ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

広島まで鉄道旅行しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

広島まで鉄道旅行しました

2021-04-17 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    4月4日、
    青春18きっぷを使っての鉄道旅行をしました。

    青春18きっぷ、まだ残っているんですよね…。

    今回の目的も、
    「鉄道路線の乗りつぶし」です。

    といっても、
    今回は広島電鉄だけですが。

    他の鉄道路線は、既に走破しましたからね。

    というわけで、時間ギリギリまで、
    広島電鉄を徹底的に乗りつぶします。


    朝一番の電車に乗り、広島を目指しました。

    その途中、岡山駅で、
    なかなか見ない列車を撮影出来ました。



    381系電車(手前)と5000系電車(奥)です。

    5000系電車は、
    快速マリンライナーの主力車両ですね。

    381系電車も、
    特急やくも号の主力車両です。

    ですが、先頭車がパノラマ車になっています。

    この車両の付いている編成は、
    たった2編成しかないそうです。

    この車両が貴重なのは知っていたため、
    すぐに撮影しました。

    ちなみに、岡山の381系電車は、
    近い将来、新型車両に置き換えられるそうです。


    順調に乗り継ぎをこなし、
    広島駅に着きました。



    せっかくの広島なので、ここで食べに行きます。



    今回は、「福ちゃん」で、
    お好み焼きを食べました。



    ついでに、高菜チャーハンも食べました。

    実は、これが決め手でした。

    広島駅北側には、
    お好み焼き屋が複数出店しています。

    その中で、ご飯も食べられるお店を
    探していました。

    もちろん、「すぐに入れる」のも
    大事な要素でしたが。

    他のお店は、
    どこも行列が出来ていましたからね。


    お好み焼きを食べた後、
    広島電鉄の乗りつぶしを始めました。



    もちろん、一日乗車券を使います。

    乗りつぶしには欠かせないきっぷですね。



    最初に乗った電車は、800形電車でした。

    この時は、宮島線以外は単車(1両編成)しか
    走っていないと思っていました。


    広島港電停に着きました。

    ここで、思わぬ車両に出会いました。



    なんと、連接車、グリーンムーバーでした。

    どうやら、市内線でも、
    連接車の運用が始まっていました。

    というわけで、この車両に乗って、
    次の路線の乗りつぶしに向かいます。


    様々な路面電車を乗り継ぎ、
    江波電停に着きました。

    ここまでの経路を表にすると、
    以下の通りとなります。


    広島駅
    ↓5号線/広島港
    広島港 ※折り返し
    ↓5号線/広島駅
    的場町
    ↓2号線/広電宮島口
    八丁堀
    ↓9号線/白島
    白島 ※折り返し
    ↓9号線/八丁堀
    八丁堀
    ↓6号線/江波
    江波


    一応、乗り換える度に撮影しましたが、
    量が多いので、省略します。

    江波電停では、お茶を補充しました。

    ここか横川駅で補充しないと、
    帰宅までにお茶が無くなると
    予想したからです。


    お茶を補充し、乗りつぶしを再開しました。

    この時、前面展望を楽しんでいましたが、
    マスコンの動きが変でした。

    なんと、マスコンが勝手に動いていました。

    ただ、後で調べたところ、
    ツーハンドルマスコンだったようで、
    自分から見えないところで操作していたようです。

    当時は、自動運転なのかと思っていました。

    まあ、いつかは自動運転になりそうですが。


    横川駅で折り返し、
    十日市町電停で宮島線に乗り換えました。



    宮島線なので、連接車ですが、
    グリーンムーバー」ではなく、
    ぐりーんらいなー」でした。

    グリーンムーバーに乗りたかったのですけどね。

    まあ、車内から瀬戸内海を楽しめたので、
    良しとしましょう。


    宮島線の終着駅、広電宮島口駅に着きました。

    これにより、
    過去に走破した区間も含め、
    広島電鉄の乗りつぶしが完了しました。



    ここで、お土産を買うため、
    商業施設に向かいます。


    だったのですが、
    臨時休業で入れませんでした。

    開いていたのは、
    一部の店と、コンビニだけでした。

    お土産をじっくり選んで、
    焼き牡蠣を食べたかったのですが、
    仕方がありません。

    あぁ、焼き牡蠣が食べたかった。

    今年のかきまつりが全滅だっただけに。


    歩いてJR宮島口駅に向かい、
    なんとかお土産を確保しました。

    目的は達成したので、
    すぐにでも帰りたいところです。

    しかし、
    三原に向かう列車の本数が少ないため、
    待機せざるを得ませんでした。

    ちなみに、宮島口でのお土産確保を諦めた場合は、
    広島駅でお土産を買うつもりでした。


    糸崎行の普通列車に乗り、
    兵庫県に向かいました。

    その列車の中で、夕食をとりました。



    広島駅の駅弁「炙りあなごめし」です。

    実は、昼食後、駅弁を確保していました。

    味ですが、穴子がふんわりと柔らかく、
    穴子の甘みが引き出されていました。

    シンプルな駅弁でしたが、
    これは好みの駅弁です。

    ここ最近、何度も思うのですが、
    魚の駅弁は面白いですね。

    たまに美味しくない駅弁もありますが、
    だからこそだと思っています。


    夕食後、列車を乗り継ぎ、
    鈍行だけで兵庫県に帰る事が出来ました。


    今回の鉄道旅行は、
    大成功と言っていいほどの内容でした。

    大きな要素は、広島駅での昼食です。

    昼食を手早く済ませられた事で、
    行程表通りの路面電車に乗れました。

    しかも、ご当地料理を食べられた事が
    大きかったですね。

    どうしても食べたかったのです、
    広島のお好み焼き。

    もちろん、大きな目的である、
    広島電鉄の乗りつぶしを達成しました。

    これにより、
    中国地方の鉄道路線を全線走破しました。


    というわけで、
    今回の鉄道旅行の報告はここまでです。

    次の鉄道旅行は、10日に行いました。

    その旅行が、
    2021年春季の青春18きっぷを使った、
    最後の鉄道旅行となります。

    今回とは違い、単純な往復ですが、
    記事にはしておこうと思っています。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。