• このエントリーをはてなブックマークに追加

生放送

Twitter

動画

動画が見つかりませんでした。

ブログ・メルマガ

  • 10月16日(火) 21:00~22:00 「ドクター・マツタケンバンドー ~おしえてパッチシンセの使い方~」

    東京渋谷に店舗を構える音楽機材専門店「鍵盤堂」がお送りする、シンセサイザーをトコトン楽しむ番組「ドクター・マツタケンバンドー」。シンセサイザーのオーソリティー・松武秀樹氏を「マツタケ博士」、鍵盤堂店長・安部が「助手アベ」という設定でアナログシンセサイザーの使用方法を徹底解説! アナログシンセを今後使用したいという方は必見!デジタルシンセ派の方も必見!シンセ好きは皆必見! <番組出演者> 松武秀樹氏(マツタケ博士) 1951年生まれ。神奈川県出身。 1970年の大阪万博で「スイッチド・オン・バッハ」を聴き、新しいフィールドに大いなる興味と関心を抱く。20歳から冨田勲氏のアシスタントとして、当時日本には数台しかなかった“モーグ・シンセサイザー”による音楽制作スタッフを経験。独立後、1978年、矢野顕子のアルバム『トキメキ』のニューヨーク・レコーディングにおいてデジタル・シーケンサーを使用。坂本龍一のソロ第1作『千のナイフ』 への参加をきっかけに、1978年~1982年にかけて、シンセサイザープログラマーとしてYMO作品に参加し、数々の伝説的なレコーディングを経験。1981年には自身のユニットであるLOGIC SYSTE...

    2013-10-15

    • 2 コメント