【MMDステージ配布】どんぶり島v2 PMX【お試し版】 #blomaga_MMD
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMDステージ配布】どんぶり島v2 PMX【お試し版】 #blomaga_MMD

2013-02-25 16:22
  • 2
MMD5周年!おめでとうございます!
って、一日遅れてしまいましたが(^^;
しかし、5周年に合わせたものをなにも作っていなかったので、昨年末のコミックマーケットで頒布した「どんぶり島ver.2 PMX お試し版 + PMM形式マップデータ」のセットを配布してみます。
よかったら遊んで見て下さい。
また、こんな追加アクセサリが欲しいとかのご意見ご提案がありましたら、是非コメントなどでお聞かせ下さい。
すべてのご要望に応えられないかもしれませんが、参考にさせていただきたいとおもいます。

デモムービー


※ダウンロードのリンクは、記事の一番下にあります。


どんぶり島v2 PMX C83バージョン説明書


概容

MikuMikuDance(MMD)用の玩具っぽさがコンセプトのブロック組立型背景ステージ構築セットです。
すでに公開中のPMDバージョンをPMX形式にして新たな機能を追加しています。
さらに、これまでVMD(モーションデータ)で配布していたマップを、PMM(プロジェクトファイル)にしました。
ひとつのファイルを読むだけで構築済みのステージセットがすぐに使う事が出来ます。

※このセットは暫定版です。
正式公開版では、モデル名やファイル構成、ボーン構造などの仕様が変更される可能性があります。


v2 PMX版の変更点

ver.1 → ver.2_C82
  • PMDだったモデルを全てPMXにしました。
  • どんぶり島のブロックに番号表示(表情操作で消せます)。
  • ブロックの色変更を材質モーフにしました。ブロック毎の色変更の制限が無くなりました。
  • ブロック拡大モーフのバリエーション増加。
  • 複数アクセサリの組合せだったステージを、PMXにして一体化。
  • 天球は、別途配布していた「どんぶり空」を同梱(単独で配布しているものとは少し仕様が違います)。
  • 海の設定方法変更。
  • マップ設定済みのPMMファイルを同梱。
  • AutoLuminous2以降対応。
  • 回転系モデルのMMDエンジンの廃止。
ver.2_C82 → ver.2_C83
  • 付属マップデータ追加。
  • 「海.pmx」を「海底.pmx」に名称変更、海底の色変更モーフを追加。
  • モデル、アクセサリを追加(クリスマスツリーと門松)
  • アクセサリの材質調整。
  • モデルの不具合(主にボーン)修正。
互換性について

付属のマップデータ(PMM)は、旧バージョンと互換性がありません。
このディスク収録のバージョンでのみお使い下さい。


使用方法

簡単な使い方
  1. [どんぶり島v2_C83]フォルダ内の[UserFile]フォルダの中身を、MMDの[UserFile]フォルダにコピーする。
    または[どんぶり島v2_C83]フォルダをHDDに任意の場所にコピーする。
  2. [UserFile]フォルダのpmmファイルをMMDに読み込む。
オリジナルのマップを作るには

ブロックの操作方法は、ver.1と同じなので、以下の動画や説明書をお読み下さい。
ただし表情操作(モーフ)の使い方は少し変更があります。

表情操作(モーフ)の説明
  • 表情操作は数が多いので、プルダウンメニューからは選びにくくなっています。
    なので、フレーム操作の左のリストをクリックしての選択がオススメです。
  • ブロックの拡大は、x2 x3 x4 の3種類ですが、重ねて使う事で7種類のバリエーションになります。
  • ブロックの色替えは重ねて使わない前提で設定してあります。
    また、材質モーフによる色変更のため、MMEのエフェクトによっては相性の悪いものがあるかも知れません。
アクセサリ(xファイル)について
  • [海面.x]は基本的にはリストの最下位(描画順を最後)にしてください。
    ただし灯台の[灯火.x]を使う場合は[海面]より下いしてください。
  • 特に登録ボーンの指定のないアクセサリは、ダミーボーンに登録して配置して下さい。
  • ver,1ではアクセサリの組み合わせだった[ビーチステージ][サークルステージ]はPMXモデルに変更しましたが、xファイルのアクセサリの方が使い勝手のいい場合もあるので、旧バージョンも同梱してあります。
回転系ボーン

灯台の灯火、水車小屋の水車、風力発電所の風車の回転ボーンは、回転付与で360倍になるように設定されています。
なのでマウスで直接操作しても、動きが確認出来ません(Ctrlキーを押しながらのマウスドラッグなら確認可能)。
このボーンは、数値入力する事が前提の設定になっています。

回転ボーンの設定方法

ボーン名の末尾に「(X)」などの記載があるので、数値入力の角度のその軸に、任意の数値(整数)を入れて登録して下さい。
登録したフレームまで、入力した値の数だけ回転します。

例) 1800フレームで、「10」 を登録すると、1800フレームまでの間に10回転(1分間で10回転)します。

※このギミックは、MikuMikuMoving(MMM)では、設定通りに作動しない可能性があります。


収録マップ(PMMデータ)

MAP_200_初期設定.pmm

最低限必要なモデル・アクセサリを読み込み、設定したものです。




MAP_201_ビーチステージ.pmm

小さめの四角いステージを配置した、ダンス動画などでもすぐに使えるマップです。



MAP_202_サークルステージ.pmm

円形の回り舞台風ステージを配置した、ダンス動画などでもすぐに使えるマップです。



MAP_203_絶海の孤島.pmm

地面以外はヤシの木だけのシンプルなマップです。無人島コントなどにぴったり?



MAP_204_アイランド・キャンペーン2.pmm

ゲーム大戦略シリーズの有名マップをイメージしてエディットしました(^^;



MAP_205_洞島.pmm

高低差を付けて山を作り、それを回り込むと裏側に洞窟があるマップです。



MAP_206_祭壇島.pmm

何かの儀式が行われていそうなイメージのマップです。



ダウンロード: http://bowlroll.net/up/dl14765
認証キー: donburijima

広告
×
ご苦労様です。
今度挑戦してみますね(^^;
84ヶ月前
×
こっちに書いた方が良かったかな?コミケではお世話になりました。1/12のMMD東北勉強会の景品として
入手したディスクを贈り、喜ばれました。
MMD発足当初からの見る専ですが、新作等期待しております。

余談ですが、其のMMD東北勉強会に例の「庁」の視察が有り、結果今回の審査員申し出に至ったらしいのです。
84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。