おすすめのアレンジ資料(エレキギター編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おすすめのアレンジ資料(エレキギター編)

2014-10-23 12:48

    先日の放送内で紹介した書籍です。

    「ギター表現力の引き出しが増える本」著者 日下 義昭
    定価1,728 円(本体1,600円+税)リットーミュージック 2011年 ISBN 9784845619788
    http://www.rittor-music.co.jp/books/11317204.html

    エレキギターのアレンジと打ち込みにベストな本だと思っています。
    サンプルに画像を貼っておきます。
    非常に合理的で美しいレイアウトの本です。
    見開き左右で「基本パターン」「そのジャンルのカリスマ奏者の典型的アレンジ表現」を比較できます。付録CDトラック順もちゃんと「通常プレイ、カリスマプレイ」の順に入っているので、比較して聞くことができます。購入後はしばらく車で流しっぱなしでした。


    ※この画像はリットーのサイトで公開されているもののキャプチャです。
    http://www.rittor-music.co.jp/tachiyomi/9784845619788/_SWF_Window.html

    五線譜とタブ譜が並べて書かれているのが特に素晴らしい点です。
    タブ譜でフレットと弦が分かるということは、そこからサウンドもある程度想像できます。
    数字の大きいフレットはボディに近いので、弦の振動できる長さが短く、硬いサウンドになる、という感じです。
    五線譜が明記されているということは、ギター独特のボイシングについても深く学習できるということです。(コードネームだけ合わせて適当に打ち込んでもなかなかギターらしい雰囲気が出ないのは、midi打ち込み経験者なら分かりますよね?)

    ■自分の過去勉強

    エレキギターの勉強は学生時代にアレンジをする際には耳コピで聞こえる音だけを拾って採譜していました。卒業後はアースウィンドアウドファイアーのコピーバンドでトランペットとホーンアレンジをして、そこでギタリストの人の演奏を極めて近くで見ました。
    バンドメンバーの一人が楽器店経営者だったこともあり、「アレンジの勉強をしているのでこの機会にギターを買いたい」と相談したところ「アレンジの勉強をしたいなら多彩な奏法のできるモデルが良いね」とアドバイスされ、5系統のスイッチングとアーム可動域の大きなフロイドローズを装備、ネックの細いIbanez-Sモデルとアンプなどを購入。教則ビデオ(当時はDVDなどありません!VHSです!)も買いました。

    こんなギターです。

    http://www.ibanez.co.jp/products/page14_jp.php?cat_id=1&series_id=3&data_id=169&color=CL01#.VEhErfmsWSp

    それほど熱心に練習することはなかったのですが、実際に色々な奏法をチェックすることができました。
    ちゃんとギターを修行している人からすればナメた話ですが、ギタリストになりたいわけでもバンドを組みたいわけでもなく、あくまでもアレンジャーとしてのキャリアのための体験なのでご勘弁を。

    近年ではネット動画で「guitar lesson」と検索して出てくる動画の数はとてもじゃないけど全部チェックできないほどの数になっています。
    過去の私のように教則ビデオを買わなくても良いですし、楽器もネットオークションや各地にあるハードオフなどで安価に購入することができます。真剣にギターをやりたいのであれば最初はちゃんとした新品で技術を身に付けるべきでしょうが、ギターというものを体験するだけであれば安価なジャンクでも十分です。

    ■この本はギタリストのためのもの?

    この本に書かれていることを実際にギターで弾けるようになるのはとてつもなく大変でしょう。そもそもこんなに多彩なジャンルを弾きこなせるギタリストは稀です。ありとあらゆるジャンルをライブで演奏しようとするバンドなんて無いですから、スタジオミュージシャン志望のギタリストでもない限り、この本はギタリストからしてみれば無駄の多い本なのではないでしょうか?

    しかし、我々DTMの人間にとってはこれほど効率的にギターを学習できる資料は他に無いでしょう。youtubeで「guitar lesson」と検索しても、様々なジャンルの奏法について探り当てるのはとても大変です。

    1600円(税抜き)の本ですが、これが高いか安いか?
    それよりはるかに高いエレキギター専用音源を買う前にしっかりとしたギター打ち込み&アレンジ技術を身につけてみましょう。
    もしエレキギター専用音源を買っても、多彩な奏法やパラメータの意味が何なのかさっぱり理解できず、使いこなすことは到底不可能です。

    もしそのギター音源に拡張パックがあって1600円なら安いと思うでしょ?

    ■と、文章だけなら誰でも書けるので……

    コミュニティ紹介動画も兼ねてニコ生のメンテ中※に動画を作りました!

    【駅前留学】Cubase付属音源ギター打ち込みサンプル【打ち込み厨】



    (ニコニコムービーメーカーで作ったものなので、ケータイでは再生できません。さーせん。)
    なお、このデモ演奏音源の制作にかかった時間は動画制作の時間よりはるかに短い※です。
    単に動画制作に慣れていないだけとか言うなお前!

    --
    ※早朝8:30までのメンテ中に作ろうと思ったら12時を過ぎていました。コンスタントに動画作ってる人はスゴイなぁ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。