【ユキチライアーゲームれぽ】Trick or money(第二回) 前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ユキチライアーゲームれぽ】Trick or money(第二回) 前編

2016-12-11 12:41
    ツイッター上でのライアーゲームに参戦したレポです。
    主催者はライアーゲーム饅頭のユキチ(@usomanzyu)さん。


    ついにやってきた2度目のユキチゲー。
    1回目の投票ポーカーの時と違って、体調もそこそこ。
    こないだ参加したコールさんのゲームでは、唯一組んでいたユキチさんに「おしゃべりクソ野郎」の烙印を押されてしまったので、今回はホンキ出して動きまくるぞう(`・ω・´)


    登場人物紹介(ゲーム開始前諸感)
    ・草薙 通称ゲス薙。ツイッターライアー勢で有名な初心者キラー。今回も4人の新顔がいるため全力でカモりに行き、優勝を目指すとのこと。
    ・あっくん The賑やかし。先日のコールゲーでは話しかけたけど無視された。おかげでよくわからん。
    ・あつき ホモを公言する淫夢厨。キモい。毎回強そうな人に魂を売り渡しているらしい。
    ・信玄餅 初参加時、草薙さんにカモられてた記憶が。低浮上な人だからあまり交渉とかできないか…?
    ・阿求 新顔①。「麻雀歴12年の洞察力を見せてやります!」などと豪語していた。それを確かめるため、絶対攻撃しに行こうと決意した。
    ・翔志 新顔②。アイコンと同じく無愛想な印象。
    ・サルサ 新顔③。すんごいフレッシュな感じ。こんな感じで空回りしてるプレイヤー、前にもいた。チョロそう。
    ・読書丸 新顔④。自分と同じくネウロファンだとのこと。好き。


    ※用語解説
    ●Tom
     →『Trick or money』の略。要は攻撃しに行くこと。3人被ると無効化する。
    ●サーチ
     →ディーラーに敵がセットしたカード内容を教えてもらうこと。ゲーム中一度だけ使用可。


    【ゲーム開始前】
    まずは全員に話しかけ、コネクション作りとキャラ観察を行う。
    今回のノルマの1つだ。
    これまでは一部の人としか組んでこなかったからね。
    これは自分を知るプレイヤーからは想定外になるだろう。

    最初に草薙さんと雑談していたら
    「ラダさんはツイートがつまらないんでフォローしてませんでした」などと言われる。なんてやつだ。
    せっかく外道同士いいパートナーになれると思っていたのに。

                

    てわけで、新顔さんたちに初心者キラー草薙の悪評を吹き込んでおく。
    私怨もあるが、彼のヨコヤさんも真っ青のタカり能力は脅威だ。ここで封じておく。
    愚かなことに、自らのゲスぶりを自慢げに固定ツイートなどしていたため、実にやりやすかった。
    自業自得や因果応報という言葉にこれほど愛された人を私は知らない。

    結果として、「あっくん・あつき」グループ、「阿求・信玄餅」グループという肉盾を作ることに成功。
    骨の髄まで利用してあげるね?(⌒▽⌒)

    サルサさんは快活ではあるが、どうも警戒されているようだ。
    また、読書丸さん、翔志さんらは特に反応が悪い。
    しかたない、彼らはカモとして食べに行こう。
    弱ったところに手を差し伸べて、後半新たな肉盾として利用してやるのがいいだろう。

    まあ、どいつもこいつもどうせ裏切りは前提にしてるだろうけどね。
    利害が一致している間は攻撃もしにくいはず。
    これだけで防御力はダンチだ。

    今回は守り重視で行くことにした。
    なにせこのゲーム、Tomされてもmoney選択だのディーラーサーチだの3Tom無効化だの、防御法がやたら多い。
    下手に攻めてもデカく稼ぐのは難しいと見える。
    なら複数のグループに所属しておくことで情報を得つつ、Tom回避が得策。
    被弾さえ免れれば毎日コツコツ稼げるからね!

    ゲーム前日。
    サルサさんが初心者を中心にした質問部屋を作りたがっていたので用意してあげる。
    こういった細やかな気配りが人を陥れるためには必要なのだ。
    実質的に草薙対策委員会のような形になり、実にいい流れだ。
    やつをスケープゴートとして、グループの団結に役立てるとしよう。

    草薙さんも早速持ち逃げ目的丸出しの提案を持ち掛けたりしていたようだが、先回りが功を奏した。
    勝手にいっそう信用を落としてくれるw
    おしゃべりクソ野郎の面目躍如だぜ。


    【1日目】
    当然呪いのカードをもらう。
    種銭は多い方がいいって貘さんも言ってた。
    信玄餅さんが草薙さんからカス情報を100万で買ったり、サルサさんとこっそり手を組んだりしていたら、あつきさんが草薙さんからの初Tomを食らう。
    慌ててあっくんがカバーに。
    初日からデカく強奪カードセットしてたとか言ってたのに……マジかこいつ。嘘かも知らんけど。ホントだったらなんて直ちゃん?

    二人が自主的に守り合ってくれたので、自分は適当なカモを狙いに…
    と、ここでサルサさんからSOS。
    読書丸さんからTomされたとな。
    ギリギリまで焦らし、結局助けることに。
    一応同盟結んだからね。恩を売っておくのに越したことはない。

    結果は、信玄餅さんがトップ。
    上手く1億強奪が成功したようだ。
    ま、1億くらい簡単にひっくり返るからね? まだ焦るようなことではない。
    それよりも、結果内訳が完璧に見えていることの方が重要だ。

    おお……何だこの快感は……支配にこだわるヨコヤさんの気持ちが少しだけ理解できた気がする。
    理想は少数決理論で4つのチームを作りその全てに所属することだが、
    あのゲスキノコがいる限り難しいだろう。
    だが3つグループを用意しただけでも相当有利であることを実感した。
    ククク、このまま影からゲームを支配してやるぜー。


    【2日目】
    ここへきてある計画が思い浮かぶ。
    そうだ、最終的にあっくんを狙い撃ちしよう!(゚∀゚)
    あんなおいしそうな直ちゃんキャラ……
    ライアーゲームだったら食べられないわけがないよね……?

    (※ここからはドラマのBGMをかけながらお読みください)

    自分が考えた策略はこうだ。
    まず、このゲームは後半に差し掛かればサーチやmoney選択という手段を使わざるを得なくなる。
    ならば、序盤は守りを固めつつ、一人のターゲットに絞って防御リソースを削りに掛かるといいのではなかろうか。

    幸い、もう一つの「阿求・信玄餅」グループは攻め気が強い。
    なんか全然守ってくれそうな気配がない(笑)
    それなら、彼らをけしかけてあっくんを防御不能な状態に追い込んでやろう(三・∀・)
    そうすれば、最後には4億強奪全部っぱを確実に決められる…!

    何という恐ろしい作戦……血も涙もない。
    4日間通した裏切り戦略とか、最高にヨコヤってるじゃないか。
    来てるぜ〜ラダキテるぜー。
    さぁて、彼はいったいどんな声で鳴いてくれるの か し ら … ?(*´艸`*)

    その絶望の未来をニコニコしながら想像しつつ、サルサさんを口説きにかかる。
    阿求・信玄餅は被弾回避用の矛。
    あっくん削り用の懐刀として、サルサさんを完全に取り込んでおきたい。
    …が、失敗。

    サルサ「怖いですけど、お断りしておきます…:(´◦ω◦`):」

          

    ふっつーに警戒されてふっつーに逃げられた。ファック!
    下手に探りなど入れず、最初から全力で脅迫してあげればよかった。
    チームを複数持ってることを教えて、恐怖とロジックで支配してやろうと思ったのにっ!((o(。>ω<。)o))

    代わりに信玄餅さんが狙うよう、今日はあっくんガード不能なことを教えて売る。
    が、不発。
    その天罰とばかりにゲスキノコからTomがくる。
    他のやつならいざ知らず、あの草薙さん相手なため、とっさにサーチを使ってしまった。
    おかげで呪いのカードは躱すが、他に強奪カードはセットしてやがらなかった。
    ぬおお〜な、何たる失態…!
    慄きつつ、ひとまず損失は翔志さんへのTomで相殺しておく。
    わあい、呪いのカードも処理できたよー(⌒▽⌒)

    この日の結果もトップは信玄餅さん。
    金額は変わらず。
    サルサさん狙いだったのを密告したら彼に先制攻撃されたはずなんだけど。上手く躱しおったか……( ̄ー ̄)
    それよりも、1000万に過ぎないが草薙さんのマネーが増えている。
    一体どうやって……やはり油断ならんやつだぜ……

    ~後編へ続く~

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。