【Ver2.0~】ニコ生Xsplitの高画質配信への道 1:TVゲー配信編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Ver2.0~】ニコ生Xsplitの高画質配信への道 1:TVゲー配信編

2016-07-24 18:13
  • 4
こんにちは!初めましての方は初めまして
ニコ生で配信をしています、えびちゃんです。
今回、以前投稿していた記事

ニコ生Xsplitの高画質配信への道 1:TVゲー配信編


の記事が古く解説内容のXspitのバージョンが1.3以前のものとなり全く古くなってしまったので新たに、記事を書き直しました。

さてでは、本題へ! Xsplitを使用しているすべての生主さんに向けて少しでも配信の品質を向上させる手助けになればと思います。



今回の事前に必要な物を紹介していきます。

  • XSplit BroadcasterVer2.0以降( パーソナルライセンス / プレミアムライセンス 購入済みのもの
  • アマレコTV ( 追加で アマレコLive機能を使用します )
  • キャプチャーカード( HDまたはFullHDでキャプチャー可能なものが望ましい )
  • 配信PC

Xsplitに関して、課金をしたものを用意していることを前提として解説しています。なぜなのかといいますと。無料版に関しては音質面においてモノラル音声固定となっており、リスナーさんに配慮した配信をするの為にはステレオ音声を有効にしてあげる必要性があるからです。


ニコ生の配信ビットレート制限について

ニコ生のビットレート制限についてまず知っておく必要がありますので説明していきます。
ニコ生のビットレート制限については大きく二種類に分類されます。


ビットレート制限
ゴールデンタイム通常時間(制限緩和の時間帯)
詳細時間帯19:30 ~ 26:0026:00 ~ 19:30
上限384Kbps 480Kbps
ビットレートの制限は上記表の通りで、ゴールデンタイムから通常時間のビットレート制限のそれぞれの上限に関しては、今後記述していくXsplitの配信ビットレート設定時の 映像ビットレート音声ビットレートの合計値となりますので注意すること。
また、ゴールデンタイムから通常時間の上限になる19:30以前に枠が取られている配信に関してはその枠のみ、19:30を超えても上限480Kbpsで配信することが可能な点にも押さえておくこと!

配信時の設定について

ニコニコ生放送で実際にXsplitに限らず、実際にどういう配分でやっていったらいいの!という方多いと思いますので目安として参考にしてください。
また、ニコニコ生放送における配信解像度の最適な設定値は

  • 16:9で配信したい場合640*360 ( 現在のニコニコ生放送の標準解像度はこちらとなります
  • 4:3で配信したい場合512*384

上記解像度となります。
また、ニコニコ生放送では外部配信サイトのように配信解像度を大きくして画質を良くするという手段は逆にビットレート不足を引き起こし画質の低下を引き起こすため無意味です。
ですので、以上の配信解像度に設定することで一番ニコ生に適した配信解像度で配信することが可能。

ゴールデンタイム( 上限384Kbps )の設定
解像度640*360640*360640*360
アスペクト比16:916:916:9
映像ビットレート304320288
VBVバッファ608640576
音声コーデックAACAACAAC
音声ビットレート806496
備考*1*2*3
通常時間 / 制限緩和時( 上限480Kbps)の設定
解像度640*360640*360640*360
アスペクト比16:916:916:9
映像ビットレート400416384
VBVバッファ800832768
音声コーデックAACAACAAC
音声ビットレート806496
備考*1*2*3
  • *1画質と音質の両立を図りたい人はこの設定に!(えびちゃんの普段の設定はこれ!)
  • *2音質を少し犠牲にして画質にビットレート振りたいそんなあなたはこの設定に!
  • *3最高の音質での配信をお届けしたい場合、雑談やゲーム配信以外はこれにしよう!
お勧めは、音声ビットレートを80に設定しているところです。画質と音質の両立を図ることができますのでぜひとも活用していただきたい。音声ビットレートを80以下にすることも良いのですがリスナーさんが視聴する際に音質面でやはり気になってしまう。個人的にはリスナーさんのことを配慮する必要があると考えていますので。この設定をおすすめ致します。
実際に、自分がリスナーの立場を考え音質が悪い放送見ているときどう思うか?
答えは見えてくるはずです。配信はあなただけの配信ではありません、リスナーさんがあってこそ成り立つのが配信だと考えます!


アマレコTVの設定

アマレコTVは主に、キャプチャーカードの映像をキャプチャーする際に必要なソフトウェアの一つで
皆さんも使用しているかと思います。こちらには、アマレコLiveと呼ばれる機能が搭載されいます。
今回その機能を使用していきます。
アマレコLiveの機能が有効になっていない方はこちらをチェックして有効にしてください。


このアマレコLive機能の最大の特徴は、キャプチャーしている映像をリサイズして直接デバイスにソースとして出力することができる点です。つまり、普段皆さんがゲームの映像をキャプチャーしている映像をニコニコ生放送の再生画面に最適な解像度にリサイズして出力することができます。
これによって、無駄な解像度によるゲーム映像の配信を省くことができよりニコニコ生放送の画面に適したサイズでゲームの映像を配信することが可能になるのです。


■ フレームレートの目安
  • 30FPSに設定( Xsplitの配信FPSの設定と一緒にします )

■ リサイズ(縮小専用)
  • 640*360( Xsplitの配信解像度の設定と一緒にします )

アマレコLiveで出力する設定は上のを参考に設定をおこなってください。
これでアマレコLiveの設定は完了です。

Xsplitの設定

それではXsplitの設定に入っていきましょう。
その前に、以前の記事のバージョンが古いバージョンのものだったので多分わからない!っていう人多かったと思います。申し訳ないです。

さて!では本題へ、 XSplit Broadcasterのバージョン2.0以上を用意してください。
XSplit BroadcasterのVer1.3からいろいろと設定項目の出現方法や項目の仕様が変わっていますので。
その点に注意しつつ、進めていきましょう。
まず最初に、Xsplitのビットレート関連の設定を行います。


上記画像のように、右の設定画面を開いてビットレートの設定を行います

ビデオのエンコード欄の設定

ビデオのエンコード欄では、主に配信で送信する映像のビットレートの設定およびプリセットの設定等を行います。ニコニコ生放送では、上限ビットレートの制限があるため外部配信サイト(Twitch等)のような基本的にビットレートの制限がかけられていないようなサイトで用いることができる。高いビットレートを設定した高画質配信の手法を取った配信をすることができません。
ですので、ニコニコ生放送では通常のビットレートの設定のほかプリセットを使用し高画質の配信を目指します。



■ Codec :エンコードタイプの選択を行います。
  • x264を選択
ニコニコ生放送では、x264によるソフトウェアエンコードによる配信を行いますので x264 を選択するようにしてください。NVIDIA GTX600番台以降のGPUをお持ちの方はほかにNVENCというエンコードタイプが選択可能と思いますがこちらは、NVIDIAのGPUで配信のエンコードを行うハードウェアエンコード方式です。詳しく知っている方以外は使用を避けるようにしてください。基本的にNVENCはニコニコ生放送で使うことを非推奨としています。

■ Max Bitrate : 配信に設定する映像ビットレートの値の設定を行います。
  • 任意の数値を入力 ( ただしニコニコ生放送の上限ビットレートの範囲内に収めること )
基本的に映像ビットレートの値は、ニコニコ生放送の上限ビットレートから自分が下記の説明で設定する音声ビットレートの値を引いた値を映像ビットレートに割り振る方法が一番わかりやすいと思います。

例 ) 音声ビットレートを80に設定し、上限ビットレート帯が480Kbpsの場合の映像ビットレート値

(上限ビットレート) 480Kbps - (音声ビットレート) 80Kbps = 400Kbps を映像ビットレートに設定


配信解像度及びフレームレートの設定

■ 配信解像度 : 配信の際に出力する配信解像度のサイズを指定します
  • 16:9配信の場合 640*360
  • 4:3配信の場合 512*384

ニコニコ生放送では通常の配信画面サイズが16:9のアスペクト比の640*360の解像度が最適な解像度となります。ですので通常は、この解像度を指定するようにしましょう。
4:3で配信したい場合は、512*384に設定してください。
また、解像度を512*288にしてビットレートの消費を少し押さえて画質を向上させる方法もあります。こちらも試してみるといいかもしれません。ですが、こちらの解像度に指定した場合ニコニコ生放送における最適な解像度よりも低いので画面がぼやけます。これは、解像度が640*360よりも低いためプレイヤー側で自動的に引き延ばされるからです。

■ 配信FPS : 配信するフレームレートを設定します
  • 30FPSを基準として設定し各自で調整

基本的に、30FPSを基準として設定するといいでしょう。FPSの値が高ければ映像がなめらかになり、低ければかくかくします。FPSについては、上げれば上げるほど画質を維持するために必要なビットレートが増加しブロックノイズが増加するため、ニコニコ生放送では基本的に30FPSを設定するのをベースとして場合によっては25FPSを設定するのもおすすめです。FPSを下げることによって少し画質がよくなりますがその代わりなめらかさを犠牲にします。


プリセットの設定

注意 : プリセットを使用した配信では、あなたのPCに負荷をかけることになりますのでご注意ください!i7以上のCPUを使用したPCを推奨します。

XSplit Broadcaster Ver1.3以降より、プリセットの指定があらかじめ用意していたプリセットを選択する形式から、直接 XSplit Broadcaster内に書き込む形式へと仕様変更がされました。

上記の画像を参考に、プリセットの設定を行います。
以前のバージョンではプリセットを選択するだけで反映ができていた分直接書き込み形式に仕様が変更になったのは個人的には少し面倒くさくなってしまったなと感じましたが仕方ありません。

プリセットファイルの場所は、Xsplitの保存フォルダを開いた先にある ffpresets フォルダの中に基本的には格納をしているかと思います。そちらに格納されている拡張子が ****.ffpreset のファイルをテキストエディタで開きます。

プリセットが格納されているフォルダのパスは基本的にデフォルトの設定であれば
  • C:\Program Files (x86)\SplitmediaLabs\XSplit Broadcaster\ffpresets
にあるかと思われます。そちらを見に行ってください。

基本的にどのプリセットを使えばいいのかわからないと思います。皆さん各自で普段使われているプリセットがある場合はそちらを使用してもらうのがいいですが。実は、えびちゃんはXsplitを使用しているすべてのニコ生主に向けて、作成したプリセットを配布していますのでもし気になった方は使ってみてください。

詳しくは、えびちゃんのコミュニティに詳細を記述していますので是非ともご活用ください!
Xsplitのえびちゃんだ!と思ってくれた方ありがとうございます!!!


オーディオのエンコード欄の設定



オーディオのエンコード欄の設定を行います。
基本的に、ビデオのエンコード設定の際に記述していましたが。先にこちらのオーディオエンコード欄の音声ビットレートを設定した後に映像ビットレートの値を設定したほうが混乱が少ないです。

■ Codec : 音声コーデックの選択を行います
  • AACを選択

基本的に、ニコニコ生放送の設定ではAACが規定で選択されているかもしれません。その場合はそのままで結構です。Xsplitにおける音声コーデックはSpeex及びAACコーデックとなります。

■ Bitrate: 音声に割り振るビットレートの値を設定します。
  • 任意の値を設定する( 記事上部で紹介した設定表を参考にしてもいいです! )

配信時に割り振る音声ビットレートの値は、任意の値を設定します。ただし、映像ビットレートと音声ビットレートの合計値がニコニコ生放送の上限ビットレート以上にならない範囲での設定を行いましょう。

■ Format : 音声にステレオ / モノラルを指定を設定するかを選択します。
  • stereoを選択する

音声フォーマットは今回の記事ではステレオ音声による配信を推奨としているので。stereoを選択してください。



以上でXsplitの配信の設定は完了となります。最後に、アマレコLiveを使って
実際にXsplitに映像を出力します。


XsplitでアマレコLiveを使用する設定を行う

最後に実際にXsplit上にアマレコLiveの出力映像を反映させる設定を行います。
Xsplitの上のタブの Sorces タブまたは、下部の追加タブをクリックし
「WEBカメラ、キャプチャーカード、その他のデバイス」を選択してそこの一覧にある
AmaRec Video Captureをクリックして、Xsplitのソース上に反映させて
アマレコLiveの反映が完了となります。あとは各自で映像ソースの大きさを任意で調整しましょう。

以上で、設定がすべて完了となります。




最後に

これまで、長ったらしく解説していきましたが皆さん付き合っていただきありがとうございます。
これで、少しでも多くの生主さんに配信の品質を高めることができれば幸いです!
Xsplitに関する相談や質問等があったら、えびちゃんが配信中にお気軽にコメントしてきてください。
いつでもお待ちしております、またTwitterによるお問い合わせも大丈夫です。

最後にはなりますが、自分のコミュニティの宣伝させてください。
また、Twitterでフォローもしてくださりいつもお世話になっております。
Xsplit公式アカウント及び、XsplitJapan公式アカウント様には大変感謝しています。

ニコニコ生放送でのんびりとゲームを配信していますのでよければ遊びに来てください!お待ちしております!Xsplitプリセットの改良はすべて配信を行って実際に行っているので気になる方は見に来てもらっても大丈夫です。

それではみなさん、お疲れ様でした。
次回は、PCゲーム配信編のリニューアルもできればなと思います。



広告
×
えびちゃんお疲れ様です!
明日設定試してみるぞい!
44ヶ月前
×
>>1
ありがとうございます!
44ヶ月前
×
質問なのですが、ニコ生で使う際にxsplitの音質設定を32、48、64まで下げたいのですがどうやればよろしいのでしょうか?
96以下に下げたいのですが、プルダウンのメニューで96以下が選択に出てこなく、コーデックの変更なども同様に出てきません。
どのようにすれば音質ビットレートで96以下が選択できるのでしょうか?
44ヶ月前
×
>>3

お手数ですが、お使いのXsplitのバージョンを最新にアップデートされるとこの問題は解消するかと思われます
こちら、Xsplit Ver 2.8.1605.3142 時点において確認させていただいたところ
音声ビットレート16 ~ 96まで選択可能なのを確認させていただきましたので是非一度ご確認してみてください(*´ω`*)モキュ
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。