2017/3/15追記 Twitterに高画質な動画を投稿する方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017/3/15追記 Twitterに高画質な動画を投稿する方法

2015-11-24 21:18
  • 1
2017/3/15 追記:
Twitterの仕様変更で、2:20秒までの動画が投稿できるようになりました

結論から言うと、Twitter側で再エンコードされてしまうので、
「とりあえず高画質な動画を放り込んでおけばOK」ということらしいです。


以下は、雑談だと思って見てください。

とりあえず仕様書
https://support.twitter.com/articles/20172147#video-formats
サポートされている動画形式を教えてください。

モバイルアプリではMP4とMOVの動画形式をサポートしています。

ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)をサポートしています。アップロードできる動画のサイズは最大512MBです。ただし長さは2分20秒間以下にしてください。

ブラウザからアップロードできる動画の解像度と縦横比を教えてください。

  • 最小解像度: 32 x 32
  • 最大解像度: 1920 x 1200(および1200 x 1900)
  • 縦横比: 1:2.39~2.39:1の範囲(両方の値を含む)
  • 最速画面表示速度: 40fps
  • 最速データ伝送速度: 25Mbps


MP4であったとしてもブラウザにドラッグしても読んでくれないものも存在する。
そんなときは ここを参考に、LINEのトークに動画をアップ→ダウンロードで簡易変換してからTwitterにアップするとよさげ。

とりあえず premireで書き出したフルハイ(1920x1080)動画を見てみよう
youtube は綺麗ですね、さすがに。





元動画
1920x1080 8Bit AVC/H.264 Main@4.2 1:1 Progressive 29.95fps 2453f 18485.25kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 157.38kb/s
MP4 v2 [MPEG4] 00:01:21.898 (81.898sec) / 190,944,161Bytes



これをTwitterにぶち込むとこうなる

Twitter投稿後
1280x720 8Bit AVC/H.264 High@3.1 Unspecified Progressive 29.96fps 2453f 1915.70kb/s
AAC 48.00kHz 2.0ch(2/0 L+R) HE(LC) 129.08kb/s
[Extra][2]
MP4 Base Media v1
MetaData
[MPEG4] 00:01:21.878 (81.878sec) / 21,014,871Bytes




サイズ的に 1/10になっているのがわかる。

劣化が目立つコマをキャプってみた

↓元動画





↓Twitter投稿後



これは動きが早くてビットレートが追いつかなかったためと考えられる
逆に、あまり動かないシーンはそれほど劣化を感じない。

↓元動画


↓Twitter投稿後



むしろ、140秒を20MBで収めてしまうと考えると優秀なのかもしれない

米Twitterは2016年6月20日に、Magic Ponyという会社を買収していて、
低解像度の動画を高画質にする技術とかが…あるらしい。

そもそも、タイムラインを流れて「消費」されていくだけのTwitterには
そこまで画質が求められていないというのも事実なんだろうね

Twitterでは古くなった画像はどんどん圧縮されていくなんて噂もあるので
動画に関しても同じことが起こるかも知れないですね

以下は、30秒までの動画しか投稿できなかった頃の記事なので
さらに参考程度にお読みください。

ではでは。


------------------------------------
最近、ユーザーもTwitterに動画が投稿できるようになりました

今回の記事では、「なるべく高画質に」アップすることが目的なので

とりあえずアップできればいいやって人は手持ちの動画をそのままツイート欄にぶち込んでみてください。20秒までならトリミングしてくれます


とりあえず、仕様書を見てみる。

https://dev.twitter.com/rest/public/uploading-media





大事なところを抜粋すると

フォーマットはMP4
サイズは 15MBまで
長さは 30秒まで
解像度は 1280x1024まで
フレームレートは 40fpsまで

となる。
一般的な解像度で言うと
4:3ソースが 1280x720
16:9ソースが 1280x720 ってことになるのかな



fpsに関しては、一般的な動画が30fpsなので、特に気にしないものとしよう。


さて、そんなわけで適当に動画を作って、Twitterの投稿画面に投げてみたのだが
何故かエラーが出る





サイズも秒数も解像度も規格内のはずなのに、おかしい。
疑ったのは、MP4 というフォーマットである

MP4といっても、「コンテナ」という入れ物のことでしかないので
コーデックやら設定やらによっては受け入れてもらえないっぽい
詳しい推奨設定が書かれてないので何とも言えないんだけど

とりあえず、プロファイル を ベースライン にしないとだめみたいね
(Main や Highだと再生できない)

プロファイル ベースライン
映像を 2000kbps
音声を 128kbps
ファイルサイズが 15MB以内
になってるのを確認して、エンコード

早速アップしてみようとすると・・・



こんな感じで、20秒に矯正トリミングされてしまうことが判明。
なんでやねん。30秒って言うたやんけ。

ちなみに、そのままOKしてしまうとTwitter側で再エンコードされてしまう模様
エンコード後の動画を真空波動研で見てみるとこんな感じ。Mainプロファイルにすり替わってるのはなぜなのかわからない。

[Twitter.mp4]
1280x720 8Bit AVC/H.264 Main@3.1 Unspecified Progressive 29.92fps 599f 1355.11kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 138.06kb/s


困り果てていると30秒のまま動画をアップできるツールを作成している方を発見
http://mntone.hateblo.jp/entry/2015/08/08/111228




TwitterVideoUploader.exe を起動






Authorize を押すと Twitter認証が入るので、認証する








PinWindow に 表示コードを入れる




上の欄に投稿文字、Openを押して30秒動画を選択してUpload
これで、30秒動画がツイートできる。




動画エンコードソフト Aviutilの設定はこんな感じ
Aviutilについては
http://ch.nicovideo.jp/dom_kyon/blomaga/ar140812

このへんを見てくだされ





広告
×
ウェブのTwitterでも、30秒でうp出来ますよ。
青色になっているところの端をDDすると出来ます。
43ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。