ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

記憶ソートの覚え方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

記憶ソートの覚え方

2013-04-15 02:05
    ・仗助(400)が一番上。
    ・康一(1500)。⇒なのでとっておくと仗助回避しやすい。
    ・ンドゥール(400)⇒噴上より下の400は投げて盲目・混乱で判断できる。
    ・噴上(500)⇒ケンゾーと同じくアブ(400)より下の500はノーリスクで使える。
    ・プッチ(400)⇒使って選択式だとプッチ・アブ・ギア・ジョニィ。アブとプッチは迷うので間にケンゾー(500)が入るまで待つと判断しやすい。
    ・ケンゾー(500)⇒プッチとアブの間のしおり。
    ・アブドゥル(400)⇒選択式。仗助・ンド・プッチ・アブ・しげちー・破裂・ギアが400の順番。上から2、3つ目を選ぶと安心かな(好みの問題)
    ・ジョンガリ(500)⇒安心。その次はポルナレフ。ともにノーリスク。
    ・ポルナレフ(500)⇒安心。その次はジョナサン。
    ・ジョナサン(500)⇒安心。次はボインゴ。ジョナサンが出たらそのあとの500は少し危険。水辺ドロボーしたいときはボインゴ・承太郎が先にでたらあきらめ。
    ・ボインゴ(500)⇒こわい。ジョナサンと承太郎に挟まれている。アブからしげちーまでの5つの500シリーズの中の後ろから2番目。
    ・承太郎(500)⇒安心。こっからミキタカまではしげちー・エンポリオ・マニッシュ・破裂と、しげちーを除いて投げるものなので注意。
    ・しげちー(400)⇒しげちーと破裂の間はえまの順。
    ・エンポリオ(500)⇒えまのえ。
    ・マニッシュボーイ(500)⇒えまのま。
    ・破裂するディスク(400)⇒この後はミキタカ、15とつづくおなじみのやつ。
    省略
    ・熱湯(300)⇒こっからしたはマイナス多め。ペッシまでの間はぬけおくのじゅん。
    ・ヌケサク(500)⇒ぬけおくのぬけ。
    ・億泰(500)⇒ぬけおくのおく。
    ・ペッシ(900)⇒ペッシとギアに挟まれて吉良・ガイル・兄貴の順。

    こんな感じ。え、覚え方は?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。