ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • スプラトゥーン実況シリーズ・次回作について

    2016-07-20 00:31


    以上で進めてきたスプラトゥーン実況シリーズ「塗りポイント向上委員会」ですが、唐突で申し訳ないのですが、次回のラストフェスで一区切りとしたいと考えています。

    と言いますのも、ナワバリ1000k出稼ぎ縛りが大きく関係しているためです。
    ・数ヶ月前から初めてようやく目標額の5分の1にしか届いていないため
    ・多くがフェスで数万稼いで補填していたものの、そのフェスがなくなるため
    ・何より面白い絵面が撮りにくいこと(ナワバリばかりってのもありますが)
    ・縛りの性質上、扱えるブキが固定化されてきていること

    以上のことから、実況シリーズとしては一区切りとして、縛りの方は裏で進めていくことにしました。



    では、次はどうするか。
    実況シリーズを続けていきたいのはもちろんなので、Wii Uで作品を探そうと思いましたが名タイトルが少なく、あっても既に有名な先駆者がいるので、作品に悩みました。

    そこで挙がったのが以下の作品。
    ・アクション苦手にも優しいおかんモード搭載「ベヨネッタ」
    ・ガンアクションの定番「バイオハザード(リベレーションズ)」
    ・自由度の高い「Minecraft」

    その中でも、絵面・尺ともに十分で、ある程度の良いプレイが期待できそうなのが、
    「ベヨネッタ」
    です!

    というわけで、次回作は「ベヨネッタ」(無印)をプレイしたいと考えています。
    コスチュームを揃えたいので、ある程度ロケハンした上でのプレイになります。
    なるべく尺を15分程度に抑えたいところ。上手くいくかな。

    というわけで、8月をめどに進めていきますので、お楽しみに!
  • 広告
  • 音楽プレイヤーアプリでリストを流していると

    2016-07-05 23:16
    ヘビロテしているリストに、同人音楽イベントで手に入れた曲を「どれを入れようかな」と聞き比べるんですが、なかなか決まらないんですよね。

    理由は簡単で、「ニコニコの方が尖った曲が多いから」。
    同人音楽イベントの曲って良くも悪くも、ちゃんと音楽をやってるんで、ニコニコみたいな個性派揃いの輪には入りにくいんですよね。

    そう考えると、pixiv APOLLOの第5回の開催通知も来たことだし、どうしていくか明確にしていきたいところ。
    何がって、自分の音楽の作風(絵師さんで言う絵柄ですかね)です。
    ニコニコインディーズでこの先生きのこるには、個性を磨いて行くべきなんでしょうけど、同人音楽イベントに出す分には、音楽としてちゃんと成立していないといけないわけで。

    その辺の向きってのが難しいなあというのが、今の悩みどころです。

    それだけ。

    (思い出して追記)
    全くの余談なんですが、SoundCloudにも曲を公開しているんですよね。
    あそこって、クリエイティブコモンズライセンス(→この記事参照)の表記も選択して標準で表示出来るので便利なんですよね。
    ニコニコとかと違って、サムネが無くても聴いてもらったり、「Like」(いいね)を付けて貰ったり、ダウンロードしてくれたりするので、それが明確に数字に出るのって嬉しいんです。

    なので、メインの活動の場が、そっちに移る可能性もなきにしもあらず。
    もちろん、並行してニコニコ動画にも上げますが、最近はクリエイティブコモンズライセンスの表記を統一して動画説明欄に記載しているので、引用とかする場合は気を付けて頂けたらと思います。

    ではでは。
  • 音楽に対する信念の話

    2016-06-29 09:00
    今人気のひとりぼっち惑星に投稿した、自己満足的な話。

    スカにどハマりして数か月、NNIや即売会など色んなところに曲を出してきましたが、閑古鳥が鳴く始末。
    要するに、数字が出てないのです。
    別に、だからといって(得こそしてないものの)損はしてないので、それで凹むとかしているわけではありません。
    スカだけを出したわけではないですが、「ああ、スカってマイナーなんだな」っていう再認識をしただけでした。

    とはいえ、実質ひとりぼっちでやってる以上、何か原動力が無いとやってられないなと、それについて再考していました。
    で、結局、「『これが好きだ』という信念って大事だな」という結論に至りました。

    目標や信念、生きがいはお金じゃ買えません。自分で満たすしかないのです。
    そもそも「スカが好き」→「こういうスカを聞きたいけど曲が無い」→「じゃあ作ろう」という流れがあるからこそ、スカ曲作りをやってられるのだと気づきました。
    たかが趣味ですがされど趣味。仕事が楽しくなくとも、趣味が生きがいなら生きていけます。
    それに、スカは、今自分が「目指している」音楽なのです。

    というわけで、「懲りずに作品を作り続けて、やがてはその沼の主になってやろう」と目標を立てているところです。
    目指せ個人だけで50作品。50再生から変わりましたね。