ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

松本まで鉄道旅行しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

松本まで鉄道旅行しました

2021-04-27 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    4月10日、
    青春18きっぷの有効期間の最終日に、
    青春18きっぷを使っての鉄道旅行をしました。

    つまり、「3度目の緊急事態宣言の発令前」
    鉄道旅行を行いました。

    これだけは忘れないで下さい。


    さて、今回の目的も、
    「鉄道路線の乗りつぶし」です。

    その路線とは、アルピコ交通上高地線です。

    ですが、当初は、
    この旅行をするつもりはありませんでした。

    長野県まで、日帰りで乗りつぶしが出来ない
    思っていたからです。

    そう思っていたため、
    1泊2日(バス泊)の旅行を計画していました。

    その計画とは、以下の通りとなっています。

    大阪
    ↓夜行バス
    上田
     ・朝食
     ・上田電鉄乗りつぶし
    ↓しなの鉄道線
    長野
    ↓長野電鉄長野線
    湯田中
     ・昼食
     ・入浴
    ↓長野電鉄長野線
    長野
    ↓JR線
    兵庫県内某駅


    この計画を組んでみたところ、
    想定以上にお金がかかる事が
    判明しました。

    こうなると、
    気軽に行けるレベルの
    旅行ではありません。

    ただ、青春18きっぷが
    1回分だけ余っているので、
    どこかで使いたいところです。

    しばらく悩んでいると、
    上高地線走破を思いつきました。

    実は、松本駅までなら、
    青春18きっぷだけで日帰りが可能です。

    しかも、松本駅で、
    2時間程度の余裕があります。

    この時間があれば出来ると予想し、
    上高地線の列車ダイヤを調べてみました。

    すると、往復1時間で
    上高地線を走破できる事が判明しました。

    「これなら行ける」と判断し、
    急遽、松本への鉄道旅行の行程表を
    作成しました。

    ちなみに、個人的な日記によると、
    この事に気付いたのは、
    3月25日の夜だそうです。

    つまり、旅行2週間前です。

    意外と、結構前に気付いたようです。

    3日前かと思っていたのですが。


    早朝の電車に乗り、
    まずは名古屋を目指しました。

    当時は、凍えそうになる程、
    かなり寒かった印象です。

    メインは電車移動ですが、
    自宅から最寄り駅までは
    バイク移動ですからね。


    JR東海エリアに入り、
    名古屋に直行する列車に乗っていると、
    珍しい電車に出会いました。

    それは、スーパーレールカーゴ(SRC)です。

    なんと、岐阜駅を発車した直後に、
    SRCとすれ違いました。

    しかし、写真を撮る事は出来ませんでした。

    突然の出来事だったからです。

    まさか、この時間帯に走っていたとは…。


    知っている人もいるかもしれませんが、
    SRCは、「深夜帯」に東京~大阪間を走行する
    「貨物電車」です。

    なのですが、すれ違った時刻は9時40分です。

    おそらくですが、
    どこかでトラブルが発生したのでしょう。

    おかげで、初めてSRCを見る事が出来ました。

    これを待ち受け画面にしたら、
    幸運が訪れるのでしょうか?

    まあ、そもそも撮影できていませんが。


    名古屋駅に着き、
    駅弁を購入してから、
    中央西線に乗り換えました。

    その列車は、
    「10時24分発の快速・中津川行」
    です。

    去年10月、新潟に行った際、
    旧セントラルライナーが運用されていました。

    それを期待して、ホームに上がりました。



    なんと、運用が変わったのか、
    211系と313系の混結となっていました。

    ですが、もしかしたら、
    「休日ダイヤだから」かもしれません。

    新潟に行った時は、
    平日ダイヤでしたからね。


    313系の方に乗車し、
    昼食をとりました。



    名古屋駅の駅弁、
    「でっきゃあからあげ弁当」です。

    蓋を開けると、
    普通の唐揚げ弁当でした。

    唐揚げを除けば、質素な駅弁ですね。

    880円の駅弁なので、仕方がないです。

    さすがに、メイン食材の唐揚げは、
    柔らかくてジューシーでした。


    列車を乗り継ぎ、
    松本駅に着きました。

    ここから、乗りつぶしが始まりました。



    乗った車両は、3000形電車です。

    元京王3000系だそうです。


    進行方向右側にそびえたつ、
    北アルプスの山々を見ながら、
    新島々駅に向かいました。

    そこそこ混んでいたので、
    撮影は出来ませんでしたが、
    雪化粧した山々はいい景色でした。


    終着駅の新島々駅に着きました。



    新島々駅からは、
    上高地などに向かうバスが出ています。

    しかし、観光する余裕は無いので、
    そのまま折り返しました。


    松本駅に戻ってきました。

    ここで、買い物タイムです。

    今回は、
    りんごのストレートジュースを買いました。

    長野といえば、りんごですからね。

    ちなみに、1本120円でした。


    列車の車内で、夕食をとりました。



    松本駅の駅弁、
    「山賊焼」です。

    「山賊焼き」は、
    長野県中信地方の郷土料理です。

    まあ、個人的には、
    山口県のイメージが強いですが。

    少し調べてみると、
    地域によって、
    全然違う料理になっているそうです。

    まるで、「お好み焼き」みたいですね。


    それはさておき、
    長野県の場合、
    鶏もも肉の揚げ物料理となっています。

    駅弁に書かれている説明文によると、
    「(山賊が)取り上げる」と
    「鶏(を)揚げる」を合わせた、
    いわゆる語呂合わせだそうです。

    さて、味ですが、
    あまり好みではありませんでした。

    おそらくですが、
    山賊焼きそのものではなく、
    他のおかずが辛すぎたでしょう。

    わさびを使っているのでしょうか?

    自分は、辛いものが
    あまり好きではないのです。

    あと、昼食に
    唐揚げの駅弁を選んでしまった、
    というのもあるでしょう。


    列車を乗り継ぎ、
    金山駅に着きました。

    ここで、乗り換え時間を利用して、
    トイレに向かいました。

    すると、工事中で使えませんでした。

    こういう時は、
    近くに仮設のトイレがあるはずですが、
    この駅の場合、改札内にはありませんでした。

    そのため、改札を出て、
    トイレを済ませました。

    おかげで、
    乗り換えがギリギリになってしまいました。

    ちなみに、金山駅での乗り換えに失敗しても、
    まだ大丈夫です。

    名古屋を21時までに出発すれば問題ない
    分かっているからです。

    そして、列車を乗り継ぎ、
    予定通りの時刻に帰宅しました。


    今回の鉄道旅行は、
    単純な往復移動でした。

    本来なら、慣れた道のりを辿っているので、
    暇で仕方がないはずですが、
    実際には、暇ではありませんでした。

    なぜなら、
    スマートフォンのゲームアプリで
    時間をつぶしていたからです。

    一方で、
    岐阜駅でSRCを撮影できなかったのは、
    これも原因だと思っています。

    カメラに切り替えるまで、
    少しだけ時間がかかりますからね。


    というわけで、
    今回の鉄道旅行の報告はここまでです。

    次の鉄道旅行は、未定となっています。

    気軽に旅行に行ける状況では
    ありませんからね。

    ですが、構想はあります。

    構想を実現するためにも、
    7月までに、状況を改善してほしいですね。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。