• 恐怖新聞 見逃した6話ドラマ動画10月3日放送(第6話)オトナの土ドラ

    2020-09-27 00:51
    白石聖 佐藤大樹主演 東海テレビ・フジテレビ系
    「オトナの土ドラ」 『恐怖新聞』(きょうふしんぶん)

    中田秀夫監督が映像化ドラマ恐怖新聞
    オトナの土ドラ「恐怖新聞」10月3日放送(第6話)よる11時40分放送
    見逃し配信




    オトナの土ドラ恐怖新聞 見逃した6話
    恐怖新聞の持つ“力”を知った篠崎(駿河太郎)から「私が恐怖新聞を引き継ぎましょうか」との申し出があったが、断る詩弦(白石聖)。詩弦にはこれまでの恐怖新聞も読めなくなり、新たな新聞も来なくなったのだ…。しかし、恐怖新聞の呪縛から解放され、ホッとしたのも、束の間、謎の呼び出しメールが詩弦の元へ来るようになる……。  「アシカガ」と名乗る送り主は、詩弦の自転車のブレーキを壊した人物を知るという。詩弦が指定されたネットカフェに行くと、火事が発生。アシカガに会うことはできなかった。後日、多数の死者が出るほどの火災だと知った詩弦は、恐怖新聞と契約した誰かが、自分を殺すためにそこに呼び出したのではないかと推測する。  自転車事故の際、桃香(片山友希)の姿を見た詩弦は、新しい契約者は桃香ではないかと疑い連絡をするが、音沙汰がない…。「桃香を放っておけない、巻き込んだのは私」と心配した詩弦は勇介(佐藤大樹)と桃香のマンションへ行くが、そこで見たものとは…?  再びアシカガからメールが来た。詩弦は勇介と指定されたカフェに行くも、今度は発砲事件に遭遇。勇介のとっさの判断で、九死に一生を得た詩弦。  恐怖新聞が消えて、桃香も消えた…。アシカガは何者なのか?その目的とは??自分たちの身に何が起こっているのか?全く想像もつかない状況に怯える詩弦と勇介。2人の関係はギクシャクしだす…。そのことを知った歌子は、戦慄の行動に出る!?
    詩弦(白石聖)は彼氏のことを頼っており、
    勇介(佐藤大樹)もとても優しく接してくれたことで、

    児童虐待を母親と一緒に止めることはできたが、母親はどこまで娘のことを信用したのかはわからない状態だなと思いました。また、「アシカガ」とは?

    桃香(片山友希)は自分から全てを奪った主人公をとても恨んでおり、彼氏を取って優越感を感じているのだなと感じました。

     恐怖新聞を前に受け取っていた篠崎(駿河太郎)からの電話で、恐怖新聞を渡してくる男の人の特徴から、隣の部屋に住んでいる人だと気づいたときの恐怖は計り知れません。

    恐怖新聞不在でも、怖さは健在、新しい契約者は誰なのか今後の展開も気になるところです。

    恐怖新聞 動画配信TVER、ユーネクスト、ネットフリックス、dtv,
    アマゾンプライムビデオ、parabi、Huluで見逃し配信してる?


    ドラマ恐怖新聞 1話~見逃し配信してるのはFODプレミアムだけ
    TVERでは最新話のみ本編終了から1週間無料配信しています

    動画配信サービスのユーネクスト、ネットフリックス、dtv,
    アマゾンプライムビデオ、parabi、Huluではドラマ恐怖新聞見逃し配信はしていません

    もちろん動画サイトのパンドラ、デイリーモーション、MIOMIOなどの
    無断アップロード動画は見るべきではありません。

    恐怖新聞 見逃した2話ドラマ動画9月5日放送(第2話)感想/考察

    『恐怖新聞』見逃した1話2話miomio、デイリーモーション動画 感想 考察

    13(サーティーン)動画3話見逃し感想dailymotion

    恐怖新聞 ドラマ 予告動画1話 白石聖 佐藤大樹

    13(サーティーン)ドラマ動画第1話 桜庭ななみ 見逃し感想youtube

    恐怖新聞 ドラマ見逃し1話~最終回動画 8月29日放送 初回1話再放送YOUTUBE、パンドラTV


  • 広告
  • (わたナギ)デイレクターズカット版動画配信9月18日見逃し感想、評判

    2020-09-20 02:58
    多部未華子、大森南朋、瀬戸康史 、眞栄田郷敦出演
    火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」デイレクターズカット版
    9月18日配信特別編総集編

    見逃し感想、評判




    (わたナギ)デイレクターズカット版動画配信体験レビュー評判


    春のドラマが延期になって、中途半端になったドラマもありますが、家政夫ナギサさんは、ちゃんと最後まで楽しめたドラマでした。

    特にわたナギとあいみょんさんの歌がマッチしていて、あまり深く考えずにほんわかして観れたドラマだと思います。

    わたナギ本編では、富田靖子の支店長がちょっと中途半端な感じがしました。メイとナギサさんの新生活やナギサさんが住んでいた家はどうなったとか気になるので、ぜひ続編をやって欲しいと思います。

    薫や後輩の瀬川にも本編から新たな展開


    9月18日パラビ独占配信わたナギディレクターズカット版はなぎささんととメイは新婚生活1か月でお互い慣れた頃に、ちょっとした思い違いでケンカをしてしまいます。

    わたナギ本編の内容を回想シーンの様に仕立てて、2人が改めて大切な人であることを確認し、前に進んで行けるという内容になっています。

    切替の場面で本編を観ていない人には若干分かりにくいかなと思うところもありましたが、忘れていたいいシーン等が出てきて、楽しんで観れました。

    また、メイの同僚でもあり親友でもある薫や後輩の瀬川にも本編から新たな展開があり、そう言う所も(わたナギ)デイレクターズカット版見どころかもしれません。



    それって、自分の気持ちと向き合わない理由になるんですか? メイのことをどう想っているかを訊かれて、家政婦ですから…。と言葉を濁したナギサさんに対する、薫さんの痛快な一撃。あの台詞こそが、まさにこのドラマを貫くテーマだったのでは…と思います。

    惹かれ合う心と心。そこには互いの年齢も、立場も、肩書きもない。理屈抜きに恋い焦がれる気持ちは、魂の片割れを求めてやまない証だから、看過することなく大切にしよう…という、わたナギ原作者さん&脚本家さんからの愛情溢れるメッセージ。そう改めて強く感じました。

    多部未華子、大森南朋、瀬戸康史 、眞栄田郷敦出演
    火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」デイレクターズカット版
    9月18日配信特別編総集編

  • 私の家政夫ナギサさんデイレクターズカット版動画配信9月18日(わたナギ)見逃し感想、口コミ

    2020-09-20 02:24
    多部未華子、大森南朋、瀬戸康史 、眞栄田郷敦出演
    火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」デイレクターズカット版
    9月18日配信特別編総集編

    見逃し感想、口コミ




    私の家政夫ナギサさんデイレクターズカット版体験レビュー

    私の家政夫ナギサさんディレクターズカット版ではメイとナギサさんの新婚生活の様子が描かれていました。 2人が言い争っているところで2人の出会いから結婚に至るまでの様子がダイジェストになって流れて… それから最後に2人の新生活が流れました。

    結婚しても2人の関係が微笑ましかったです!ちょっとナギサさん強くなったかな?って感じでした。 カオルもまさかの人物に告白していました。

    その続きも気になります。私の家政夫ナギサさん NG集もあって面白かったです。
    仲の良さが伝わりました。

    (わたナギ)結構早足で振り替える感じでした。ところどころに、メイとなぎささんの新婚生活が入り込んでいて可愛い感じでした。

    メイの可愛い髪型とか服とかも注目でした。メイの携帯電話のアラームで2人が喧嘩してしまい、反抗期みたいなメイがかわいかったり、仲直りして一緒にオムレツ食べたり、メイの周りの同僚たちも交際がスタートしていたりとしていて、(わたナギ)本編で気になっていたそのあとが見られて大満足でした。

    本編では、くっついて終わりだったから、少しでも新婚生活が垣間見れました。




    二人のその後~からのまた1話からの総集編

    楽しみに放送を待っていた私の家政夫ナギサさんディレクターズカット版。 本編のその後ということで結婚生活を始めたところから見れます。皆見たいと思っていたところだと思います。初っ端シーンはメイとナギサさんの些細な夫婦喧嘩から始まりました。

    ああ二人のこんな日常見たかったなあという希望を叶えてくれました。その後は1話からのだいたいの総集編です。懐かしかったですね。

    面白かったドラマほど最終回が終わってしまうと見返したい病が出てきてしまうので、二人のその後~からのまた1話からの総集編というのはとてもニーズに合っている手法だと思います。

    エンディングではNGシーンも組み込まれておりお腹いっぱいの満足版でした。

    多部未華子、大森南朋、瀬戸康史 、眞栄田郷敦出演
    火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」デイレクターズカット版
    9月18日配信特別編総集編