ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

動画編集技術の成長
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画編集技術の成長

2013-08-31 16:35
    ニコニコ動画に弾いてみた動画をUPし始めて約1年。



    動画投稿に慣れてきて色々編集もこだわってきました。

    昔の動画と今の動画を観比べるべると自分の動画編集技術の成長が見える…ような(笑)



    ↓初めてUPした動画↓


    正直動画編集の右も左もわからなかったので、PCにもともとインストールされていたWindowsムービーメーカーを使用して編集。

    そしてろくなエンコードもせずにUPしてました。



    で、投稿しているうちに、画質や音質が気になってきました。

    今から約半年前ですね。



    色々調べてAviUtlに出会いました!

    といっても最初のうちはちんぷんかんぷん…



    必死にサイトを見ながら、エンコードのやり方だけは理解できました。

    ということで、Windowsムービーメーカーで編集だけして、エンコードをAviUtlで行うことにしました。



    エンコードだけAviUtlの動画↓



    編集はさておき、画質も音質もそこそこ上がったのでしばらくは満足しました。



    が、やっぱり人間って欲深いものですよね。

    もっといいものを創りたいと思ってしまうわけです。



    そこでさらにAviUtlの勉強を…



    3ヶ月後…



    ↓勉強の成果が出たであろう動画↓



    かなりがんばりました(笑)

    半月くらいかけて制作した動画ですね。



    初AviUtlでの編集だったので、やっては戻しの繰り返しでした(-_-;)

    つらかったですがそれと同時に動画編集にのめり込む?キッカケになったと思います。



    そして現在に至るわけです。



    今思うと、もっと勉強してから動画投稿するべきだったなと思うことも…

    まぁこういうことの積み重ねがあって今があるんですがね(`・ω・ ́)

    と、カッコよさげなことを言ってみる(笑)



    -閑話休題-



    そして本日弾いてみた動画をUPしました!

    編集をいつも以上に気合を入れて行ったのでよかったら観てやってくださいm(_ _)m


    ↓本日UPした弾いてみた動画↓


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。