im@s_SnD3ご参加ありがとうございました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

im@s_SnD3ご参加ありがとうございました

2020-03-03 19:30
    栄養薄の割に風邪の頻度が低めな胡瓜です。でも気温調節もう少しうまくやってくれ令和ちゃん あと花粉死すべし



    やや間が空きましたが、3/1に行った紹介生を以てim@s_SnD3は終了いたしました。今回も沢山のご参加、ご視聴、広告などありがとうございました。1週間は紹介生のタイムシフトがご覧になれます。
    今回の参加数は51本ということで、本数だけでみても前回並みですが、月の日数を考えるとそれ以上の密度で参加して頂いたことになります。すげぇなオイ
    今年にはスターリットシーズンが登場予定とのことで、遂にシャニマスのアイドル達も3Dモデルによってステージを駆け巡ることができるようになり、加えてシリーズの垣根を超えたアイドル達のステージを作ることも可能になります。ますますコラボPVの幅が広がっていくことは間違いなく、さらなる名作が数多く生まれてくるであろう期待でドキがムネムネです。
    今回も数々の素晴らしい作品を参加してくださり感謝の想いでいっぱいであります。重ねてになりますが、皆さん本当にありがとうございました。次回開催は未定です。




    以下個人的なお話

    このところ多忙(またかよ)や意欲の低下(だいたいいつも通り)でニコマスを観る機会が減っていたため、今回のイベントで久々に多量摂取することになったのですが、それらの視聴や自身の動画作成などを経て、改めてダンスシンクロというものを考えるようになりました。これまで組んできたものはほとんど「これ動き合っとるな・・・これでええか」「シーン切り替えこんなんでええんか・・・?まま、ええわ」などといい加減なもので、偶然綺麗に繋がったりはまったりしたことでクォリティを維持できていたのが現実です。今回のイベント用に動画を作る過程で、さすがにそれだけではカバーできないレベルにボロが出てきてしまっていたのを実感し、それを裏付けるようにダイレクトに動画への指摘を受けたりなどもしてしまっていたので、もうきちんと考えて構成しなければならない段階にいるのだと思っています。そんなに難しく考えてやるようなものでもないのかもしれませんが、個人的には「見た目の気持ちよさ」を損なってしまう要素だけは取り除きたいこだわり(?)があるので、重要な課題だったりします。
    課題が見えた分もうちょっといいものが作れたりするのかなと思ったりもしますが、まあこの春から社畜と化してしまうのでいつ手を付けられるかもわかりませんし、自身への過度な期待はせずに気長なところだけいつも通り今後もやっていこうかなと思います。ひとまず、作品を追うところから(先が見えない)



    そうそう、かつて乗り遅れた波に5年越しに乗ることに成功しそうなので、そちらの方は是非お楽しみに。

    それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。