• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【堀口vsDC徹底解説】コールドウェルはなぜパウンドを打てなかったのか?■水垣偉弥

    2019-06-16 22:41
    90pt
    c2be7b71cf4737f2abc3ad5bfc94051f8567c2a5
    世界最高峰UFCで強敵と戦い続けた水垣偉弥が徹底解説するダリオン・コールドウェルvs堀口恭司! どうしてコールドウェルはパウンドを打てなかったのか? そして全世界が待望するセフードvs堀口の展開予想から、水垣選手の今後の目標についても激白しています!



    【1記事から購入できるバックナンバー】

    ・噂のメイウェザー興行、北岡vsサトシのジャッジ、朝倉未来ライト級GPは?■笹原圭一RIZIN広報

    ・判定・新時代は到来している!! これでわかったジャッジ最前線■松宮智生 日本MMA審判機構

    ・「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」問題……ボクシングを冒涜してるのは誰か?

    ・フジメグ15000字】藤井惠インタビュー「あの頃の女子格闘技は“この先”がずっとなかったんです」

    ・“アイスクリーム”・クロン・グレイシー、UFCデビュー戦を語る…サイレンの入場に込めた意味とは?

    ・【格闘技実況新時代】西達彦アナウンサー「格闘技を伝えるということ――」



    ――
    今日は水垣選手に、ベラトールバンタム級タイトルマッチ「コールドウェルvs堀口恭司」と、UFCバンタム級王座決定戦「セフードvsモラエス」の2大バンタム戦争について語っていただきます。

    水垣
     よろしくお願いします!

    ――
    その前に水垣選手! DAZNのコールドウェルvs堀口恭司解説をやられたあとにこんなツイートを……。

    「堀口選手に挑戦するっていうのが自分の格闘技人生の大きな目標の一つになりました!!!頑張るぞー!!!!」

    https://twitter.com/takeya_miz/status/1139772023318536192

    水垣 はい(笑)。ボクの目標は北米MMAのチャンピオンになることだったんですけど、日本人がそのベルトを取るとは考えてもなかったんですよね。今回堀口くんがベラトールのチャンピオンになったことで、目標する選手が日本人なんだ……とあらためて思いまして、それでツイートしてみました。いまはどこの団体とも契約はしてないんですが、北米のチャンピオンという目標はずっとブレてないので、堀口くんと戦えるチャンスがあるならば、そこを目指したいと思ってます。

    ――
    それは興味深いです!

    水垣
     ボクはずっと北米で戦ってきて、いまでもそこを目指してずっとやってきましたし、下りかけのオジサンの一発逆転じゃないですけど(笑)、堀口くんはRIZINとベラトールのチャンピオンですからね。

    ――
    水垣選手は2009年からWECやUFCという世界最高峰の舞台で戦い続けてますから、ずっと追い求めてきたことでもあり、実現すればキャリアとしても集大成の一戦になりますね。 

    水垣
     まだどうなるかはわからないですけど、堀口くんと戦えるなら、その道が見えるなら……どこでも上がります!

    ――
    期待しています! さて、今回のテーマですが、コールドウェルvs堀口は半年ぶりの再戦になります。前回を大晦日決戦を踏まえて、水垣選手はどのような試合になると思われましたか?

    水垣 コールドウェルのテイクダウン狙いというのは変わらないと思ってましたね。前回の試合でコールドウェルはギロチンをもらうまでやりたいことはできていたと思います。途中でバテてしまいましたけど、そこは慣れない日本、慣れないリングだったところもありますよね。

    ――
    今回はコールドウェルのホームリングですから勝手知ったるところあはあったでしょうね。

    水垣
     なので前回と同じようにテイクダウンを軸に攻めると見てましたし、堀口くんがどう対処するのか……というポイントがひとつ。そういう意味で序盤は堀口くんは劣勢でしたよね。

    ――
    1ラウンドはコールドウェルのテイクダウンからのヒジ攻撃が効果的でした。

    水垣
     1ラウンドは間違いなくコールドウェルが取りました。ただ、コールドウェルは試合を見てるぶんには疲れる展開ではなかったのに、3ラウンドに突然引き込みだして。あの引き込んだ瞬間に今回は堀口くんが勝つな……と思ったんですよね。

    ――
    堀口KO勝ちの雰囲気に染まりましたよね。

    水垣
     はい。でも、4ラウンドになると、コールドウェルがテイクダウンに成功して、やや持ち直したんですけど。

    ――
    腰が強い堀口選手から何度もテイクダウンを奪うコールドウェルも只者ではない、ということですね。 

    水垣
     やっぱり凄いですよ。抑え込むだけで精一杯だったのは、攻めようとしてスペースを空けると立たれちゃうんじゃないか……という堀口くんのプレッシャーが強かったんだと思って見ていましたね。

    ――
    コールドウェルがテイクダウンに成功しても、しがみついたままでパウンドを打たなかったのは、少しでもスペースを空けると堀口選手に立たれちゃうんじゃないかと。

    水垣
     実際にコールドウェル本人に話を聞いてみないとわからないことではあるんですけど。ボクの予想ではバックを狙ったり、次の手に行こうとすれば立たれちゃう恐れがあったからじゃないかと。1ラウンドはアタックしていたんですけど、2ラウンド以降は攻め手に欠けましたよね。 何かビックインパクトを作るよりも押さえ込むだけで必死だった。そこで力を使っているうちに、だんだんとスタミナもキツくなっていったのかなと。

    ――
    なるほど。そこは堀口選手のプレッシャーが本当に凄かったということなんですね。

    水垣
     堀口くんには余裕があったとまでは言わないですけど、試合後のコメントで「前半は疲れさせるイメージ」と言っていたので、これは肝が据わってるなと思いました。

    ――肝が据わってるとはどういうことですか?

    この発言の意味は? セフードvs堀口の展開も予想する続きは会員ページへ!
    いま入会すれば読める6月度更新記事

    証言ハッスル:木原のオヤジ/原因不明の難病からの復活勝利!/征矢貴インタビュー/RIZINで魚井フルスイングが炸裂! 大沢ケンジ絶叫セコンドの裏側!/不穏騒動勃発! 武尊vs皇治の乱闘とは何か?/ボクシングとキックを知り尽くした男鈴木悟が語る那須川天心vs亀田興毅/平成インディ物語■松崎和彦インタビュー後編/ツイッターを凍結させれられた人喰いプロレスラーMMA奇譚集:奇習シューイーのなぞ、採血する女とされる男…続々更新!

    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201906

     
  • 熱すぎるクロスプロモーション! ベラトールの狙いは何か?■石井史彦

    2019-06-16 21:051
    75pt
    008608932fe43c535914e67c1a1600b32e50a6a9
    MMAシーンを盛り上げるベラトールとRIZINのクロスプロモーション。しかし、ベラトールの旨味がいまいち見えてこないところもあるのはたしか。多くのMMAファイターをマネジメントし、ベラトールCEOスコット・コーカーとも親交の深い石井史彦氏に話を聞いた(この取材はベラトール222の前に収録したものです)


    【1記事から購入できるバックナンバー】

    ・【プロレス歴史発見・特別編】望月成晃×小佐野景浩〜空手家がプロレスラーになるまで〜




    ――
    石井さん!日本におけるベラトールの注目度がグッと上がってますが、ストラッサー起一選手のベラトールデビュー戦の相手が決まりましたね。

    石井 はい、相手はエド・ルース、7月12日のオクラホマで戦います。

    ――
    エド・ルースといえば、近年のレスリング転向組では最高の実績を持つスーパーエリートですね……。MMA戦績は6勝1敗。

    石井
     いやあ、いきなり厄介な相手をぶつけてきますよね(苦笑)。でも、ベラトールのウェルター級にはこんなバケモノはゴロゴロしてますからね。

    ――
    現在ベラトールはウェルター級GP開催中ですがタレントがホント豊富で。

    石井
     もともとは6月23日のイギリス大会でポール・デイリーとの試合が内定してたんですよ。でも、そのイギリス大会には寝技系のファイターが多いということで、急遽ポール・デイリーの対戦相手が打撃系の選手になったんですよね。

    ――
    大会全体を見てそんなバランスを取るんですね。

    石井
     マッチメイカーからすれば、寝技ばかりの試合になったら困るということと、ポール・デイリーは寝技の展開になったらおしまい……みたいなところはありますからね。これが逆に立ち技系の選手が多かったら、ポール・デイリー戦が組まれたと思います。 

    ――
    ポール・デイリーの代わりがエド・ルースってまったくタイプが違いますねぇ。

    石井
     強敵ではありますが、ベラトールには名前がないけど、強い若手はたくさんいるじゃないですか。それよりは名前のあるエド・ルースでよかったと思いますよ。

    ――
    エド・ルースは素材は超一流ですが、唯一の敗戦となったネイマン・グレイシー戦を見るかぎり、MMAファイターとしてはまだ未完成ですよね。

    石井
     そうなんですよ。エド・ルースはテイクダウンは凄いんですけど、立ち技はそこまででもないし、サブミッションゲームはあんまりなさそう。ストラッサー選手はグラップリングが強くてUFCではデイアンマイアの黒帯選手から極めてますし("Performance of the Night” & “Submission of the Week”を獲得)、なによりMMAのキャリアも上ですから。

    ――
    ストラッサー選手はRIZINでは連勝しましたが、ウェルター級の層が薄いこともあってマッチメイクの機会がなくて。そんな矢先のベラトールとの契約でしたから、こういった強敵との試合は願ったりな一戦になるわけですね。

    石井
     ストラッサー選手は38歳ですが、世界に再挑戦の場がベラトールのウェルター級という激戦区ですからね。マネジメントの立場からしても、知らない外国人選手に勝っても評価を得られづらいですからエド・ルースでよかったと思います。ボクもどんな試合になるのか楽しみですよ。

    ――
    ところでそのベラトールはRIZINと積極的に交流していますよね。RIZINからすればベラトールに絡むメリットはたくさんありますが、ベラトールの狙いが見えづらいんですね。

    石井
      もともとはボクとスコット・コーカーが知り合いだったこともあって、大晦日の堀口(恭司)選手の対戦相手としてベラトールから選手を派遣できないのか?という話から進んだんですね。今年になってボクは堀口選手のマネジメントから離れたので、いまRIZINとベラトールのあいだでどんな話し合いがされているのかはわかりかねますが……最初にベラトールから提案されたのはダリオン・コールドウェルじゃなくてジョー・ウォーレンだったんですよ。

    ――
    うーむ。ジョー・ウォーレンは堀口選手の師匠・山本KID徳郁選手を倒してて日本でも名前はありますけど、ピークは過ぎてますね……。<続きは会員ページへ!>
    いま入会すれば読める6月度更新記事

    証言ハッスル:木原のオヤジ/原因不明の難病からの復活勝利! 征矢貴インタビュー/RIZINで魚井フルスイングが炸裂! 大沢ケンジ絶叫セコンドの裏側!/不穏騒動勃発! 武尊vs皇治の乱闘とは何か?/ボクシングとキックを知り尽くした男鈴木悟が語る那須川天心vs亀田興毅/平成インディ物語■松崎和彦インタビュー後編/ツイッターを凍結させれられた人喰いプロレスラーMMA奇譚集:奇習シューイーのなぞ、採血する女とされる男…続々更新!

    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201906

     
  • 決勝戦が途中で中止!? GCW血まみれの奇跡■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

    2019-06-16 10:561
    85pt
    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds)を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは決勝戦が途中で中止!? GCW血まみれの奇跡です


    41d732396a49f7e01fe428a358b968eda559d7a4

    そこに集まっていた観客約850人とスタッフ関係者、そして選手たち全員が、目の前で起きたハプニングにざわつき始めた。

    これは今、何が起きているんだ???


    6月1日米ニュージャージー州アトランティックシティ、カジノホテル「SHOWBOAT 」のイベントルーム。この日は、日本からもザ・グレート・サスケ、木高イサミ、佐久田俊行も参戦し、GCW(ゲーム・チェンジャー・レスリング)のデスマッチトーナメント「Tournament Of Survival トーナメント・オブ・サバイバル 4」が開催されていた。

    日本人3選手が活躍する中、決勝に進んだのは、佐久田、イサミを倒したアレックス・コロンと、ニック・ゲイジ、ジミー・ロイドを倒したGレイバーの2人の顔合わせとなったが、この決勝が始まってわずか40秒で、ハプニングが起きてしまった。

    決勝戦は、全部のロープを外し、3本の有刺鉄線を二面だけ向かい合わせに張ったリングで行なわれたのだが、エルボーの打ち合いから、レイバーを押し込んだコロン。レイバーは有刺鉄線にもたれかかろうとしたが、有刺鉄線が切れてしまい、危険な角度で頭から場外に真っ逆さまに落ちてしまった。

    有刺鉄線が絡まり、目を見開いたまま、ピクリともしないレイバー。リングドクターも駆けつけ、診察する。場外に落ちてから、およそ1分半、ようやく体を動かしたレイバーだったが、ぐったりとしたその様はとても試合ができるような状態ではなく、バックステージへ担がれ退場してしまう。

    この日、試合のなかったマーカス・クレインは、ダニー・ハボックと一緒に会場で決勝戦を見ていた。レイバーが、場外に落ちて動かなくなったのを見て、正直、本当に気を失っているのかクレインには判断がつかなかった。レイバーが退場すると、観客の誰かがシュラックの名前をチャントし始めた。クレインとハボックは、すぐにバックステージへ向かい、自分たちも何かできることはないか探したのだが、リングドクターと救急救命士が、レイバーをメディカルルームに連れて行き、部屋に誰も入れないようにしたため、レイバーの状況が心配な反面、「もしやこれは、自分が知らないだけで、アングルなのか?」と疑ってしまった。<続きは会員ページへ!>
    いま入会すれば読める6月度更新記事

    証言ハッスル:木原のオヤジ/原因不明の難病からの復活勝利! 征矢貴インタビュー/RIZINで魚井フルスイングが炸裂! 大沢ケンジ絶叫セコンドの裏側!/不穏騒動勃発! 武尊vs皇治の乱闘とは何か?/ボクシングとキックを知り尽くした男鈴木悟が語る那須川天心vs亀田興毅/平成インディ物語■松崎和彦インタビュー後編/ツイッターを凍結させれられた人喰いプロレスラーMMA奇譚集:奇習シューイーのなぞ、採血する女とされる男…続々更新!

    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201906