ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

サンドリヨン(Cendrillon)感想文
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サンドリヨン(Cendrillon)感想文

2021-04-10 19:43
    皆さんはおぼえていますか?昨年の秋頃のことです。
    姐さんとEFさんのサンドリヨンが投稿されました。ありゃぁ良かった。
    2人とも、お互い「こいつなら本気で殴っても壊れない」とばかりフルスイング殴り合い。
    MIXを担当した兄ちゃんが燃えさかる城の中白目をむいて卒倒したのは有名な逸話。

    そしてその少し後、同じ曲が投稿されました。さっきの動画に感化されて言成くんが1人2役で歌ったところ、ねーさんが乗っかったことで生まれたもう1組のサンドリヨン。
    こちらは優しく柔らかく、でも芯の強さがある歌声が見事に溶け合う舞踊のようでした。
    同じ曲でも随分印象が変わるんだなぁ、なんて感心したのをよくおぼえています。










    …いやいやいや、このまま終わっていいはずないよね?
    ちょっともう1回状況を整理しよう。姐さんとEFさん、ねーさんと言成くん。


    1人足りないよね?


    というわけで、



    メドクラ三美神ユバリスの最後の一柱、ユスグさんにご一緒していただきました。
    いや、だってさ、この状況はおかしいやん。ええの?俺そんなおいしい思いしてええの?
    って思いながらお声かけしまして、今回のデュエットと相成りました次第。

    自覚はあったんですけど、やっぱ私美男子を演じるのってちょっと苦手ですね。
    自分の中にない人格なんですよね。だからどうしたもんか想像つかなくて。
    今回はユスグさんにディレクションしてもらいつつ録ったんですが、4種類目くらいの歌い方でようやく皆さんに聴いてもらったものに落ち着きました。難しかった。

    それも結局徹頭徹尾美男子を演じきるのは無理でしたからね。
    今回のコンセプトはですね、“内に滾る野性・獣性を紳士的な態度で隠す腹黒王子様”です。
    最初は頑張って王子様演じております。ただ、次第に夢中になっていって、目の前の相手を獲物として捉えて、どんどん本性をむき出しにしていく、そんな感じをイメージしました。

    それもこれもユスグ姫が麗しいからしょうがない。本当に強さと可憐さを併せ持っていらっしゃる。個人的おすすめポイントは「灰の中で~」のコーラス。最初音声ファイルもらったときひっくり返ったもん、ほんとに。

    あとですね、今回の動画はちょっとしたお遊び要素が含まれております。
    あまりハッキリ言うと面白くないのであえて曖昧に言うと、
    “物語の中でソレが見つかったのはどこだったか、思い出してごらん?”
    って感じですかね。何のことか分からない人はまぁ、それはそれで。

    あと今回ジョウソンタさんに初めてMIXしてもらいました。本当にありがとうございます。
    大昔は自分でMIX(笑)してて、最近は兄ちゃんにやってもらってて、今回ジョウソンタさんにやってもらって、メドクラ的には三大MIXコンプリートですね。めっちゃ光栄。
    大変失礼ながら私はMIXの具合をどうこう言えるほどの耳を持ち合わせていないんですが、そんな私でもあぁ…、ええわぁ…、ってなりましたね。だって俺の声がかっこええんやで?
    本当にありがたい話です、MIXもエンコードもおんぶに抱っこなのにこうして相手してもらえて。

    今回は本当に楽しかったなぁ、っていう印象が強いです。
    もしよろしければ、今後もよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。