Machico 3rdアルバム「Ambitious*」作曲家陣の顔ぶれ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Machico 3rdアルバム「Ambitious*」作曲家陣の顔ぶれ

2016-06-22 22:41
    来たる7月27日に発売される Machico 3rdアルバム「Ambitious*」

    今回はオリジナルアルバムということで豪華作曲家陣による楽曲制作ということらしいです。

    自分自身、あまり曲制作の方面については詳しくないので素人目線からということになりますが、自分自身とても興味があり調べたものをまとめましたので参考にしてください。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    <収録曲>
    01. Girls Be Ambitious!! 
    作詞:荘野ジュリ 作曲:滝澤俊輔(TRYTONELABO) 編曲:滝澤俊輔(TRYTONELABO)

    02. 永久味方宣言
    作詞:エンドウ. 作曲:エンドウ. 編曲:エンドウ.

    03. thread a needle 作詞:大西洋平 作曲:MariC 編曲:MariC
    (PlayStation Vitaゲームソフト『限界凸起 モエロクリスタル』OPテーマ)

    04. key of the future
    作詞:磯谷佳江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋

    05. Break the ice 作詞:大西洋平 作曲:MariC 編曲:MariC
    (PlayStation Vitaゲームソフト『限界凸旗 セブンパイレーツ』OPテーマ)

    06. 一緒に帰ろう(Album Ver.)  作詞:大西洋平 作曲:MariC 編曲:MariC
    (PlayStation Vitaゲームソフト『限界凸起 モエロクリスタル』EDテーマ)

    07. 星屑プリンス
    作詞:Machico 作曲:エンドウ. 編曲:エンドウ.

    08. beautiful days!
    作詞:Machico 作曲:滝澤俊輔(TRYTONELABO) 編曲:滝澤俊輔(TRYTONELABO)

    09. Happy Gathering
    作詞:磯谷佳江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋

    10. BRAND NEW WORLD~明日へのグラデーション~
    作詞:森 翼 作曲:MariC 編曲:MariC
    (PlayStation Vitaゲームソフト『限界凸旗 セブンパイレーツ』EDテーマ)

    11. 花音
    作詞:Machico 作曲:水口浩次 編曲:水口浩次

    12. fantastic dreamer 作詞:園田智也 作曲:園田智也 編曲:園田智也
    (TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』OPテーマ)
    ※『fantastic dreamer』Licensed by NIPPON COLUMBIA CO., LTD.

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    作曲家という視点で見ると6人いらっしゃいます。
    このうちfantastic dreamerは既存曲ということで詳しい説明は省略します。

    ・滝澤俊輔さん
    ・エンドウ.さん
    ・MariCさん
    小野貴光さん
    ・水口浩次さん
    ・園田智也さん(fantastic dreamer

    以上の6人です、簡単にですがどのような方なのか書いていきます。


    ・滝澤俊輔さん
    M1、8(作詞Machico)
    →アイマスだとシンデレラガールズからエブリデイドリームやShine、夕映えプレゼントなど
    その他デレ曲メインで編曲も数多く手掛けている。SideMのDRIVE A LIVEを担当していたりもする。
    このアルバムのリード曲であるGirls Be Ambitious!!の作曲も担当しており、きっとこのアルバムの顔となる曲になるでしょう。


    ・エンドウ.さん
    M2、7(作詞Machico)
    →ロックバンドに所属している。
    プロフィールには天才詐欺師など書いており謎に包まれた方、ありえん高まり曲を作っていただけそうです。
    この方、大のアニメ好きらしく、その方面への楽曲提供も多いみたいです。ももいろクローバーZAice5岩田光央上坂すみれなどの声優陣にも楽曲提供を行っています。
    Machicoさんと同じホリプロ所属「every❤ing!」のゆめいろ学院校歌、バンバンファイターの作曲も担当しています。


    ・MariCさん
    M3、5、6、10 (限界凸旗シリーズのタイアップ曲)
    →thread a needleでお馴染みの方です。
    限界凸旗シリーズ2作のOP・ED計4曲の担当。
    このアルバムでは唯一の女性サウンドプロデューサーということらしいです。


    新作ゲームのOP・EDを歌うにあたってのMachicoさんのコメント
    ------------------------------------
    OPとEDを担当させて頂きますMachicoです。 前作に続き今回も主題歌を担当させて頂けたこと、そしてわたしの7月発売3rdアルバムにも2曲追加収録させて頂けることになり、本当にうれしく思っております!
    OPは、影から応援するのではなく、全員で一緒に突っ走りながら進んでいこう!というメッセージが強くて、ライブでもみんなとサビを歌いあってゴールを目指せるような、疾走感と冒険の始まり感が詰まったアツイ曲になってます!
    EDは、デモを聴いた瞬間に「好き!」と声に出してしまいました。 OPとはまた違う独特のテイストになっていて、終わりだけど終わりじゃない、そんな次への希望に満ちた曲となっています。とにかくさわやかに、自分を解放する気持ちをもとに歌わせて頂きました。 『限界凸旗 セブンパイレーツ』ゲーム本編はもちろんですが、OPもEDもぜひぜひ一緒に楽しんでくださいね!
    ------------------------------------

    新曲のBreak the iceは既にムービーが公開されていますのでURLを貼っておきます。





    小野貴光さん(作曲) 磯谷佳江さん(作詞) 玉木千尋さん(編曲) の組み合わせ
    M4、9
    →この三方の組み合わせでアイマスのシンデレラガールズでØωØver!!やHeart voice、Rockin' Emotion、Wonder goes on!!等を手がけています。
    小野さんが二人を招いて新体制として会社を設立、幅広く音楽制作を行っている。



    ・水口浩次さん
    M11
    麻生夏子さんの曲の作成やゲーム音楽の効果音(マリパやドラクエなど)、CMのBGMなどを作成している。
    2ndアルバムではハナマル☆センセイションとNo butsの編曲を担当した。
    なんと北海道北見市出身!



    麻生さんの曲を聴く限りだとゲーム音楽調の感じになったりするのかな~なんて思ったりしました。けど、制作日誌によると水口さん担当の曲は壮大なバラード調の曲みたいです。タイトルが花音っていうのもありますからね~。


    ・園田智也さん
    M12(fd)
    アニソンを始めJ-popなど様々な楽曲の作曲、編曲などを行っている
    今回は既存曲のfantastic dreamerの担当。


    今回、M7、8、11は作詞・Machicoの曲となります。
    3rdで携わっている作曲者さんの曲を1曲ずつ作詞している形になります。
    様々な顔ぶれの作曲家が作った曲にどんな歌詞をつけたのか非常に気になるところです。

    また、Machicoさんによる「3rdアルバム制作日誌」と題して制作のレポートが公開されていますので、そちらもご覧ください。

    http://www.hmv.co.jp/newsserial/machico3rd/

    この制作日誌に、新規収録曲について色々と書かれています。
    日誌は各作曲家陣で分かれていて
    ①→小野さん
    ②→滝澤さん
    ③→エンドウ.さん
    ④→水口さん
    ⑤→MariCさん

    といった感じです。
    それぞれの日誌を見ると大体の曲のイメージが見えてきますが…


    ①小野さん
    04. key of the future、09. Happy Gathering

    Machicoさんの既存曲とはまったく違うような楽曲を作ろうと思っていました」や「レコーディングではすごく声を使い分けていただいて、よりロッキンに、よりキュートにしていただいたので、ファンの皆さんにも喜んでいただける曲が仕上がったのではと思います」とあるように今までに無い色の曲調なんじゃないかと思います。
    2曲は全く違うテイストの曲みたいなので、どんな仕上がりが楽しみです。

    また、小野さんは最後に「2曲ともライブのことしか考えないで作った曲なので、めちゃくちゃ盛り上がっていただければと思います!」と述べているので、ありえん高まり曲なのではないでしょうか?

    デレマスのØωØver!!やWonder goes on!!を担当していることもあり、ライブにおける盛り上がりは、ばっちりと把握しているのではないでしょうか??


    ②滝澤さん
    01. Girls Be Ambitious!、08. beautiful days!
    2曲とも同日に収録をしたらしく、収録に時間を要したみたいですが、無事に終わって何よりです。日誌中では曲の詳細については多く触れられてはいませんが、「伸びやかなメロディーが本当に気持ちの良い曲」とあるので、おそらくリード曲に相応しい曲になるのではと思います。


    エンドウ.さん
    02. 永久味方宣言、07. 星屑プリンス
    日誌ではタイトル未定とありますが、アップテンポのほうはエンドウ.氏が作詞・作曲・編曲すべてを務めたが、ミドルテンポのほうのはMachico自身が作詞を手掛けた」とあるので、永久味方宣言がアップテンポ、星屑プリンスがミドルテンポかと思われます。

    アップテンポ、即ち永久味方宣言についてエンドウさんは「スパーンと明るくて、元気で、チアリーダー的なイメージですね。フリフリのプリーツスカートを翻して踊る! みたいな(笑)。で、オーディエンスが一緒に盛り上がれて、一緒になって声を出せる曲にしたくて、だから、そういう部分もいっぱい盛り込みました」と述べています。
    チアリーダーと聞くと、ご存知の方も多いかもしれないですがミリオンライブのキャラソン「恋のLesson初級編」に近いイメージなのかもしれません。

    Machicoさん自身も「アップテンポのほうは、掛け声みたいなものをもっと詰め込んだ曲をやってみたいなとこれまでも思っていたので、それができてとっても嬉しいです」と述べていて、みんなで楽しむ曲になっているのではないでしょうか?

    まぁ、このエンドウ.さんが「every❤ing!」のゆめいろ学院校歌を作ったといえば全て納得できます。


    ミドルテンポ、星屑プリンスのほうはMachicoさん作詞の曲です。
    エンドウ.さんが作った曲にどのような歌詞を書くのか楽しみにしていたみたいですが、予想に反して女の子らしい歌詞で、けどそれがエンドウ.さんにとってはバッチリはまったみたいです。


    ④→水口さん

    11. 花音
    先ほども少し書きましたが、これはバラード、しかも高い歌唱力が要求されるということで、アルバム内でかなり難しい曲だったと思います。
    「この歌詞はMachicoちゃん自身のストレートな気持ちを書いた歌詞なのかな?と想像しながら読ませていただきました。自分自身へのメッセージでもあり、リスナーへのメッセージでもある、素敵な歌詞になっているなと思いました 」
    ということなので、歌詞とともに聞き入りたいと思います。


    ⑤→MariCさん
    05. Break the ice、10. BRAND NEW WORLD~明日へのグラデーション~

    既にBreak the iceのほうは公開されており、今回はEDテーマのほうの収録したみたいです。
    収録について「本曲Bメロの収録で史上最大の苦戦を強いられていた。英語と日本語を織り交ぜた歌詞で韻を踏むのが特徴的な本曲のBメロだが、英語の滑舌+韻踏を意識した歌唱アクセントの両立が困難を極め」とあり、大変だったみたいです。

    一度は完成したものの、満足のいく歌に出来なかったみたいで、もう一度撮り直しして本当に納得のいく歌に完成させたみたいです。
    いずれの楽曲においても満足のいく曲ができるまで挑戦していく姿は「Ambitious」という言葉が合うのではないでしょうか?



    そして、どの作曲家さんたちも口を揃えて「今までにない」や「新しい」と言っております。
    これまでの枠にとらわれないNew Machicoを表現しようと曲を作っていらっしゃると思います。それだけの可能性を秘めた”アーティスト”Machicoが全力を注いで作った3rdアルバム「Ambitious*」の発売を楽しみに待ちたいと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。