栄養薄野菜的ダンス選び生活
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

栄養薄野菜的ダンス選び生活

2018-07-04 00:14
    栄養がなくとも水分補給には一躍買ってる胡瓜です。

    前回ブロマガにて宣言したim@s_SnD、早くも数名の方が動画を投稿してくださっているようで嬉しい限りです。そのブロマガ内にてこんな事を書いておりました。

    ダンスシンクロに興味の薄かった方にも興味を持ってもらおうという趣旨の元計画しましたので、究極的な目標は新規ニコマスPがダンスシンクロで参入する所にあります。

    その究極的な目的を達する為の一環としてPVスターターセットを用意したわけなんですが、素材だけあっても組み方やシーン選びが分からないと意味がないと今更気付いてしまったので、個人的に意識していることを書きなぐっていこうと思います。

    今回紹介するのはあくまで動画を構成する上での考え方的なものなので、具体的にどう編集するのかは以下の記事を参考にしてみてください。

    山田のチラ裏:山田式PVの作り方
    http://ch.nicovideo.jp/production_YMD/blomaga/ar794538





    今回は上の動画を作る時に考えていたことをベースに紹介していきます。

    シーンを選ぶ上で私が普段意識してるのは以下の3つです
    • ダンス元曲のBPM、曲調、雰囲気
    • 動画に使う曲と合わせた時の気持ちよさ
    • アイドルの表情、口の動き(稀)
    一つ目は、動画に使う曲に近いものを選びます。私は基本的に、メインの部分はダンスの再生速度を変えて動画楽曲のBPMに合わせるようにしているのですが、このやり方で極端にBPMの離れたダンスを使用すると視覚的に違和感を与えてしまうことがあります。曲調や雰囲気も同様に、明るい笑顔でハキハキ踊ってるのに曲調がゆったりとして暗い感じだったりすると場合によってはミスマッチです。
    例えば、EvansのBPMは185。アイマスの曲はそれに近いBPM180が多くあるので、まずその中から選ぶとします。かといって、ここでキラメキラリをチョイスしてしまうとちょっと違う感じになってしまいます。激しいダンスか繰り広げられる99 Nightsあたりが丁度良い。他にも、少しBPMが離れているけど雰囲気の近い迷走マインドやカッコよさが際立つオーバーマスターなど、ダンスを配置する曲の場面に応じてダンスの激しさなどを合わせていくんですが、ここで二つ目の「見た目の気持ちよさ」が重要になります。

    ダンスシンクロというのは「楽曲とダンスの一体化」を演出するものなので、合わせた時に「気持ちがいいゾイ」となる組み合わせがいいわけで、プレビューしながらグッとくる合わせ方を探していくのが最初はいいかと思います。動画内では、一番の盛り上がりとなるサビで同じくオーバーマスターのサビ部分にあたるダンスを持ってきて、ラストもダンスの終わりと曲の終わりを合わせています。また、冒頭や中間ではBPMを曲に直接合わせずに、音と動きがピッタリ合うようにしたり雰囲気を合わせるために敢えて再生速度を落として配置したりしています。

    ここまででもほとんど出来上がってるわけですが、ここで三つ目を意識できるともう一段上に上れるかも。この表情や口の動きは、先述した曲調からある程度ダンスを絞れるかと思いますが、ダンス元の歌詞を見ながら選べば更に確実に合わせられます。歌の楽曲を使う場合、口パクがあっていれば自然とダンスも合うことが多く、シンクロ率がググンと上がります。(この時カメラがアイドルの顔をアップで映しているのがベストですが、できない場合はしょうがない)動画では終盤のやや悲壮感(?)のあるパートに入ったところで99 NightsとLittle Match Girlのダンスを使うことで表情も曲調に寄せています。
    まあ、これに関しては私も未だに上手くできていませんがね!余裕ができたらチャレンジすると良き。


    ひとまずこんなところです。
    本イベントで出したスターターセットは汎用性が高いダンスと言っても、使用頻度が高めであるという基準だけで選んでいるので、使用する曲に合うダンスがないかもしれません。その中でやりくりするというのも一つの手ですが、初心者にはあまりおススメできないやり方だと思います。「どうしてもこのダンスが欲しい!」「この編成のPVが欲しい!」という時は、ニコニコにアップされているノーマルPVを借りて組むか、知り合いのPに録画依頼を出すのも手です。でも一番いいのはやっぱり自分で録画環境を整えることなので、それだけの余裕があれば是非トライしてみてください。録画環境があれば好きな編成、衣装、ステージで好きなだけアイドルのステージを保存できる上にスクショも取りやすいのでウハウハですよ。


    イベントは8月末までやってます。ぜひこの機会にPV勢の仲間入りをしてみてはいかがでしょうか。

    「我らPVPは、いつでも君を待っているぞ!」

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。