ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

サガスカ 勉強メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サガスカ 勉強メモ

2021-04-17 00:44
    攻略本や先人の知見を個人的に収集してまとめる場所

    【パーティレベル(PLv)について】
    PLvというマスクパラメータがある。いわゆる進行度やシナリオランクのイメージ。
    PLvがあがると敵の強さや閃き累積値などが上がる。
    PLvはパーティ経験値が101になると1上がり、経験値は0にリセット
    パーティ経験値上昇量=バトル1回で+12~15、再戦で+2~4 戦闘難易度で変わる
    初期パーティレベルと経験値はようわからんけど、すぐレベル2にあがる
    パーティレベルは戦闘後の結晶の数から把握できる(攻略wiki参照)

    一度クリアしたフリーバトルは経験値が2に減る。
    同じ場所で戦闘すればPLvを抑えつつ育成可能。
    オプションの難易度設定は「強め」に設定するとパーティレベルが1あがる
    「弱め」に設定するとパーティレベルが1さがる?

    PLvとは別に敵レベル、味方レベルがあるらしい(勉強中)
    レベル差補正が影響する事案がある(技ランクアップ率とか)
    ファイアーブリンガーは最低でも18レベル

    【閃きの仕組み 攻略本P090】
    武器ごとにタイプ(刺突系、妙技系等)があり、それぞれ閃ける技がことなる。
    技ごとにそれぞれ派生元があり、派生元の技を使っていけば一定確率で閃く。

    <閃き確率>
    ①累積値関係判定 → ②技ごとの判定 の2回の判定をクリアすることで発生

    ①累積値関係判定
    累積値なるマスクパラメーターがある
    閃き確率=(閃き累積値+レベル差補正)×不得意補正÷修得技数補正×100
    ・閃き累積値:使用技BP+PLV補正 が技を使うたびに蓄積  
    ・PLv補正=パーティレベルによって変わる(攻略本P83)。PLv2~5なら「5」
     TAだと技を使うたび「使用BP+5」の累積値がたまっていくと覚えておけばよい
    ・レベル差補正=敵レベルー味方レベル  ←ようわからんけどラスボス戦だと敵レベル18だから結構大きい

    ・不得意補正=不得意な武器種(=初期加入時にSLv=0)なら「0.8」

    ・習得技数補正=1個:40、2個:100、3個:400 すでにその武器種で習得している技の数

    閃きに成功したら累積値は0にリセット。累積値は武器種(槍、斧・・・)ごとの管理

    ②技ごとの判定
    攻略本でいう 大で60%、中で30~40% らしい

    閃きのまとめ
    ・閃いている技が少ないほど閃きやすい
    ・閃かなくても累積値が増えていくので、だんだん閃き率は上がっていく

    例)次元断閃き (PLv=2~5、レベル差補正0、不得意武器でないを仮定)
    次元断を閃くには標準系の斧を持ってかかと斬りを振る必要がある。
    かかと斬りは標準系か技巧系の大木断から閃く
    最短だと「大木→かかと→次元断」のルートで閃ける
    この場合次元断を閃く前の習得技数は「2」だから習得技数補正は「100」
    1回かかと斬りを使用=使用BP「4」+PLV補正「5」 ⇒「9」累積値増加
    1回大木を使用=BP「2」+PLV補正「5」 ⇒「7」累積値増加
    かかと斬りだけを11回使うと(大木だとかぶと割を閃く可能性がある)、
    累積値は99となり、12回目で108>習得技数補正100 ⇒ 確率100%! 
    ※あくまで2段階判定の1段階目が100%ということ。2段階目の判定は次元断の場合約60%であることが知られている。

    敵にとどめを刺した場合は閃きは発生しないため、とどめのみにかかと斬りを使うことで、次元断を閃くことなく累積値のみをためることができる。
    これを利用することで任意のタイミングで閃き次元断を繰り出すことができる。

    ※標準系斧だと大木からかぶと割りを閃くことがある。この場合大木からかかと斬りを引けたとしても、習得技数が3つの状態になるため、習得技数補正が400となり一気に次元断閃き難度はあがる。


    技ランクアップ確率計算式
    30+(技使用回数ーランクアップ必要回数)+(スキルレベルー必要スキルレベル)+レベル差補正=ランクアップ確率


    RTAに使えそう?な技
    小剣
    マインドステア 眠り40% 標準毒バチ 妙技高速突き
    感電衝 マヒ25% 技巧高速突き
    金トロ RTAだと妙技2の武器を手に入れるのが無理 ツバキ初期

    槍 
    ツイスパの存在で火力に優れる
    カバーリング
    足払い 標準技巧 閃光突き
    スウィング 技巧 閃光突き 足払い
    エイミング 刺突 閃光突き
    スパイラルチャージ


    次元断! 

    こん棒
    回し打ち 詠唱延長20%
    ブロック


    影縫い マヒ35% 技巧狙い撃ち

    体術
    空気投げ スタン30%

    長剣
    ソードガード

    【恩寵の仕様 攻略本P197】
    通常の恩寵発生率F={(標準確率+判定数影響)×(100+陣形影響)÷100+ロール影響}×回数補正×専用係数×バトル補正

    *恩寵別の発動判定タイミングで条件を満たしている時の率
    *別途ターン経過の発動チャンスがあり、その確率は更に恩寵別補正がかかる(ターン経過で高まる)

    標準確率:恩寵別の値 ←攻略本に 高 中 低 の記載あり
    判定数影響:発動確率判定を行った数で確率アップ。戦闘開始時と恩寵発動時にリセット
    陣形影響:陣形効果影響。恩寵別の値(連戦中継続し恩寵発動時にリセット) ←あまり現実的に使用できる陣形はない
    ロール影響:恩寵別に影響度が違う ←カダはコリーンで上げられる
    回数補正:発動する度に発動率を抑える補正(連戦中継続カウント。再挑戦時は敗戦バトル前のカウントに戻す)
    専用係数:ヴァッハの恩寵が他の何%で判定か
    バトル補正:各戦闘別の各種恩寵の発生しやすさ

    <カダの発動フリーバトル>
    トラキニ:ミラ洞
    メグダッセ:フラガタ採掘場、精雫の洞窟
    ケイ:岩山(土)(火)
    南東界外:迷いの森

    まとめ
    各恩寵ごとに発動条件がある。
    発動条件を満たすたびに判定→発動しなければ次回確率UP→発動したら累積はリセット、2回目以降はさらに確率ダウン

    【ダメージ計算 攻略本P85】
    (攻撃ー防御)×陣形×ロール×怒り

    攻撃:技威力と技に必要な能力値(2つならその平均)補正と武器威力補正とスキルレベル補正と不得意補正 を乗算

    【状態異常】
    技ごとに発生確率が設定
    相手が状態異常または詠唱中であれば確率1.2倍
    失敗すれば累積 1+(失敗累積値÷20)
    累積値=失敗時の確率の十の位 例)前々回10%、前回20%で失敗すれば1+((1+2)÷20)=1.15倍
    大きく影響しそうなのがレベル差補正 1+(レベル差)×0.05
    レベル差=攻撃側の武器のスキルレベルー敵の?Plv

    【行動順】
    運動性が基本
    前ターンの行動による補正がかかる
    ・BPコストの大きい技を使うほど遅れる
    ・前ターン防御で速まる
    ・地相の影響

    グリフィン
    リーア辺境州 コルーニャ
    小剣、弓
    ノルミ辺境州 西の村
    体術
    北東界外 フィネムンディ
    槍、斧、棍棒
    ヌマディカ辺境州 チヨクン
    大剣、長剣

    大魔女
    帝都アスワカン 北市場
    杖、木行術、火行術、土行術、水行術、金行術

    味方の武器ガード発生率
    状態係数×キャラ性能×BP補正×(能力影響+1)×失敗補正
    状態係数:防御時や二刀時の片手技時1、プロテクト技時等は専用の値、行動時やマヒ眠り混乱スタン後などは0
    キャラ性能:武器の持つガード率の性能(二刀の場合は高い方)×ロール補正BP補正:相手の行動の消費BPによって成功率に補正(0:100% 7:70% 8:60%...)
    能力影響:(技術+集中-20)×0.02
    失敗補正:回避やガード失敗時に成功率の十の位を回避やガード者がカウントし,カウントが大きい程以後成功しやすく補正。成功時カウントreset

    カウンターの成功率
    技別基本発動率×{1+(技術-10)×0.03}
    基本発動率は原則,ランク0時BPコスト別に
    BP1:50% 2:60% 3:70% 4:75% 5:80% 6:85% 7:90% 他:95%


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。