なぜ勉強しなければならないのか(序章)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜ勉強しなければならないのか(序章)

2016-12-28 18:00

    はじめまして、ガリレオと申します。これら記事は、ホームページに私が書いた物を転載した物です。

    誰しもが思った事があると思います。それについて書きました。

    --------------------------------以下本文----------------------------------------

    なぜ勉強しなければならないのだろう?


    この疑問は、誰しも一回は抱いた事があるはずだ。


    生まれたときから、親(国)から行きたくもない学校に行けと言われ、行ったら行ったで、先生から勉強しろと言われて、いつの日か学校とは友達と会うところだと勘違いし、先生に反抗して、授業を全く聞かなかった。なぜ勉強しなければならないのだ、ふざけんな


    っと、思った事はないだろうか。


    たぶん、君も先生や親になぜ勉強しなければならないの?

    っと、聞いたことあるだろう。

    私も先生に聞いた事がある。


    先生「勉強しないと、将来困るよ。だから自分の為に勉強しているのだよ。」


    だいたい、答えはこんなもんだ。


    私は、この事を聞いて、ふーんとしか思わなかった。

    具体性が欠けすぎて、よくわからなかったのだ。



    私は今まで、ずっとなぜ人は勉強しなければならないのか考えてきた。

    今もなお考えているが、


    これからの記事では

    なぜ人は勉強しなければならないのかを書いた。



    私の記事を読んで、少しでも勉強のモチベーションが上がることを願ってやまない。



    --------------------------------以上本文----------------------------------------

    次回は12月29日18時に更新

    コミュニティ→co3475892
    ツイッター→ https://twitter.com/Drgarireo
    HP→ http://drgarireo.wixsite.com/0karahajimeru

    無断転載を禁止します。転載したい方は、Twitter、メールで一声ください。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。