メモ(Studio One Free)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メモ(Studio One Free)

2013-08-02 02:24


    ※2015.8追記)2015年5月にStudio One3が発表されました。それに伴いStudio One2の無償版であるStudio One Freeは配布終了、新たにStudio One3の無償版Studio One Primeが2015年8月より配布されています。
    http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/prime/
    この記事はStudio One Freeを元にして書いているのでPrimeとは一部内容が異なる場合があります。


    Studio One Freeは、PreSonusから出ているDAW「Studio One」の機能を限定した上で、無償で公開されているものです。すべての機能を試したい場合は、インストール後にStudio OneメニューからStudio Oneアクティベーションを選び、「デモバージョンを試用」を選ぶことでデモ版になります。使用期限が終わった後はそのまま再びStudio One Freeとして使い続けることができます。

    コンテンツのインストール

    Studio One Freeはダウンロードしてインストールしても、「本体」しかインストールされません。付属の音源は別途インストールする必要があります。
    "Studio One"メニューから”Studio One インストール”を選ぶと、付属コンテンツのインストールができます。Studio One Freeからコンテンツをインストールする場合PreSonusのアカウントは要りません。

    ただ、PreSonus側のサーバーに異常が発生して、何度インストールを試してもエラーになってしまう場合があります。その場合はStudio Oneアクティベーションで、一旦デモ版に切り替え(これはPreSonusのアカウントを取得する必要があります)、Free用のコンテンツをインストールしてからFreeに戻すという手があります(どうもFree用と製品版でコンテンツインストール用のサーバーが分かれているようです)。Freeに戻さずデモ版を使い続けてもいいのですが、試用期間を過ぎるとデモ版としては使えなくなります。その後はライセンスを購入するか、Free版として使用することになります。
    ※アカウントの作成 ”Studio One”メニュー → Studio Oneアクティベーション → アクティベートまたはアップデート → 新規アカウントを作成

    (追記)Studio One Freeのコンテンツのインストールに失敗する…というのは今もネットで見かけます。
    他に試す手段として、インストール先を変更する、あるいはStudio One Freeを管理者権限で起動してからコンテンツのインストールを行う、といった方法が考えられます。



    とりあえず1曲つくってみる作曲講座 vol.03
    https://archive.today/ozCla
    インストール後~音出しまで


    Studio One Freeで歌ってみたを作ろう~使い方や録音方法について - ニコニコ道具箱 http://niconico-toolbox.blog.jp/archives/1011279679.html

    Studio One Freeでできないこと

    • Melodyne(体験版を試すこともできません)
    • フォルダートラック
    • トランジェント検出・編集
    • グルーブ抽出
    • イベントベースのエフェクト
    • サンプラー:無し
    • マスタリング関連
    • SoundCloud対応
    • ビデオ再生
    • mp3インポート/エクスポート
    • プラグイン・ReWire


    SoundFontを使う

    Studio One Freeはプラグインに対応していないのでVSTiなどのプラグイン音源は使用することはできません。しかし、Studio One Freeに付属している音源「Presence」はSoundFontに対応しているため、SoundFontをネットからダウンロードしてきて使うことは可能です。
    例えばC:\soundfontというフォルダにSoundFontを保存している場合はオプション画面で

    「追加」ボタンを押し、C:\soundfontを選択して追加します。すると


    このようにブラウズウィンドウのインストゥルメントにSoundFontが現れます。この"8mb General MIDI"というSoundFontは複数の音色が統合されたファイルなのでプリセットの一覧も表示されます。ちなみにこの"8mb General MIDI"は以前Digital Sound Factoryで公開されていたものなのですが、今は公開を終了しているようです。


    第8回:フリーソフト! Studio One FreeでMac音家を使う
    http://macne.net/faq008
    Mac音ナナのような「音声ファイルの集まり」もそのまま使えます。
    ブラウズウィンドウ上で右クリックするとメニューが出ますので、「ここから新規タブ」をクリックして新規タブを追加できます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。