ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【職後のデザート】チーズを使ったティラミス【解説版】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【職後のデザート】チーズを使ったティラミス【解説版】

2013-03-16 01:10
    どうも|д゚)
    エビマヨだよ!



    前回話していました動画の解説をしたいと思います。





    1、今回のスポンジは前回一緒に焼成したものを使っています。
    厚さ1.2cmにスライスしセルクルで必要な個数分抜いておきましょう。
    Baidu IME_2013-3-15_22-29-46.jpg


    2、チーズクリームを作る前に事前にコーヒーシロップの用意をします。
    簡単に全部の材料を鍋で温め、最後にラム酒を10cc加えたら冷ましておきましょう。
    Baidu IME_2013-3-15_22-38-53.jpg


    3,つぎに水で戻しておいたゼラチンを湯煎で溶かしておきましょう。作業しやすくなります。
    Baidu IME_2013-3-15_22-30-51.jpg


    4、軟らかくしておいたクリームチーズ用意します。
    Baidu IME_2013-3-15_22-31-14.jpg


    5、クリームチーズにグラニュー糖(30g)をすり混ぜ、よく混ざったら生クリーム(200g)を加え全体を均一にしておきます。最後に混ざったら漉し器を用意しておくと作業しやすいです。
    Baidu IME_2013-3-15_22-32-1.jpg


    6、サバイヨンソースを作ります。
    ボウルに卵黄(100g)・牛乳(100g)グラニュー糖(50g)を合わせます。
    ボウルを直火で温め、全体が細かい泡状態が広がり、感触がモッタリしてきたらOK!
    サバイヨンソースはとても火が入りやすいので混ぜるのを絶対に
    止めないでください!!焦げてしまった場合、香りに焦げた匂いが混ざってしまうので要注意!
    Baidu IME_2013-3-15_22-33-29.jpg


    7、5 のクリームチーズにサバイヨンソースを裏ごしながら加える。
    この時、まだサバイヨンソースは熱を持っているのですばやくクリームチーズと合わせ粗熱をとってください。粗熱で卵がスクランブルエッグ状態になることを防ぐためです。
    Baidu IME_2013-3-15_22-34-2.jpg


    8、先ほど溶かしておいたゼラチンを用意します。
    ゼラチンに 7 の一部を加え、しっかり混ざったら元の 7 に戻してしっかり混ぜましょう。
    Baidu IME_2013-3-15_22-35-20.jpg


    9、生クリームを8~9分立てにします。
    Baidu IME_2013-3-15_22-36-27.jpg



    10、立てた生クリームを 8 に加えます。
    この時、状態がサラサラした状態でしたらすこし冷えたところに置き、状態をモッタリした感じにしてください。
    Baidu IME_2013-3-15_22-37-13.jpg


    11、ではでは、組立です。
    セルクルを10個用意しましょう!下生地を一枚セルクルに収めます。
    ここでシロップを打たずにいてください。
    Baidu IME_2013-3-15_22-39-39.jpg


    12、クリームをセルクルの2/5まで絞り、二枚目のスポンジ生地を入れましょう。
    ここでクリームとスポンジの間に空気が入るとカッコ悪いので注意です!
    Baidu IME_2013-3-15_22-43-8.jpg


    13、ここでやっとシロップの登場|д゚)ノ
    作っておいたシロップを二枚目のスポンジにたっっっぷりしみ込ませてください。
    Baidu IME_2013-3-15_22-49-9.jpg


    14、あとは繰り返しです。
    クリームを絞ったら上をパレットで平らにならしてあげてください。
    Baidu IME_2013-3-15_22-49-43.jpg


    15、一晩冷凍にかけガッチガッチの状態にしてください。


    16、固まった本体を体温で表面だけ溶かし、セルクルから外してください。
    Baidu IME_2013-3-15_22-54-32.jpg


    17、全部抜けたら、ココアパウダーを用意。
    表面にまんべんなくふるい本体を仕上げましょう。
    Baidu IME_2013-3-15_22-55-56.jpg


    18、あとは好みでフルーツやトッピングで自分なりに盛り付けてあげてください。


    19、水(30g)・グラニュー糖(30g)・ブランデー(30g)で暖かいシロップをつくり、それをティラミスの下生地にしみ込ませてあげましょう。
    Baidu IME_2013-3-15_23-7-30.jpg


    20、最後にくるみをティラミスにのせたら完成です。
    Baidu IME_2013-3-15_23-8-17.jpg








    さあ、これですてきなコーヒータイムをおくりましょうか。


    Baidu IME_2013-3-15_23-9-10.jpg


    きょうはここで終わりです。

    ではではヽ(*´∀`)ノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。