ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ケルヒャーの高圧洗浄機が水漏れwv分解修理してみた

    2019-09-15 00:16

    ケルヒャーを2台所有していますので分解して分別ゴミに出すつもりでしたがw
    途中で気が変わり修理することにしましたwww

    水漏れ箇所を調べます。
    ピストンの付け根から漏れていますね^^;





    ゴミに出すつもりでしたのでケーブルを切ってしまったw
    まぁ 簡単な配線ですから回路図が無くても元に戻せます。





    ケーブルコネクターを外して分解します。


    ピストンを外します。





    ポンプを分解 グリスアップします。







    ポンプの組立


    水圧だけで水漏れテスト 水漏れナシ
    圧縮圧力はかけていません。

    配線の復旧


    カバーの取付



    圧力かけて水漏れテスト
    漏れナシです。




    カバーの取付。




    修理完了です。








  • 広告
  • 原付バイクを修理しまくります。

    2019-08-23 22:23

    法律違反にならないのか? (原付バイクの整備はド素人ですw 初めて整備します。)

    分解整備を勝手にやって違法になるか?陸運局へ直接電話しましたw
    営業目的の整備は 工場や整備士の免許が必要です。
    本人が所有しているバイクや自動車を勝手に分解整備しても違法になりません。
    エンジンやブレーキも分解OKですねw

    但し、陸運局で決まっている保安基準を守らないとダメみたいですね。
    保安基準の例 車体のサイズや排気量 メーターやランプ類 他色々です。
    整備不良で事故になると全て自己責任になります。

    原付バイクを貰ったw(¬_¬) ジーーーッ分解して直すかなぁwww
    ライブディオs2001 3 22 発売149.000円
    購入日は 2003年1月ですね。 フムフム 16年前の原付ですなぁ^^

    エンジンは動くw これはVベルトかもw分解して調べます。
    メーターがグラグラしてwカバーも交換です。ミラー左右も交換ww
    ヘッドライト球とブレーキ球も交換だねwウインカー球も交換がいいかもw
    あと タイヤ交換とブレーキも交換だわwww交換多いなぁw

    部品の注文リスト
    ミラー左右 二個 580円
    メーターカバー 黒 ブラック 1,000円
    ハンドルカバー 黒 ブラック 1,680円
    ホンダ ブレーキシューフロント/リア 二個 880円
    DUNLOPバイクタイヤ2本 4342円
    ウインカー ウェッジ球 T13 12V10W クリア 10個セット 544円
    ヘッドライトバルブ 12V40/40W ブルーホワイト 530円
    KOITOハイパワーバルブ 12V 21/5W ブレーキライト 337円
    ドライブベルト Vベルト520円
    ウェイトローラー 8.5g 240円
    GK プラグ 511円
    万能グリス 150g 710円
    タイヤビード部用潤滑剤ワックス40g 684円
    合計 11.467円税込み

    当初の予算は この程度でしたがぁw考えが甘すぎました。
    同じライブディオsでも初期型 2型 3型に別れています。
    生産が終了して部品も少ない。
    メーカーに無い部品も多く。他社の部品を購入したりしてます。
    共通部品と別に型式で合わない部品が混在して買い間違いも注意しないとヤバいです。
    部品や専用工具を購入 他の不具合も多いので想像を超える失費になってますwww
    分解修理が大好きな人以外はお勧めできません。

    1.駆動系を分解して調べます。

    メンテナンスをしてないですねw汚れが酷いです!







    ベルトが切れてます^^;




    少し部品が届きました。




    Vベルトを交換します。
    キックスターターの分解清掃。


    (インパクトで外すと楽ですが持って無いです。)
    専用工具で外します。





    清掃


    クラッチの分解工具が無いので自作しましたがw折れて失敗しましたw

    トルクカム分解に失敗
    専用工具が無いので自作したけど折れたww
    トルクカム分解をしなくてもVベルト交換はできます。 
    ただ掃除に手間がかかります。

    ウェイトローラー分解 交換(ウェイトローラー 8.5g)


    ウェイトローラーに向きがある製品もあります。
    この製品は向きが無い製品ですね。
    取付向きがある製品は 片方だけ芯に少しゴムが被ってます。被ってる方を回転方向の壁に当てて入れて下さい。

    ウエイトローラーの効果
    ウエイトローラーを軽くすると加速が良くなる その反面最高速が落ちます。
    ウエイトローラーを重くすると加速が悪くなる その反面最高速上がります。
    軽すぎても重すぎても加速、最高速に悪い影響を出してしまうこともあります。
    ウエイトローラーは色々な重さが販売されています。

    新品ウェイトローラーのグリスアップ


    Vベルトに方向があります。
    (この場合)
    矢印がない製品は文字が上に来たとき文字が読める方向が正しいです。

    ウェイトローラー取り付けとVベルト交換


    交換完了


    点火プラグの交換




    新品プラグ


    新品プラグの取付


    交換完了


    ひび割れたダクトの補修


    メーターカバー バックミラー ヘットライト球の交換 
    カバーの一部が割れて走行中に振動します。


    メーターカバーを分解


    スイッチ類の取外し


    スイッチ類は流用します


    分解完了です


    汚れが酷いですねw


    清掃してメーターカバーを組立 取り付けました。


    振動で取付代が劣化しないようにインシュロックで補強しました。


    ハンドルカバーを分解した序にヘットライト球を交換
    ヘッドライト 530円
    ブレーキライト球も交換しましたが写真撮り忘れです。
    ブレーキライト球 337円


    バックミラーの交換 新品ミラー1個290円でしたw




    メーターカバー交換完了です。



    少し部品と工具が届きました。




    リヤボックスの取外し。


    リヤボックスの撤去完了です。


    フロントタイヤ交換 劣化したホイルとカバーの塗装
    ブレーキシューの交換


    フロントカバーの取外し 汚れてますね^^;


    清掃完了です。


    タイヤの取外し




    ブレーキシューの取外し


    清掃完了


    タイヤを外した序にカバーを外して清掃塗装をします。


    清掃完了です。


    清掃完了です。


    清掃完了 塗装のため乾燥します。




    カバーを乾燥させてる時間を利用してタイヤを外します。


    タイヤの空気を抜きます。


    工具を使ってタイヤを外します。




    塗装前の清掃


    乾燥時間は 半日


    高耐久ラッカースプレーで塗装します。

    乾燥します。


    カバーも塗装します。


    塗装完了。 綺麗ですね^^


    ホイルにタイヤを取り付けします。

    ホイルの前進方向に回転する方向にタイヤの矢印を合わせます。
    (逆向きに装着するとグリップ力、コーナーリング性能 制動性能 排水性能
    (ウエットグリップ性能)などパフォーマンスは低下します。)

    タイヤに付いています黄色いマークは このタイヤの一番軽い位置です。
    ホイルは バルブが付いてる位置が一番重くなります。
    バルブと黄色いマークを合わせるとバランスが良くなります。

    取付完了です。


    空気を入れて完了です。

    使えない家庭用電動エアコンプレッサーでしたw
    タイヤのビートが上がってる状態でエアー補充はできますが
    家庭用はビートが外れている状態では噴射するエアーの容量が足りません。
    ビートを上げるにはスタンド 自転車屋さんのエアコンプレッサーをお借りて入れましょう。
    本格的なエアコンプレッサーが必要です。

    カバーの取り付け




    新品ブレーキシューの取り付け


    フロントタイヤの取り付け完了です


    交換前と比べると汚れがわかりますね。


    綺麗になりました。フロントタイヤ完了です。


    エアークリーナーエレメント交換
    駆動系カバーの清掃塗装
    エアークリーナー交換前

    エアークリーナー交換


    カバーの清掃塗装


    清掃塗装前


    補修完了 おおめっちゃ綺麗~~( ͡ ͡° ͜ ʖ ͡ ͡°) ♪



    インナーボックスカバーの清掃塗装
    ボードフットレストカバーの清掃塗装

    内部が汚れています^^;


    清掃完了です。


    タンクもなかなか汚いですね^^


    清掃完了です。 錆がないですよね^^


    カバーの清掃です。


    サンドペーパーを掛けて塗料ののりを良くします。
    今回は320番ですが400番がお勧めかも? 
    ペーパーが荒いと傷になります!注意して下さい。

    乾燥します。


    塗装完了です。綺麗ですね^^


    カバーを取り付けます。


    カバーの取付完了です。


    サイドカバー取付


    取付完了です。


    マフラーの清掃塗装
    リヤタイヤ交換 ホイルの清掃塗装
    リアブレーキシューの交換

    マフラーの清掃 サビが酷いですね^^

    マフラーの分解


    さび落とし


    清掃


    乾燥


    塗装 (耐熱温度:650度塗料)乾燥時間 24時間です。


    マフラーの組立


    リアブレーキの清掃


    新品ブレーキシューの取付完了です。


    リアホイルの塗装です。


    リアホイルの塗装完了です。


    リアタイヤ交換取付 マフラーの取り付け完了です。
    綺麗ですね^^


    少し部品と工具が届きました。


    グリップの交換
    グリップボンド


    グリップ


    清掃前


    清掃完了です。


    清掃完了です。


    グリップボンド


    左グリップ交換完了です。


    右グリップ交換完了です。


    遠心クラッチシューの交換
    専用工具が届いたので分解します。


    あ!Cクリップ式~~まじかぁ^^;
    やばい後期型ですね。
    センターナットでないタイプのクラッチ!




    クラッチを分解しました。
    2枚クラッチシューだぁ^^;;部品調達が難しいですね。
    交換用に購入したクラッチシューは3枚式です^^; 使えませんね。
    今後のメンテナンスを考えてKN企画のセンターナット式に変更します^^;
    センターナット式に変更すると3枚クラッチシューを使えます。
    部品が届くまで待ちます^^お休みですねw


    少し部品が届いた。


    新品クラッチを分解します。
    このまま使用しても使えますがw この際だから
    分解しますw


    ナットを外す。


    ナットが外れてもクラッチシューがハマって外れない。


    傷が付かないように木材を叩いて外します


    外れるとバネが伸びるので注意。


    グリスアップで動きを良くします。 加速が良くなるかもw


    カバーを外すとオーリングがズレます。オーリングを戻してからカバーを戻します。


    専用工具でバネを圧縮します。


    ナットを付けて締め付けます。


    古いクラッチ このクラッチもクラッチシューを交換すると使えます。
    クラッチシューが かなり摩耗してます。


    クラッチを外しました。


    清掃完了です。グリスアップ



    センターナット式に交換しました。


    組み立て完了です。


    フューエルポンプ ガソリン キャブレター交換
    燃料フィルター交換
    交換すると信号待ちでエンジンが停止したり エンジンの始動が
    改善されます。

    交換前のフューエルポンプ


    取外しました。


    新品フューエルポンプと燃料フィルター
    燃料ホースやポンプ本体のシールからの燃料漏れに注意です。
    良く確認します。


    ギヤーオイル交換
    写真の撮り忘れですw
    古いバイクはギヤーオイルのチャックは大事です。
    不足するとギヤーが破損します。

    ボルトを外してバイクを傾けて古いオイルを抜きます。
    正確な量はわかりませんが100㏄くらいだと思います。
    ボルトの穴から新しいオイルを入れます。
    溢れてオイルが出てきます。オイルが止まったらボルトを戻して締めます。




    16年前の原付バイクとは思えないほど綺麗になりました。
    加速や乗り心地も改善されています??たぶん~~きっと そう思いたい( ͡ ͡° ͜ ʖ ͡ ͡°) ♪
    整備する前はVベルトが切れて動かなかったので乗っていませんwww

    今後 エンジンのシリンダー交換やキャブレター交換 セルモーター交換
    ケーブル類の交換をするかもw

    今回は これで終わります。 ( ͡ ͡° ͜ ʖ ͡ ͡°) ♪
    (¬_¬) ジーーーッ この原付w使うのか??~~(ノ_ _)ノ コケッ!






















  • Win10無償アップグレードPCの改造です(*^-゚)vィェィ♪

    2019-01-13 10:07

    第9世代CPUへ改造します^^

    OSがWIN7から無償アップグレードでWIN10にアップグレードしたPCです。

    起動ドライブをM2へ変更しますのでWIN10のクリーンインストールが必要になります。

    WIN10のインストールディスクが無いのでマイクロソフトからツールをDLします。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
    ツールからWIN10のインストールディスクを作成します。

    WIN10クリーンインストールするとライセンス認証から外れます。
    プロダクトキーが無いのでマイクロソフトへ連絡して作ってもらいます。
    もちろん無料ですww
    無償アップグレードした元のOSのプロダクトキーを準備してから連絡して下さい。
    マイクロソフトサポートtel 0120-54-2244 
    自動ガンダンスが流れます。この順番で1-1-2-1-2プッシュしますと担当に繋がります。

    PCの更新ですが 電源装置 DVDマルチドライブ HDDX2 SSD グラボはそのまま使います。
    PCケース ケースファン グリス CPUクーラー CPU メモリー マザーボード
    M2.SSD(OS起動用)は購入しました。






    PCケースは 激安ですが凄く気に入ってます。2,760円税別
    軽くてシンプル 冷却能力も問題なし^^ ただケースファンは別購入です。
    電源も付いていません。 高性能の電源装置を好きに選べます。



    前面パネルを外してケースファンを増設します。




    前面に白のLED付12㎝ファン2台です。


    CPUクーラーSCKTT-2000 (虎徹 Mark II)です。


    CPUグリス 1gですw一回分ですねw 高い~~(¬_¬) ジーーーッ


    メモリーDDR4 PC4-21300 8GB 2枚です。


    デュアルチャンネルメモリーは 取り付け位置が決まってます。
    間違えるとメモリースピードが落ちるので注意して下さい。



    M2.SSDです。高速です。一般のSSDの4倍~6倍程度です。
    1のM2-2スロットを使用すると2のSATA3-4と下の5が使えないので注意です。






    ヒットシンクに付いてます保護シートの取り外し忘れに注意!


    M2.SSD取り付け完了。


    CPUの取り付けです。


    CPUスロットの保護カバーを取り外します。


    取り付け方向を確認して取り付けます。


    ロックレバーを下げて固定します。
    CPU取り付け完了です。



    CPUクーラーに付いてます保護シートの取り外し忘れに注意!


    CPUクーラーの固定金具を付けます。


    CPUグリスを付けます。


    虎徹 Mark II取り付け完了です


    CPUクーラーにファンを取り付けます。


    マザーボード及び電源装置の取り付け。他ケーブルの接続


    本体だけで起動テスト


    DVDマルチ グラボ HDD SSDの取り付けと配線


    虎徹のクーラーフィンが大きい過ぎてケースカバーの冷却ファンに当たります。
    カバーを少し加工してファンを外側に付けます。


    穴を切って大きくします。


    ファンを外側に取り付けます。


    配線をケース内に入れます。


    回転部分がむき出しですwカバーを付けます。


    完成です^^
    予算は11万ですが少し超えました。

    ケースファン 排気ファン2 吸入ファン3
    電源装置ファン1 CPUファン1 
    計12㎝ファンが7台付いていますが静かです^^



    ベンチマークテスト
    4TB HDD


    ベンチマークテスト
    500GB SSD



    ベンチマークテスト
    500GB M2-SSD

    M2は めっちゃ速いですね^^