名古屋旅行を振り返って
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

名古屋旅行を振り返って

2014-06-14 21:45
    どうもこんばんは。
    事務処理だけではなく、あなたの雑務処理も任せて欲しい同僚女性です。

    さて、もう既に一週間程経ってしまいましたが、去る6月6日から8日に渡って楽しんで来た、名古屋旅行についてまとめたいと思います。

    この旅行のきっかけは、てーぶる・まうんてんさんにご挨拶に伺いたいという思いからでした。
    門出をお祝いしてお送りしたお花を、ヒwiヒヒerにておいしくいじって下さり、一粒で二度三度おいしい思いを味わわせていただきました。ありがとうございます。

    そして折角行くのならと、一粒で沢山おいしい思いを味わいたい私は、せっせと予定作りに勤しみ、分単位のスケジュールを仕上げたのです。

    結果的にこのスケジュールの満足度は70点程でしょうか。
    反省点は以下の通りです。
    ・名鉄の無人駅では一日乗車券を購入することができないこと。
    ・その名鉄を、一日乗車券分程も乗らなかったこと。
    ・有松のワインバルの正確な開店時間を問い合わせていなかったこと。
    ・ひとりならばと高を括り予約せず、予定していたお店が貸し切りになってしまったこと。
    詰めの甘さがよくわかるリサーチ不足具合でした。

    スケジュールの満足度は満点ではないですが、旅行自体の満足度は満点です。
    初日は若干の雨模様でしたが、ほぼ傘も必要なく、移動も苦もなくできました。
    二日目は過ごし易い曇天であり、時折降った雨に合わせて昼食を摂る等、臨機応変に行動できたと思います。
    三日目は快晴も快晴、私の心のように晴れ渡り、青く澄みきった空模様でした。

    有松絞りまつりでは山車やマーチングバンドが有松のクラシカルな町並みを練り歩く様子を観ることができました。
    お土産もお目当てのものを手に入れることができ、大満足の有松でした。

    常滑では定番のやきもの散歩道を歩きました。
    小雨により焼物が艶めき、また違う一面を魅せてもらえ、素敵な散歩道になりました。
    道の途中には所々にギャラリーが構えられ、自分好みの常滑焼を心行くまで探せる作りとなっています。

    熱田神宮と大須観音では共におみくじとお守りを頂きました。
    縁結びのお守りを頂いたので、近い内に喜ばしいお知らせができると思います。

    そしててーぶる・まうんてんさん。
    初日からお邪魔させて頂きましたが、初めは興奮しっ放しで、とても落ち着きがなかったと思います。
    学生時代の友人と会えば時間がその時に戻るように、幼少期夢中になっていたゲームとめぐり会えた時もまた、時間が戻るのですね。
    来店する方が思い思いにゲームを楽しんでいる様子は、とても心に響くものがありました。
    私のようにひとりで行っても、隣の方とふとした切欠で会話が弾み、対戦や協力プレイで共に楽しむということも、そう珍しいことではないのだと思います。
    素敵な夜を過ごすことができました。

    名古屋グルメに関してですが、ビールが進む味付けの手羽先がとてもドストライクです。
    手羽先の他にもどて煮などもご馳走になりましたが、全体的に好みの味付けで舌鼓でストンプを奏でられそうでした。
    次にお邪魔する際はがっつりグルメ旅にするのも楽しそうですね。

    簡潔にまとめてしまいましたが、とても楽しい満足の行く旅だったということはわかってもらえたと思います。
    今度は豊川稲荷、瀬戸焼で有名な瀬戸、香嵐渓等にも足を運んでみたいですね。
    常滑も是非再訪させて頂きたいです。

    それではこのあたりで、アクティブレストを満喫する同僚女性がお送りしました。
    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。