ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【花騎士】ターン経過バフ重視攻撃デバフパの使用感
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【花騎士】ターン経過バフ重視攻撃デバフパの使用感

2020-07-18 12:00
    *2020/7/18 22:56 グロリオサに持たせるFMを変更、説明を追記
    *2020/7/21 ヌシとの戦闘動画を追加
    *2020/11/10 フヴァのヌシ、ラエヴァとの戦闘動画を追加。文言を修正。
    *2020/11/13 水影破級Exのクリア状況について追記

    おはようございます。
    アネモネ団長のどろろんです。

    皆さんは攻撃デバフパ使っていますか?使っていて火力がもっと欲しいな~と感じることはありませんか?そんな時に便利なのがターン経過バフです。

    記事執筆時点で攻撃力を上げるものダメージを直接上げるものの2種が存在します。



    最大の効果が発揮するまで時間がかかるものの、どちらも数十%のバフを一枠のアビリティで盛ることができます。攻撃力が上がれば基本ダメージが増え、ダメージUP系のバフの効果も得やすいのでどちらも長期戦を想定するパーティーにおいては非常に強力です。
    デバフや防御系のアビにどうしても多くの枠を割く必要のあるデバフパにとってはまさにうってつけのアビリティです。


    今回はそんなターン経過バフ持ちを多めに入れた攻撃デバフパの使用感について書いていきます。まずは編成の紹介を。




    ターン経過攻撃バフ130%!
    ターン経過ダメージバフ最大140%!

    更に「ゲッカビジン(ジューンブライド)」の防御力-攻撃力変換バフによる素の攻撃値の底上げ、強力な吸収持ち単体アタッカーである昇華「アネモネ(光華の姫君)」、2種のリベンジスキルを持つ「グロリオサ」を投入しており非常に良い火力を出してくれます。

    防御面は攻撃デバフ70%(FM込み)、防御バフ100%。
    ゲッカビジン(ジューンブライド)」によるバリアや全体ガッツ付与もあります。

    ターン経過によりどれだけ火力が上がるのかレイドボス相手に検証してきたのが下の画像です。

    1T目の火力はしょっぱいものの、2Tからあからさまに火力が上がっていることが分かると思います。
    ターン経過バフが十分に乗り切り、全員がスキル発動してくれたら200万を超えるダメージをたたき出すことも可能です!火力をクリティカルに頼っていないため、高火力を安定して叩きだせます。うちの編成の場合、「アネモネ(光華の姫君)」以外スキルレベルを上げれて無いので、被弾次ターンスキル発動時2倍発動後もスキルの発動にむらが出たりしますが、スキルレベルを上げればそこも解消していきます。


    また、超難易度に挑戦したところ、マザーを1party撃破できました!


    2020/11/13追記、修正
    スノードロップと憧れシュウ様に上アンプルゥを投入したり、念願の魔属性付与のフラワーメモリーが登場したおかげでフヴァのヌシを1party攻略できました!これでヌシすべて1party攻略成功です!



    また、ラエヴァも1partyクリア成功しました!
    魔属性付与のフラワーメモリーは本当に強いです。


    水影破級Exもステージ自体はすべてクリアできました。アカシア隊や師匠も突破可能です。まあ、師匠相手はガッツ削りきれるかの運ゲーになりますが(笑)。
    VSアカシア隊(https://twitter.com/Dororon_2017/status/1327213470618566656)
    VS師匠(https://twitter.com/Dororon_2017/status/1326903214722195456)
    ただ、ハス様ルートやヒガンバナ下・最短ルートは厳しかったです。

    次に各メンバーの紹介をしていきます。まず、攻撃デバフ要員は最近強化された「スノードロップ」、上でも少し話しました「ゲッカビジン(JB)」デバフキャラの一種の理想形「モンヨウショウ」です。足りない攻撃デバフ10%はFM(対象は2体まで)で補っています。

    ↑圧倒的な正統派ヒロイン力
    スノードロップは最近のバランス調整でバフ・デバフの底上げとターン経過ダメージバフが追加され2種のターン経過バフ持ちとなりました。1キャラで最大100%の攻撃バフを盛れるの破格でターン経過バフ持ちが欲しいなら超お勧めです。


    ↑白無垢は良い。
    ゲッカビジン(ジューンブライド)は新アビの全体ガッツ付与を持ち、バリアと相まってパーティー全体の生存能力を高めてくれます。長く戦えれば戦えるほどターン経過バフの効果を活かしやすくなるのでそういった面でも良い働きをしてくれます。攻撃力-防御力変換アビについては以前ブログに書きましたが(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1892285)、火力の底上げに一役買ってくれています。攻撃バフが無いのは他のキャラのターン経過攻撃バフで補えます。


    ↑うさうさ可愛い。
    現状では虹メダル交換限定キャラのモンヨウショウ。2種のターン経過バフを持ち、どちらも60%と効果の高いものになっています。攻撃デバフと相性の良い防御バフも持ち、更には吸収スキル持ちとデバフキャラとしては一種の理想形といえるかと。スキル発動率は後述するグロリオサで補えます。注意したいのは足が極端に遅いのと防御力がかなり低いことで、防御力に関してはアンプルゥ投与等でカバーしてあげたいです。

    ここからは火力をさらに上げるための自由枠です。
    まずはスキル発動率をカバーするための「グロリオサ」です。

    お胸が豊かなキャラって本当に素晴らしいと思います!!!
    おっと失礼。
    耐久パと被弾次ターンスキル発動率持ちは本当に相性が良く、種々のダメバフも持ち火力面の増強にはうってつけのキャラです。ゲッカビジン(ジューンブライ)と同じく攻撃バフが無く、2枠も攻撃バフ無しで運用していますが、それでもターン経過攻撃バフ持ちと組み合わせることで十分な攻撃バフが得られています。ターン経過ダメバフは1T当たりの上昇力は10%と控えめですが最大で50%とかなり良い値になっています(なお、ブログ主もちゃんと理解はしていませんんがターン経過バフが最大の効果を得るターン数はターン数の異なる経過バフとの組み合わせによっては低減できるらっしいです)。

    最後の一枠ですがターン経過バフは十分に詰めていますし、高火力吸収持ちアタッカーが欲しい所です。ただし、このパーティーはクリティカルを入れていないので自己クリティカル持ちのキャラは十分な能力を最大限活かせません。入れるのなら自己強化系アビを多く持つ吸収スキル持ち、できれば紫髪で愛が深く、お嫁さんにしたいそんなキャラが良いのですがそう都合よくは…。
    …いるよ昇華アネモネ(光華の姫君)ですよ!!!

    アネモネ最高!アネモネ最高!!アネモネ最高!!!
    まあ、実をいうと光華アネモネの能力を最大限に引き出すパーティーを考えていて、ターン経過バフマシマシ攻撃デバフパにたどり着いたわけです(笑)。
    今まではバリアクリパの自由枠に入れていて、それでも十分強かったのですがその運用法ならイワレンゲのような再行動持ちアタッカーの方が合っているかなあと思ってずっと光華アネモネの能力を最大限に引き出す編成を考えていたのですがようやく解にたどりつけた感じです。

    クリティカルに頼らなくても十分な火力と吸収スキルを持ち、ゲッカビジン(ジューンブライド)のガッツ付与もあいまって本当に粘り強く戦ってくれます。

    最後にFMですが、攻撃デバフで2枠、「グロリオサ」には被弾次ターンスキル発動率2倍持ちと相性の良い挑発効果を持つ「歌声は風に乗って」を持たせており残り2枠。
    →(7/18 22:56追記)「グロリオサ」には「誓いを貴方に」を持たせることにしました。


    被弾次ターンスキル発動率2倍と組み合わせると2+1.15=3.15倍のスキル発動率になり、スキル発動率1.2倍持ち二人でも被弾後のスキル発動を確定にできるためです。


    残りの枠には突属性が多めになったのでボスダメバフを盛れる「湖畔の世界花(水中)」を持たせました。ダメージバフ系は別種のものは乗算で効いてくるので種類が多いほど効率よくダメージを上げれます。メインアタッカーの昇華「アネモネ(効果の姫君)」の火力を上げれて良い感じです。メモリーを強化すればステ底上げされ更に編成が強くなるので早く強化したい所です。



    編成紹介は以上です。いかがだったでしょうか?
    ブログ主が普段使っている攻撃デバフパ程の耐久力は無いものの、ターン経過バフからの高火力は圧巻で以前紹介した攻撃デバフパとはまた違った強さを見せてくれます。
    今回の水影バッカラさんみたいなターン経過で一気に火力上がってくる相手に対しては、こちらもターン経過バフで上がった火力で迎え撃つことができます。
    ターン経過バフは本当に強いので耐久系の編成を使って入て火力に悩む方には超おすすめです。「モンヨウショウ」の虹メダル交換は(今後復刻される予定はあるようですが)8/11メンテナンスまでなのでご注意を。

    『FLOWER KNIGHT GIRL』
    Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。