• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • それでもケニー・オメガは新日本プロレスに残るか■斎藤文彦INTERVIEWS

    80年代からコラムやインタビューなどを通して、アメリカのプロレスの風景を伝えてきてくれたフミ・サイトーことコラムニスト 斎藤文彦 氏の連載「斎藤文彦INTERVIEWS」 。マット界が誇るスーパースターや名勝負、事件の背景を探ることで、プロレスの見方を深めていきます!  今回のテーマは 「それでもケニー・オメガは新日本に残るか」 です!  Dropkick「斎藤文彦INTERVIEWS」バックナンバー ■ 【追悼・爆弾小僧】すべてはダイナマイト・キッドから始まった ■プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」 ■なぜ、どうして――? クリス・ベンワーの栄光と最期 ■“怪物脳”に覚醒したケニー・オメガ ■怪物デイブ・メルツァーと『レスリング・オブザーバー』 ■新日本プロレスのMSG侵攻は「WWE一強独裁」に何をもたらすのか ■怪物ブロック・レスナーを通して見えてくる「プロレスの作り方」 ■追悼・マサ斎藤さん……献杯はカクテル「SAITO」で ■皇帝戦士ビッグバン・ベイダーよ、永遠に ■ジャイアント馬場夫人と親友サンマルチノ、2人の死―― ■ベルトに届かず…されど「世...

    6時間前

  • ゴードン・ライアン、MMA転向へ / ブラジルMMA市場に赤信号! 市場縮小で選手がいない!

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは ゴードン・ライアン、MMA転向へ / ブラジルMMA市場に赤信号! 市場縮小で選手がいない! です!! 【1記事50円から購入できるオススメ記事】 メイウェザーも困惑? PPVは死んだか!? 米国ボクシング放送配信事情が大激変 実録! マクレガー・ヌルマゴメドフ試合後の乱闘劇で、オクタゴンに上がった素人がいた アメリカMMAサイトでRIZINが報道されない理由 / ジョン・ジョーンズいきなり怪気炎 ヌルマゴメドフ・マクレガー乱闘劇のその後:記録破りのPPV売上240万件達成! ONEは好調なのか?それとも火の車なのか? 財務データと事業戦略を読み解く ラスベガスで昨年10月に開催された『QUINTET 3』で、一躍MMAファンにも広く知られることとなった選手に、ゴードン・ライアン(23)がいる。 チーム・アルファメールの一員として参戦したライアンは、6戦に出場し4勝2分けという完璧なパフォーマンスで、ジョシュ・バーネット、マルコス・ソウザ、クレイグ・ジョーンズ、ビトー・シャオリン・ヒベイロをタップさせ、チームを優勝に導いたのだった。 そんな...

    2日前

  • メイウェザー舞台裏…ケンタッキー60人前と剥がされた神童のバンテージ■笹原圭一RIZIN広報インタビュー

    大会後恒例のRIZIN広報・ 笹原圭一 インタビュー。メイウェザーvs天心から『平成最後のやれんのか!』、RENAの脱水症状まで語り尽くします! 【関連企画】 ・【大晦日王者対決】マネジメントが緊急激白!!「堀口恭司は来年ベラトールに出撃します」 ・「天心vs堀口はキックであってキックではない。まさに異種格闘技戦でした」■鈴木秀明 ・「今日もダメだけど、まあいいか」と諦める……みんなボブ・サップを抱えて生きているのだ ・「おい、ウソだろ? 天心の左カウンターが当たらないって……」■山田武士 ・台風vs雷神vs大砂嵐!! 大混乱のRIZIN.13の舞台ウラ■笹原圭一RIZIN広報 ―― 笹原さん!今日は大晦日のお話を伺いたいんですが、メイウェザーvs天心は海外にも大反響で。コナー・マクレガーが那須川天心とエキシビジョンマッチで闘いたいとツイートしてますね。 笹原  みたいですね(笑)。まぁ、シャレ半分なんでしょうけど、マクレガーの頭の中に那須川天心っていう名前がインプットされているから出てきたわけですよね。凄いですよねぇ。  ―― あのメイウェザーを経験しちゃうと、マクレガーぐらいだった...

    4日前

  • ボクシングから見たメイウェザーvs天心/元WBC世界ライトフライ級王者・木村悠インタビュー

    元WBC世界ライトフライ級王者・ 木村悠 が語る「メイウェザーvs天心」!! ボクシングからこの一戦はどのように見えたのか? 【関連記事】 ・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」■鈴木秀明 ・なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!! ・激論!! メイウェザーvs天心は真剣勝負でやるのか■シュウ・ヒラタ☓ジャン斉藤 ・川尻達也vs北岡悟が生きた時代……「やれんのか!」は「でも、やるんだよ!」である ・RIZINとベラトールを実力で繋げた堀口恭司……これが新しいMMAファイター像だ!! ―― 今日は元WBC世界ライトフライ級王者の木村さんにメイウェザーvs天心やボクシング事情について伺いに来ました! 木村  よろしくお願いします! ―― 木村さんは引退後はボクシングの解説やコラム執筆などをなさっているんですよね( https://twitter.com/kim1123y )。 木村  そうですね。ボクシングが中心ではありますが、那須川天心選手、堀口恭司選手、武尊選手などメジャーな選手の動向はネットでチェックしています。まあ、...

    5日前

  • 父親の名前はブライアン・ピルマン…あの背中を追って■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」( https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds )を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは 父親の名前はブライアン・ピルマン……あの背中を追って です ! <1記事から買える関連記事> ・「WCWを潰した俳優」デヴィッド・アークエット、血まみれの贖罪 ・DDT退団、海外を放浪する入江茂弘のタチムカウ生き様 ・エディ・ゲレロ「空白の5ヵ月間」とその死…… ・勝手にしやがれ! アメプロ開催中止騒動の歴史 ・CMパンク、おまえはそんなところで何をやってるんだ? テレビの中で、女性物のドレスを着て試合をしているレスラーを見て、3歳の男の子は怒り、「ボクのお父さんは、ドレスなんか着ないよぉ!!」と泣き叫んだ。 それから間もなくして、その男の子のお父さんは、35歳の若さで亡くなった。 父親の名前は、ブライアン・ピルマン。“ルース・キャノン(制御不能の大砲)”の異名を取り、その破天荒なキャラクターで、WWE(WWF)やWCW、ECWで活躍したものの、WWE在籍時の1997年10...

    5日前

  • 棚橋弘至vsケニー・オメガのイデオロギー闘争とは何か■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

    プロレスラーの壮絶な生き様を語るコラムが大好評! 元『週刊ゴング』編集長 小佐野 景浩 の「プロレス歴史発見」――。今回のテーマは 新日本プロレスのイッテンヨン東京ドーム です! <1記事から購入できる連載記事! クリックすると試し読みできます!> 柴田惣一☓小佐野景浩 プロレスマスコミ大御所対談「スクープ合戦はガチンコの闘いだった」 多発するプロレスラーのケガを考える 愛すべき元横綱・輪島が戦った全日本プロレスの2年間 全日本プロレスの「うっかり八兵衛」が明かす全日本秘話 プロレスラーが憧れたプロレスラー、マサ斎藤さん あの日の全日本プロレス、SWSを語ろう■北原光騎×小佐野景浩 最後まで全日本プロレスを愛した馬場元子さん 中邑真輔、棚橋弘至、柴田勝頼……新・闘魂三銃士 最後のムーンサルトプレス……天才・武藤敬司 縁の下の力持ち!! 坂口征二の荒鷲人生 WARからイッテンヨンへ! ライオン・ハート時代のクリス・ジェリコ 「情」で生きる佐々木健介の激烈人生!   プロレスラーで...

    2019-01-11

  • オールエリートレスリング旗揚げ! 最新情報まとめ、そして新日本プロレスに与える影響は?

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは オールエリートレスリング旗揚げ! 最新情報まとめ、そして新日本プロレスに与える影響は? です!! 【1記事50円から購入できるオススメ記事】 追悼ダイナマイト・キッド:「レスラーとして偉大だったが、人としては惨めな人生だった」 女子プロレスドラマ『GLOW』とは何か:Netflixでまもなくシーズン2配信開始 没後30周年! 改めてしのぶブルーザー・ブロディ最期の1日 前回はプロレス風味のフットボールで大失敗! ビンス・マクマホン(72)、 XFLで最後のリベンジ 2018年8月、シカゴのシアーズセンターで開催された米インディープロレス史上最大のビッグイベント『All In』。この大会を主宰したコーディとヤングバックスが中心となって旗揚げがうわさされていたアメリカのプロレス新団体、オールエリートレスリング(以下AEW)が、ついに正式に発表された。 米国時間で1月8日にフロリダ州ジャクソンビルで行われた旗揚げ決起集会では、まずコーディがエグゼクティブ・バイス・プレジデントとして登壇、「AEWがプロレスの経済を変えていく、タレン...

    2019-01-11

  • メイウェザーvs天心に見た格闘技の「いかがわしさ」と「怖さ」

    この記事は メイウェザーvs 天心 を 語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤) 【関連記事】 ・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」■鈴木秀明 ・なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!! ・激論!! メイウェザーvs天心は真剣勝負でやるのか■シュウ・ヒラタ☓ジャン斉藤 ・川尻達也vs北岡悟が生きた時代……「やれんのか!」は「でも、やるんだよ!」である ・RIZINとベラトールを実力で繋げた堀口恭司……これが新しいMMAファイター像だ!! いやあ、凄いものを見ましたね……メイウェザーvs天心。ホントに凄いものを見ました。この試合については皆さんいろんな意見があるとは思うんですけど、歴史上に残る出来事を目撃したなっていうことに尽きますね、ボクは。なにしろあのメイウェザーが日本のリングで曲がりなりにも真剣勝負をやったわけですからね。プロレス格闘技のリングに上がったボクサーって、とんだいっぱい食わせものが多いんですけど、メイウェザーはボクシングの恐ろしさを見せつけていきましたね。「体格差や...

    2019-01-11

  • 堀口恭司を育てた男、アメリカントップチームのマイク・ブラウンに聞く米MMAスーパーキャンプ最前線!

    RIZIN.14に出場した堀口恭司のセコンドとして、おなじみアメリカントップチーム(以下ATT)から、コーチの マイク・ブラウン 氏が来日した。そこで、日本人ファイターとしては今や世界で1人勝ち状態の堀口を育て上げてきたブラウンコーチに、米MMAトップジムであるATTの強さの背景を伺ってみた(聞き手/高橋テツヤ) 【関連記事】 ・【大沢ケンジの世界最速再戦分析】「コールドウェルは堀口くんの打撃の謎が解けてないです」 ・なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!! ・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」■鈴木秀明 ―― ブラウンさん! じつはですね、2018年にUFCでは日本人選手の試合が19試合行われたのですが、わずか3勝しかできなかったのですよ。 ブラウン  へえ、面白いデータだね。やはりキョウジ・ホリグチが必要だということだね(笑)。 ―― 日本人ファンとしては、なんとも厳しい現実を突きつけられているのですが、その点、ATTはチャンピオンやトップコンテンダーを次から次へと輩出していますし、専門誌でMMAジム・オブ...

    2019-01-10

  • 新年明けまして移籍でございます〜それぞれの移籍事情〜■事情通Zの「プロレス 点と線」

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは 新年明けまして移籍でございます〜それぞれの移籍事情 についてです! 【1記事から購入できる「プロレス 点と線」シリーズ】 ・TAKAみちのく選手の不倫トラブル ・ 石森太二の新日本プロレス参戦は既定路線だったのか ・「新日本プロレス内部対立」の噂とは何か? ・男色ディーノはなぜ全裸になったのか〜DDT再出発とLGBT問題〜 ―― Zさん、今年もよろしくお願いします! 新年一発目のテーマは「対戦相手との試合後ツーショットは是か非か?」をプロレス方面からジャッジしてください! 事情通Z  新年早々語るテーマかよ! どうしてそんなことで議論になってるのかさっぱりわからないんだけど(笑)。 ―― 格闘技方面に詳しくないZさんに説明すると、大晦日に対戦した浜崎朱加選手と浅倉カンナ選手が試合後に健闘を称え合うツーショットをツイッターにアップしたんですね。そうしたら「プロ意識がない」みたいな声が一部から起きてですね……。 Z  試合後でしょ? いいじゃん、べつに。なんで...

    2019-01-10

  • 【必読記事厳選集】DropkickバックナンバーBEST50

    非会員でも1記事から購入できるDropkickバックナンバー900以上の記事の中から必読人気記事をピックアップしました! Uのミライを見た女――高岡左千子「私は運気からUWFのスケジュールを組んでいたんです」 運命のバリジャパ、安生道場破り、幻の長州戦真相――中村頼永インタビュー<ヒクソン来襲編> 【2万字超えの激白】山本喧一インタビュー「高田延彦、田村潔司…真剣勝負とUインターの愛憎物語」 山本宜久 「ヒクソンと戦ってるとき、放送禁止用語が聞こえてきたんですよ…」   塩崎啓二   元レフェリーの衝撃告白「私はPRIDEで不正行為を指示されました……」  【検証「1984年のUWF」】船木誠勝「えっ、そんなことが書かれてるんですか?」 『1984年のUWF』はサイテーの本!■「斎藤文彦INTERVIEWS⑬」  鬱と宗教とUWF……プロレスの信仰心はどこに向かうのか■大槻ケンヂインタビュー 【底が丸見えの底なし沼】『船木誠勝の真実』が真実ではなかった件についての雑談/橋本宗洋 谷津嘉章、興行という灰色の世界を語る――「プロレスとヤクザ」 ...

    2019-01-07

  • 【大沢ケンジの世界最速再戦分析】「コールドウェルは堀口くんの打撃の謎が解けてないです」

    「おしゃべりアベマ野郎」こと 大沢ケンジ 師匠が「堀口恭司vsダリオン・コールドウェル」の再戦を早くも分析! 【関連記事】 ・なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!! ・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」■鈴木秀明 ・「コールドウェルが固く攻めてきたら堀口くんが有利です」■大沢ケンジ ・川尻達也vs北岡悟が生きた時代……「やれんのか!」は「でも、やるんだよ!」である ―― 大沢さん、今年もよろしくお願いします! 大沢  いやあ、RIZINはメチャクチャ面白かったですよね。とくに堀口くんの試合はビックリしましたよ〜! ―― 試合前、大沢さんにこの試合の予想を伺ったじゃないですか。「コールドウェルが固く攻めてきたら堀口くんが有利です」と。予想どおりでしたね。 大沢  まあまあ、ああいう奴なんですよ。テイクダウンはできたけど、雑にはいかない。堀口くんに1回立たれてからは、抑え込むことに専念してフィッシュの予感はしなかったですよね。「また立たれたくない!」という精神状態だったんだと思いますね。 ―― ...

    2019-01-06

  • 【全文公開中】大晦日RIZINの視聴率をどう見るか?

    この記事は 大晦日の視聴率 を 語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤) 【関連記事】 ・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」■鈴木秀明 ・なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!! ・激論!! メイウェザーvs天心は真剣勝負でやるのか■シュウ・ヒラタ☓ジャン斉藤 ・川尻達也vs北岡悟が生きた時代……「やれんのか!」は「でも、やるんだよ!」である ・RIZINとベラトールを実力で繋げた堀口恭司……これが新しいMMAファイター像だ!! 大晦日の各テレビ局の平均視聴率が判明しました! NHK『第69回NHK紅白歌合戦』 第1部 19:15〜  37.7% 第2部 21:00〜  41.5% 日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』 18:30~ 14.3% 21:00~24:30 12.8% テレビ朝日『よゐこの無人島0円生活SP』 18:00~ 6.7% 19:00~ 6.2% 21:00~ 5.0% 23:45~25:00 5.9%。 TBS『SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』 18:00~ 6.5% 19:47~ 6.9% 20:52~ 4.2% 23:00~23...

    2019-01-04

  • 史上最強アマンダ・ヌネス、伴侶ニーナ・アンザロフと歩む道なき道■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは 史上最強アマンダ・ヌネス、伴侶ニーナ・アンザロフと歩む道なき道 です!! 【1記事50円から購入できるオススメ記事】 ロンダの異常な愛情、または如何にして柔道を捨ててボクシングを愛するようになったか UFCにはなぜ、ゲイの男子ファイターがいないのか(仮説) MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム ジョン・ジョーンズ、超長期欠場の可能性高まる カリフォルニア州聴聞会レポート アメリカの大学スポーツ部でも不祥事! 学生時代のコールマンもセクハラ被害を受けていた! 日本時間2018年12月30日(日)に開催されたUFC 232で行われた事実上の女子最強決定戦で、これまで13年にわたり20連勝を記録、あまりの強さに対戦相手にも事欠いていたクリス・サイボーグを、アマンダ・”ライオネス”・ヌネスがわずか51秒でノックアウトした。 ブラジル人選手同士の対戦ということもあり、ブラジルでも大いに話題を呼んだこの試合。MMA Fightingが試合前にブラジル人プロファイター10...

    2019-01-04

  • なぜあのギロチンは極まったのか? 堀口恭司マネジメントが語るコールドウェル戦大勝利の裏側!!

    堀口恭司を始めとして多くのMMAファイターのマネジメントを担当している 石井史彦 氏が語る「堀口恭司vsコールドウェル」の裏側です! 写真は 左からコーチのマイク・ブラウン、二瓶孔宇氏、仮想コールドウェルのジョシュア・スミス、石井史彦氏。 【1記事から購入できる関連企画】 ・プロはこう見る!「コールドウェルが固く攻めてきたら堀口くんが有利です」■大沢ケンジ ・川尻達也vs北岡悟が生きた時代……「やれんのか!」は「でも、やるんだよ!」である ・RIZINとベラトールを実力で繋げた堀口恭司……これが新しいMMAファイター像だ!! ・【大晦日王者対決】マネジメントが緊急激白!!「堀口恭司は来年ベラトールに出撃します」 ・「天心vs堀口はキックであってキックではない。まさに異種格闘技戦でした」■鈴木秀明 ・「おい、ウソだろ? 天心の左カウンターが当たらないって……」■山田武士 「デメトリアス・ジョンソンとの再戦はおいしいですね。ボクらは全然かまわないですが、コールドウェル戦を見たら、ONEがやらせたくないんじゃないですか?」 ―― コールドウェル戦は本当に凄い試合でした…...

    2019-01-03

  • 佐山聡に鉄拳指導された当事者が語る「地獄のシューティング合宿の真実」

    格闘技ファンなら一度は目にしたことがあるはずの「地獄のシューティング合宿」動画…… https://www.youtube.com/watch?v=tUsixfMLMUM シューティング創始者の佐山聡に「殺すぞっ!!」と喝を入れられた当事者の 阿部勇司 さんが取材を受けてくれました! 地獄のシューティング合宿で何が起きていたのか?(聞き手/ジャン斉藤) 【1記事から購入できる関連記事】 朝日昇インタビュー最終回……修斗分裂騒動の裏側、着せられたクーデターの汚名 村浜武洋“流浪と怒り”のロングインタビュー「やるか!? おう、コラ! ああん!?」 【和術慧舟會創始2万字語り】西良典インタビュー「総合格闘技がなかった時代の話をしよう」 運命のバリジャパ、安生道場破り、幻の長州戦真相――中村頼永インタビュー<ヒクソン来襲編> 木村浩一郎  「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」  紀元前のシューティング……「スーパータイガー・ジムに通った高校生」/ソムチャーイ高津 山田学  初代シューターにしてパンクラシストの大冒険   修斗初代王者/仮面シューター・ス...

    2019-01-01

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 7動画

生放送!

次回放送予定をお待ちください。

Twitter