ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

富山まで鉄道旅行しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

富山まで鉄道旅行しました

2021-03-30 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    3月21日、
    青春18きっぷを使っての鉄道旅行をしました。

    今回の目的は、
    「鉄道路線の乗りつぶし」です。

    具体的には、以下の路線となります。


    1.万葉線
    2.富山地方鉄道富山港線(富山駅~(旧)富山駅北間)


    いずれも富山県の鉄道路線であり、
    路面電車の走る路線でもありますね。

    富山港線については、
    一度走破した後に延伸開業があったため、
    その区間が新たに未乗区間となっていました。


    朝早くに電車に乗り、
    まずは高岡を目指しました。

    しかし、この日の天気予報はでした。

    そのため、出発前から、
    旅程崩壊を警戒していました。

    それでも旅行を決行しました。

    この日じゃないとダメだったのです。


    さて、平常運転の湖西線を経由し、
    金沢駅に着きました。

    時刻は、12時前でした。

    これでも、
    最も早い経路を辿ったのですけどね。


    青春18きっぷが使えるのは、
    金沢駅までです。

    七尾線方面に進めば、
    まだ使う事が出来ます。

    しかし、今回は旧北陸本線方面に進むので、
    ここからはICカードを使いました。

    ちなみに、津幡駅で途中下車すると、
    運賃の節約が出来ます。

    これは、津幡駅は七尾線の路線だからです。

    まあ、その手段は使いませんでしたが。


    ここからは、第三セクターの路線を進みます。



    乗った列車は、
    あいの風とやま鉄道の521系電車です。

    外観以外は、JR西日本の521系電車とほぼ同じです。


    高岡駅に着きました。



    2015年1月以来、6年ぶりの高岡駅訪問でした。

    事前の調査通り、6年の間に、
    駅弁屋が撤退していました。

    もし残っていたら、
    ここで駅弁を買う可能性がありました。


    駅弁屋の撤退を確認したところで、
    6年前の記憶を頼りに、昼食をとりました。



    「うどん・そば今庄」のわかめチャンポンです。

    わかめチャンポン単体で、420円でした。

    この店の「チャンポン」は、
    うどんとそばの混合です。

    他の店では見られない組み合わせとなっています。

    実際に食べてみると、
    うどんもそばも柔らかく、
    だしと合っていました。

    追加で注文したご飯も、だしと合っていました。

    うどんもそばも美味しいからこそ、
    この料理が作れるのでしょう。

    ちなみに、6年前に訪れた時は、
    にしんそばを食べました。

    あの時から、
    チャンポンを食べなかった事に対して、
    後悔していました。

    その後悔が、ようやく晴れました。

    なお、にしんチャンポンも頼む事が出来ます。

    あの時、
    それに気付かなかったのはなぜでしょうか?


    チャンポンを食べ、
    ようやく乗りつぶしを始めました。

    まずは、万葉線に乗りました。



    やってきた車両は、新型の路面電車でした。

    しかし、驚かないどころか、
    安心してしまいました。

    6年前に高岡を訪れた時、
    この形式しか見かけなかったからです。

    現時点(2021年3月時点)では、
    旧型の路面電車も走っていますけどね。


    車内では、珍しい車内放送が流れていました。

    ずっと喋り続けているため、
    「落語では?」と思いました。

    しばらく聞いていると、
    落語家の立川志の輔さんが
    担当している事が判明しました。

    どうやら、立川志の輔さんは、
    富山県新湊市(現:射水市)の出身だそうです。

    そんな車内放送のおかげで、
    約50分間、飽きずに過ごせました。

    ちなみに、普通の車内放送も流れました。


    万葉線の終着駅、越ノ潟駅に着きました。



    万葉線は盲腸線のため、
    普通なら、ここで折り返すのですが、
    更に進み、岩瀬浜駅を目指します。

    その方法とは、
    射水市のコミュニティバスです。

    土休日に限り、
    岩瀬浜駅に向かう事が出来ます。

    運賃は500円でした。

    なお、車内では、
    運転手さんの話をずっと聞いていました。

    話の内容をここで晒すと炎上しそうなので、
    話の内容は割愛します。

    なぜなら、
    賛否両論の激しい内容と判断したからです。

    まあ、ここで晒しても大丈夫な話も
    結構ありましたけどね。


    他の乗客がいないまま、
    岩瀬浜駅に着きました。

    岩瀬浜駅では、多くの人が待っていました。

    その人達の目的は、富山地鉄です。



    実は、この日、2021年3月21日に限り、
    富山地鉄市内電車の運賃が
    無料」になっていました。

    これは、富山市街から南北に伸びる
    鉄道路線の直結から、
    1年を迎えた記念日だからです。

    実は、「堂々と無料で電車に乗った」
    という経験をしたいがために、
    この旅行を計画しました。

    だから、
    この日じゃないとダメだったのです。

    この出来事は、話のネタになりますからね。


    富山駅に着きました。

    これにより、
    富山地方鉄道の市内電車を、
    改めて全線走破しました。

    そして、今回の鉄道旅行の目的を
    達成しました。

    あとは帰るだけです。


    金沢駅で、再び青春18きっぷに切り替え、
    引き続き、普通列車に乗りました。

    そして、車内で夕食をとりました。



    一つは、千里山荘の「海の恵わっぱ」です。

    1300円でした。

    この弁当ですが、
    購入した時点から温かい状態でした。

    これは意外でしたね。

    炊きたてを用意してくれたのでしょうか?

    おかげで、ご飯が美味しく感じました。

    それだけでなく、具材も良く、
    オススメ出来るレベルの弁当でした。

    まあ、本当は、
    富山駅の駅弁「ぶりかまめし」が
    食べたかったのですけどね。



    そして、富山名物の「白えび天」も
    買いました。

    こちらは、白えび亭で買ったものです。

    購入から2時間が経過したため、
    サクサク感は消えていましたが、
    白エビの強い風味は残っていました。

    この量で790円は良心的でしょうか?


    順調に進み、敦賀駅に着きました。

    ここが、旅行の成否を分ける分岐点です。

    一方が湖西線経由で、
    もう一方が米原経由です。

    事前に作成した行程表では、
    米原経由を指定しました。

    しかし、JR西日本の検索サイトでは、
    湖西線経由を推奨していました。

    なのですが、どちらを経由しても、
    京都で同じ新快速に乗る事になります。

    つまり、どちらを選んでも一緒です。

    そのため、行程表に従って、
    米原経由を選びました。

    湖西線経由だと、
    近江塩津駅で長時間待たされるからです。

    それだけでなく、
    「強風による、湖西線の運転見合わせが怖い」
    というのもありました。

    湖西線は、強風が原因で、
    電車が止まる事がありますからね。


    長浜、米原、野洲と、
    細かく乗り換えを行い、
    無事に帰宅しました。

    知っている人も多いかと思いますが、
    今年のダイヤ改正によって、
    京阪神の終電が繰り上がりました。

    ですが、北陸本線のダイヤの都合上、
    大きな影響はありませんでした。

    改正前とは違って、
    終電接続になってしまいましたけどね。


    今回の鉄道旅行は、
    意外と順調に進みました。

    大雨が予報されていたので、
    どこかで旅程崩壊に巻き込まれると
    予想していたのですけどね。

    実際、富山県で大雨が降っていました。

    しかし、電車が止まる事はありませんでした。

    おかげで、難なく乗りつぶしが出来ました。

    これで、あと2回富山県を訪れたら、
    富山県内の鉄道路線の乗りつぶしが
    完了しそうです。


    というわけで、
    今回の鉄道旅行の報告はここまでです。

    次の鉄道旅行は、27日に行いました。

    その旅行の目的は、
    「ソウサク*サミット」への一般参加でした。

    つまり、同人イベントのために、
    鉄道旅行を行いました。

    なのですが、
    その旅行は文章化しません。

    ツイートそのものが全てになっていますからね。

    というわけで、内容を知りたい方は、
    ツイッターにて、
    「diamor28」で調べてみて下さい。

    なお、その先の鉄道旅行は、
    今週末を予定しています。

    その旅行については、文章化するつもりです。

    この記事を書いている時点では、
    行程表を作成していませんが。

    まあ、頭の中の構想は出来ているので、
    それを出力するだけです。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。