勉強するという真の意味
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

勉強するという真の意味

2016-12-30 18:00
  • 1
はじめまして、ガリレオと申します。これら記事は、ホームページに私が書いた物を転載した物です。

これが私が導き出した結論である。これが正しいなんて言わない。

君はどう思うだろか?

--------------------------------以下本文----------------------------------------

私はこれまで、勉強は自分の為にするものだと言い続けてきた。

しかし、君たちの中には、そんなのわかってるという人もいるかもしれない。



私が本当に話したいのはこれからである。

勉強をするという真の意味についてだ。



勉強すれば、自分の為になるというのは、わかっただろう。

しかし、それだけではやる気は起きないはずだ。私もそうだった。

損得感情で動くのには、限界あるのだ。

損してもいいやって思えばそこで終わるからだ。




勉強すれば、君は大きな力を得る事が出来るだろう。

その時、君はその力をどうするだろうか。

きっと多くの人は自分の為に使うと言うだろう。

それが違うのだ。その時点で、損得勘定を中心に動いてしまっている。

だからやる気が起きないのだ。




少し違う角度から話をしよう。

君には、夢があるかい?

ほとんどの人は、ないと答えるだろう。

それは、間違いである。



忘れているか、大人になってしまったかで、全ての人は、夢を持っていたのだ。

覚えていないだろうか、日曜朝からやっていたテレビ番組を

そう、ヒーロー戦隊だ。


幼い頃、私たちは何もわかっていなくても、テレビをみて

「かっこいい!こうなりたい!!!」

っと思ったはずだ。


そう、ヒーロー達は力を持っている。そしてヒーロー達は文句も言わずに、命をかけて社会の為に戦っているのだ。だから、かっこいいのだ。



話を戻そうか

損得感情以上に人を動かす物があると私はあると思う。

それは、奉仕という心である。

奉仕という心こそが、無限にやる気を出す源ではないだろうか。



さぁ何のために勉強するのか。

私の結論を言おう


親、友達、社会、ましては世界の為に勉強する


勉強すれば、人としての力がつくそして、その力を人の為に使う。

これは、ヒーローそのものだ。


何度でも同じ事を言おう。

あの日、忘れた夢を取り戻そうではないか。

そして、君がこの世界を変えるのだ。

君が勉強をして、力をつけて、この世界を変えるのだ。

いい大学に行って、一杯勉強して、この世界の問題を見つけて、君が解決する。

そして、世界をいい方向に導く。

その為に勉強するのだ。損だ得だなんて言ってられない。


君はヒーローになるのだ。

そして、子供達はヒーローをみてこう思うだろう。



「僕もヒーローになりたい!」


--------------------------------以上本文----------------------------------------

次回は12月31日18時に更新

コミュニティ→co3475892
ツイッター→ https://twitter.com/Drgarireo
HP→ http://drgarireo.wixsite.com/0karahajimeru

無断転載を禁止します。転載したい方は、Twitter、メールで一声ください。
広告
×
この記事の趣旨から少し外れるかもしんないけど…

親なんかを見てると思うのは、意外と人間って「他人の為に頑張ろう」って思うと、ものすごい能力発揮する気がする。
35ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。