ディスマン、「自由論」を読む。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ディスマン、「自由論」を読む。

2020-07-15 14:42
    どうも、ディスマンです。

    今日は久々に図書館に行ったので、我が思想の師の1人であるJ・S・ミル大先生の著書である「自由論」を読んでみました。
    相変わらず先生方の思想は素晴らしきものがあります(洗脳済)

    この本は1859年に書かれた政治書で、個人の自由と幸福を説いています。私のバイブルの一つですね。また、民主主義の大衆による多数派専制の危険性を述べており、私の民主主義の対する思想とも合致するので結構好きです。高校三年の頃から読んでました。

    皆さんはありますか?自分の思想や哲学が。
    チャートなどで「私リベラリズムだ!」や「あの人、功利主義なんだ・・・」と思うだけでは無意味です。調べて知って、その思想と自分に対する知見を深めてください。
    そして様々なものを吸収し添削した結果が、俗にいう信念へと変貌するのです・・・!

    なんか演説みたいになってしまった。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。