Studio One 関連動画/記事リンク集及びメモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Studio One 関連動画/記事リンク集及びメモ

2013-02-27 20:49
    2016.7)こちらのページはもう古い情報しか掲載されておりません。また、更新もありません。



    Studio Oneに関するメモや記事のリンクを貼っていくページです。
    ※自分はProducer版のユーザーなのでprofessional版固有機能の情報は基本ありません。

    Studio Oneについて
    http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/what-is-studio-one/


    メモ(Studio One Free)→ ar304901
    (メモ)Studio Oneと外部機器の接続 → ar505699
    (メモ)GenkhordでStudio Oneの音源を鳴らす → ar548945

    ダウンロード

    機能比較
    http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/what-are-the-versions/
    Studio Oneは現在4つのバージョンがあり(Free Artist Producer Professiona)、それぞれ内蔵エフェクトや付属音源の内容、機能が違っています。

    KOMPLETE ELEMENTSに入っているプレイヤーは"KONTAKT"ではなく"KONTAKT PLAYER"です。ライセンスを受けていないライブラリを使う場合はデモ・モードになり、一定時間しか使えないようです。 機能比較

    ユーザー用ログインページ
    http://studioone.presonus.com/registration/
    ※ユーザーアカウントの新規作成もこちらから


    Studio Oneに付属しているエフェクト

    • ディレイ
    • イコライザー
    • コーラス
    • フランジャー
    • リバーブ
    • ディストーション
    • チューナー

    インストール/設定


    Studio Oneにおけるオーディオデバイス設定について。(蓬 ハッカのブロマガ)
    http://ch.nicovideo.jp/hakkanonekko/blomaga/ar118913


    コンテンツのインストール

    1. 稀にサーバー側に問題が発生していてインストールが出来ない状態になることがあるようです。この場合インストールしようとするとエラーメッセージが出ます。
    2. KOMPLETE ELEMENTSをローカルからインストールする時はKomplete Elements 7.0.0 PC.exeは"Native Instruments"フォルダを作ってそこに入れておく。(そうしないとファイルを認識しない)

    アクティベーション

    Studio Oneは5回までアクティベートが可能です。自分の場合システムのHDDを交換すると違うPCとみなされ、アクティベート回数を1消費しました。もっとも、今は公式サイトのマイページでアクティベーション整理(使われていないアクティベーションの削除)が可能になっています。


    MUSICLOOP

    "Musicloopには、演奏ループ(MIDI)、インストゥルメント・プリセット、ループ作成時に使用されるチャンネルFXプリセット、ループの可逆圧 縮のオーディオ・プレビューが含まれます。これにより、バーチャル・インストゥルメントによる演奏をドラッグ&ドロップひとつで即座に再現できま す。ループの作成に使用されたバーチャル・インストゥルメントを持っていなくても、ループをオーディオ・トラックにドロップすることが可能です。"
    http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/content/

    録音


    動画再生

     Producerにはビデオ再生の機能がありませんが、いくつかの方法で代替することが可能です。ただ、FreeとArtistはプラグインやReWireに対応していないのでここに挙げた方法は使えません。
    REAPERの同期再生
    ReWireでREAPERを同期再生させ、REAPERで動画を再生します。REAPERでの動画表示がうまくいかない場合は http://positiveallergy.blog50.fc2.com/blog-entry-542.html で示されているように、ffmpegに含まれているdllをreaper.exeと同じフォルダに入れることで解決できます。
    mediaVST
    http://forums.jeskola.net/viewtopic.php?f=3&t=7 で公開されているpvstというソフトの中にmediavst.dllが含まれているのでそれをVST用のフォルダに入れます。DAW画面でmediavstをロードした後、プラグインのWindow上で右クリックして"open media file"から動画をロードします。Avisynthのファイルも動きましたが、Avisynthの方がさらに別のdllをロードする設定になっていた場合は動きませんでした。
    ※Studio One3 profでも動画が再生できることを確認しました。ファイルによっては動画が表示されない場合があるのですがこれはデコーダーがインストールされていない形式は再生できないということだと思います。


    ※動かなかったもの
     videoVST http://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?p=4719642 に出ていたもの。Studio One producerで試してみましたが認識されませんでした。
     moviepalyer http://groc.org/movieplayer/ Live用のプラグインでしょうか?これも認識されませんでした。

    MIDI出力

    ファイルメニューの「別名で保存」、から。あるいはイベントを選択してイベントメニューの「パートをMIDIファイルにエクスポート」

    Piapro Studio

    クリプトンが開発しているVOCALOIDエディタです。VSTやAUなどのプラグインとして動作します。初音ミクV3やKAITO V3に付属する"Studio One Artist Piapro Edition"は本来VST等のプラグインが動作しないArtistエディションですが、クリプトンのプラグインのみが動作するようになっているそうです。

    Piapro Studioの動作がおかしい場合はとにかくStudio Oneを最新バージョンにアップデートすることをお薦めします。

    チュートリアル>製品同梱のStudio Oneの使い方
    http://piaprostudio.com/?cat=37

    jBridge

    jBridgeは32bitのVSTを64bit用に変換します。64bitのVSTホストを使っていて使用したいVSTが32bit用しか提供されていない場合に役立ちます。※DAWによってはそういったVSTのブリッジ機能を予め持っているものがあります。
    JBridgeの体験版でいくつかの32bitプラグインを64bit化してStudio Oneの64bit版で動かしてみましたが、一応動作するようです。Studio One_x64を起動した時にエラーで64bitに変換したVSTを読み込まなかったのですが、これはStudio One_x64を管理者権限で起動することで解決しました。(141210)

    他サイトのリンク等

    Studio Oneで外部の音源を鳴らすStudio One Freeを使ってみた 外部音源 YAMAHA MU80を鳴らす http://nijimid.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/studi-2.html

    圧倒的な音質で高い評価を獲得した64Bit DAW Studio Oneの開発者インタビューを公開!http://www.mi7.co.jp/story/presonus.software.php

    (略)面白いのは、Studio Oneでは内部データの表示にMIDIを使用していないので、MIDIリスト表示を実現するためには、MIDIの様に見えるために模造しなければならないんです。少なくとも解像度がかなり違ってきます。MIDIは通常7 bitですが、Studio Oneのコントローラー・カーブには32 bitや64 bit浮動小数点を使用しています。ですので、表示させるには数値を7 bitに縮小する必要があります。もちろん不可能ではないと思いますが…Studio Oneの内部的にはMIDIでは実現できない高解像度を使用する様に努めて来たので…。 

    Arnd:つまり、MIDIリスト・エディター対応をやるとなるとToDoリストの項目がものすごく増えるということですね(笑)。
    Studio OneにはMIDIリストエディタがありませんが、こっち系の実装はちょっと期待できないかもしれませんね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。