ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2020年 秋の西日本旅行記 その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年 秋の西日本旅行記 その2

2020-11-14 22:25
    ※動画作成しました(2分割になります)


    その1 の続き






    南港ポートタウン線トレードセンター駅まで移動し、ATCにやってきました。




    この日の宿はさんふらわあ。つまりフェリーで移動しながら寝るということですね。
    ATC内でダイソーなどでお買い物してから乗り場に向かいます。
    今回の目的地は鹿児島県志布志港なので、バスで専用ターミナルに向かうことになります。





    歩けない距離ではないのですが、大型車が頻繁に通り危険なので徒歩禁止となってるようですのでお気を付けください。


    まずは乗船手続きを行います。
    現在は37.5度以上の体温でないか検査を行ってからでないと手続き出来ない仕組みとなっておりますのでご注意ください。



    手続き完了し、チケットとルームキー、GoToトラベル地域クーポン券2000円分をいただきました。
    今回乗船するのは「さんふらわあ きりしま」です。2018年に就航した比較的新しい船です。




    17時に乗船開始となり、船内へ。



    今回はスーペリアという一人用個室(通常一人利用で最高ランクの部屋)にしました。







    部屋の中に増設ベッドにもなる椅子もあり、シャワーとトイレがありました。
    トイレ近い人間にはとてもありがたい設備です。
    ただ、インサイド配置しかないので外の景色楽しみたい場合は甲板に出る必要があります。


    17時55分に出航となりました。

    出航してまずレストランに行きました。
    本来でしたらバイキング営業な設備ですが、コロナウィルス対策で定食弁当オンリーでの営業で、魅力半減ですがあたたかい食事を提供いただけるのはありがたいので、エール飯というステーキ弁当食べたかったのですが残念ながら完売だったため、オリジナルトンテキ弁当に。

    ごはん大盛にしてもらえればよかったかなーと思いながらもくもくと食べます。

    ちゃんと完食しました。
    しかし、やはり完徹状態で乗り込んでいたために風呂入って早々に就寝させて頂きました。

    10/28
    6時には起き、日の出を見に甲板出てきました。






    素晴らしい赤のコンストラクトで感動しました。
    早起きしてよかった!

    船での朝食は洋風朝食セット。ごはんで発注したのですがパンで出てきてしまいました。

    そこで出てくるのが昨日スーパー玉出で買ったごはんと豚汁です。

    これで気力の充填は完了。


    入港直前に大浴場に浸かり、午前9時いよいよ志布志港へ到着です。





    お世話になりました。
    外洋でもさほど凪なとても快適な14時間の航海でした。
    ここから鹿児島中央駅へ送迎していただけるバスに乗車して鹿児島市内に向かいます。

    というところで、その3に続きます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。