドの枚数

    資料の大まかな形が出来上がりました。

    ここで、スライドの枚数を数えましょう。

    口頭で話す時間にもよりますが、
    1枚1分が目安かと思います。

    配信時間はだいたい90分ですが、
    前後の数分間は挨拶などに使われるため、
    実際に話す時間は80分程度になります。

    つまり、合計で80枚が目安ですかね。

    ちなみに、自分は、張り切りすぎて、
    130枚以上も作ってしまいました。

    その結果、一部のスライドが省略されました。

    明らかに作成ミスですね。

    (2021.2.18追記)
    80枚が目安と書きましたが、
    これは、1枚1分で回した場合です。

    1枚あたりの時間が長かったり、
    映像などを差し込む場合は、
    かなり少なくなるはずです。

    実際、80枚以上のスライドを持ち込んで、
    この配信に出演する人は少数ですからね。




    ・出演日の決め方

    さて、出演日が近づいてくると、
    稲本海さんから、
    出演日の候補を教えてくれます。

    自分の場合、出演日は2021年2月の予定だったため、
    2021年1月下旬に教えてくれました。

    教えてくれた出演日の候補の中から、
    皆さんの都合のいい日全部を
    稲本海さんに教えましょう。

    優先順位を付けて
    教えてもいいかもしれません。

    ちなみに、
    配信開始時刻は22時15分で固定されており、
    配信時間は90分の予定となっています。

    それを忘れないで下さい。

    もし、どの日程も都合が良くない場合は、
    都合のいい日を稲本海さんに教えましょう。

    保証はありませんが、
    もしかしたら、合わせてくれるかもしれません。




    ・出演日の確定と宣伝

    しばらくすると、
    稲本海さんから、出演日を教えてくれます。

    これで、出演日が確定します。

    この時点では、
    稲本海さんからの「公式の発表」はありません。

    「Radio Shirayuki」で発表されるまで、
    内緒にしておいた方がいいでしょう。

    「Radio Shirayuki」で
    「おたくカンケイ」のゲストが発表され、
    皆さんの名前が登場したら、
    ツイッターなどで宣伝してもいいでしょう。

    実際、自分は、
    「Radio Shirayuki」での発表を機に、
    ニコニコ動画やツイッターで、
    「おたくカンケイ」の宣伝を行いました。




    ・稲本海さんとの打ち合わせ

    更に時間が進むと、
    稲本海さんとのやり取りが本格化します。

    しっかりやり取りを行って、
    本番に備えましょう。

    自分の場合、
    スライドが多すぎたため、かなり省略されました。

    まあ、分かっていた事ですが。

    そして、これまで誰も関与していなかった、
    「車載動画」の話を追加する事になりました。

    幸い、車載動画の編集など、
    他の作業が全て終わった直後だったため、
    すぐに取り掛かる事が出来ました。

    その結果、当日中にスライドが完成し、
    稲本海さんに提出しました。

    おそらくですが、
    稲本海さんの話から推測して、
    他の人達は、この経験をしていないかもしれません。




    ・音声テスト

    本番当日、ディスコードを使って、
    音声テストを行います。

    事前に、稲本海さんから、
    音声テストの時刻が提案されるので、
    その時刻になったら、
    ディスコードのボイスチャットに入りましょう。

    ちなみに、自分は、提案された時刻を
    そのまま受け入れましたが、
    もしかしたら、多少の修正は出来るかもしれません。

    そして、稲本海さんから指示が入るので、
    その指示に従って、音声テストを進めましょう。

    音声テストが終わったら、
    一旦、ボイスチャットから抜けて大丈夫です。

    あとは、本番に向けて、
    トイレなどを済ませておきましょう。

    最低でも1時間半は配信されますからね。




    ・おたくカンケイ本番

    本番になりました。

    ディスコードのボイスチャットに入り、
    稲本海さんからの紹介に合わせて、
    皆さんの声をネット上に届けましょう。

    あとは、皆さんの作った資料に基づいて、
    配信を進めるだけです。

    本番直前はかなり緊張しますが、
    一度始まれば、すぐに楽になります。

    自分も、ものすごく不安でしたが、
    いざ始まると、軽快に進んでしまいました。

    その結果が、2時間20分の配信です。

    なお、本来は1時間30分の配信なので、
    そこまで長く話さなくても
    大丈夫かと思います。



    以上が、配信の裏側の話です。

    このような感じで流れていきます。



    さて、今回、
    稲本海さんの「Radio Shirayuki」に
    出演しました。

    実は、ネット配信に参加する事そのものが
    初めてでした。

    そのため、出演を決めてから、
    不安が無くなりませんした。

    「Radio Shirayuki」で出演日が公開されると、
    一時的に不安が無くなりましたが。

    そして、10年ぶりにパワーポイントを触ったので、
    使い方をネットで調べました。

    その中で「アウトライン表示」が役に立ちました。

    おかげで、作業が一気に進みました。

    当初は、1枚のスライドに大量の画像を重ね、
    アニメーションで画像を回していくつもりでした。

    ですが、自分の力量では出来なかったので、
    スライドを増やして対応しました。

    「スライドは増やしてもいい」と、
    頼りにしたサイトに書かれていたんですよ…。

    その結果が、130枚以上のスライドでした。

    今度出演する際は、
    80枚ぐらいに抑えたいですね。

    まさか、1枚のスライドに
    ここまで時間がかかるとは思いませんでした。

    そして、配信の終盤で、
    「これはしゃべり足りない枠だな」という
    コメントを見つけました。

    このコメントを受けて、
    かなり嬉しくなりました。

    なぜなら、次も出演出来ると思ったからです。

    「おたくカンケイ」で話したいネタ、
    まだまだありますからね。



    以上が、今回伝えたいネタです。

    皆さんも、何か話したいネタがあったら、
    覚悟を決めて、
    稲本海さんに伝えてみてはどうでしょうか?

    というわけで、ここまでとしましょう。

    それでは。



    (2021.2.13追記)
    せっかくなので、
    稲本海さんのニコニコミュニティ「Radio Shirayuki」の
    リンクを貼っておきます。

    >>co178081


    また、2021年2月13日以降のおたくカンケイは、
    以下の通りとなっているそうです。

    #243 2021年2月16日(火) 22時15分開始予定
      ゲスト:みすたさん
    #244 2021年2月21日(日) 22時15分開始予定
      ゲスト:れんとさん

    「Radio Shirayuki」にて、
    上記の日時で配信されるそうです。

    また、放送後1週間は、
    タイムシフト視聴で視聴する事が出来ます。
    ※プレミアム会員で確認済み

    コメント付きで見たい方は、
    ニコニコ生放送での視聴をオススメします。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。