• 1年ぶりの今期ショート

    2019-03-10 19:191


    ようやく撮ることができました。

    ニコニコというサイトの特性上どうしても使えない音源が出てくるのは仕方ないですが、限られた範囲内でいかにキレイに繋げるか、とか考えるのも楽しいですよ?w

    ミックスに関してしばらくBPM170-190台が続いてしまってたので、あえて低速(125以下)からはじめました。

    動画にもありますがセットリストはこちら




    気がついたらドメカノ→わたてん、とかフライングドッグ繋ぎになってましたねw
    ヴァーチャルさんはみているはフルバージョンそのものが存在しないのでテレビ音源をそのまま使用しています。

    個人的な推しはなんと言っても「魔法少女特殊戦あすか」OPのKODO・・・これに尽きるでしょうw(高速だったらガーリー・エアフォースOPだったんですが・・・

    巷では第二の川田まみ、とか言われているようですが(nonocさん、それを差し置いてもカッコイイ!(・∀・)

    最近のニコニコ向けミックスの傾向として推し曲がラスト2曲前に必ず入るというよくわからないことになっております・・・・w
    この辺は要改善といったところでしょうか。

  • 広告
  • DJ的サブスクリプション型ストリーミング配信の使い方

    2019-03-05 22:27
    たまには「らしい」ことも書かなきゃなー、ということで。
    その前に。

    サブスクリプションとはなんぞ?

    簡単に言ってしまうと「サービスを一定期間利用して料金を支払う」ことです。分かりやすいのがアドビシステムの導入しているCreative CloudやDropboxなどがこれにあたります。

    現在アニソンを多く配信しているサービスの代表格がこちらになるかと。

    アニュータ(ランティス・角川・ドワンゴ等が筆頭株主。約5万曲が配信中)
    AWA(Amebaブログ等でおなじみサイバーエージェント・エイベックスが筆頭株主。洋楽邦楽含め約5000万曲が配信中)

    -各サービスのメリット・デメリット-

    (メリット)
    アニュータ

    ・各クールのタイトルOP/EDが放送翌日には配信(TVサイズ。特にランティスは早い(笑。


    AWA

    ・(なぜか)ソニーミュージック系の音源がやたらと豊富。
    ・PC上でプレイリストの作成・編集が可能(Ver.2.0で実装されたタグはスマホ上からじゃないと不可
    ・プレイリストを公開・共有することができる(これがでかい
    ・↑のおかげでプレイリストサーフィンができ、音源掘り(自分の知らない楽曲発見)ができる

    各サービス共通

    ・いちいちスマホに購入(レンタル)楽曲を転送しなくても手軽に楽しめる

    (デメリット)
    アニュータ

    ・基本自分の知ってる曲「しか」聞くことができない
    ・プレイリストは保存できるものの、そこからの広がり(?)がない
    ・PC版はよw

    AWA

    ・一部レーベル楽曲の配信が1テンポ遅め(新譜
    ・プレイ履歴から好みのプレイリストが出るも、曲の傾向がほぼ同じ
    ・(これはデメリットというか不満だけど)運営(AWAアニメ)の公式プレイリストがぬるすぎてry


    ということでかがみん的には今現在AWAに軍配が上がっております。Spotifyとかレコチョクは使ったことがないので分かりませんw
    使い方として正しいかどうかはわかりませんが、サブスクリプションで楽曲を知ってダウンロードなりで購入orレンタル、という楽しみ方もありかな、と。



  • こやばい

    2019-02-11 19:51
    去る2/9に埼玉某所にてこたつ(今回はなし)で萌え踊り死ぬ爆音配信、通称「こやばい」がありました。





    毎回機材と装備がだんだんゴージャスになっていっているんですが、今回はなんというか・・・野外感が薄かったなーという感じでしょうか。




    完全に普通のアニクラですねw
    野外感を出すためにいろいろ試行錯誤してきましたが、今回から導入されたレーザーやムービングライト、スモーク(これが完全野外だと役にたたずこういう形に)が余計に野外らしからぬ感じになっています。




    で、Twitterにも書きましたが今回のセトリはこちら。


    需要完全無視の「俺ウェーイ!」選曲となっております(オナニー選曲ともいうw

    タグのゆるキャン△ですが、なんであるかというと・・・
    今回劇中3話でなでしこが作っていた「餃子坦々鍋」を実際に作って食べたからですね。



    作った人曰く「辛くしすぎたw」とのことで、ちょっと辛い以外は大変おいしくいただきましたw

    次回本家「野外で萌え踊り死ぬ爆音配信(やばい)」は5月を予定しております。