• 2020/02/21 並走(10:11:35、6/7位)

    2021-02-24 19:04
    【結果(概要)】
    動画はこちらから(Youtubeにリンクします)
    チャート 槍チャート(21凸)
    タイム 10:11:35(旧レギュ換算10:35:15)
    エンディングデータは以下




    【主要な区間タイム】
    序盤(ククール加入) 1:57:24
    中盤(船入手~竜骨の迷宮IN) 1:47:06 (自己最速)
    終盤(竜骨の迷宮OUT~ラスボス撃破) 2:37:37(旧レギュ換算3:01:17)(自己最速)

    【各区間を振り返って】 区間名/タイム(区間タイム)/順位(主要な箇所のみ)
    ☆ピエール 15:32
    ○ 2エンカ目に欲張って森エンカを狙ったところ、メラゴ*2が出現し逃げ。森エンカは逃げを選ばされることが少なからずあるため、草原森の複合エンカ狙いで良かったと思います。ピエールINまでにかなりの時間を要してしまいました。

    ☆ザバン 30:48(15:16)
    ○ 安定のために滝の洞窟の道中の回復ラインを上げたところ、ザバン戦で薬草が4枚しかありませんでした。途中の回復が噛み合ってなんとか勝ちました。記録狙い時より薬草を1枚だけ増やしましたが、3~4枚多く確保して良かったかもしれません。

    ☆オセアーノン 1:11:28(40:40)

    ○ ポルトリンクINに32分かかっています。レベルは2人とも8です。
    ○ オセアーノン戦は先行や乱数負けがあり、主人公を切れば勝てる展開でしたが、リスクを取って2人生存での勝利を狙いました。ヤンガスHP1で突破したのでとても危なかったです。イレギュラーが多く苦しいときは、ヤンガスを残す立ち回りにすれば何とか勝てることがあるので意識しています。理解した上での攻めでしたが成功して良かったです。

    ☆嘆きの亡霊 1:43:56(32:28)

    ○ デンデン竜に低HPで挑み、火炎で焼かれる。しょうもないミスで一度船着き場に戻ることになってしまい大幅ロス。不注意というか、やってはいけないエラーなので悔しいです。嘆きは特に問題なく撃破。

    ☆ククール加入 1:57:24(13:28) 5位

    ☆LV17 2:36:58(39:34)

    ○ 襲いかかり+逃げミスでHP72あったククールが倒され、キメラの翼もないためデスルーラを選択。メタル運自体もそれほど良くなく、遅れを取りました。

    ☆LV21 3:06:19(29:21)
    ☆トラップボックス 3:40:08(33:49)
    ○ この区間は平運の範囲内と思います。パルミドでクロスボウを購入。

    ☆トロデーン城 3:50:49(10:41)
    ☆はぐれメタル狩り開始 3:55:50(5:01)
    ☆はぐれメタル狩り終了 5:01:31(65:41) 7位
    ○ 7匹65分。6位との差が15分程度に収まってくれたので良いほうですが、ほか6名が狩り終えた時点であと5匹残っていたときはちょっと焦りました。
    ○ 21凸は大きく下振れるときがあり、それを覚悟でやる必要があります。このタイムは21凸を選択した以上は仕方ないです。

    ☆ドン・モグーラ 5:10:13(8:42)
    ○ はぐれメタル狩りの途中でイシュマウリのイベントを見ており、アスカンタ城に直行できたためこのタイムです。
    ○ すでに昼だったため、主MP8、クMP5のままモグラのアジトに向かっています。事故が怖かったですが問題なく突破できました。

    ☆船入手 5:18:17(8:04)7位
    ☆サザンビークIN 5:33:43(15:26)
    ○ トップと40分差、6位と15分差ということもあり、攻めることを意識して立ち回っています。
    ○ 船入手→サザンビーク→祈りの指輪→ベルガラック(アモールの水カット)
    →トラペッタ(チーズ)→ドニ(ゴルド:チェーンクロス、まどろみの剣、インテリめがね)
    →ベルガラック(闇の遺跡)→サザンビーク戻
    ○ 今回は目覚ましリングを作成する世界回りです。呪われしゼシカ戦の安定したタイムが期待できます。作成ロスは1分くらいと思っています。
    ○ 直近のドルマゲス戦ではベホマラチーズの恩恵を感じていませんでしたが、癒しのチーズと天使のチーズの売価が欲しかったので回収しています。アモールの水も使わないことが結構あったのでカットしています。

    ☆アルゴングレート 5:52:32(18:49)
    ○ ライトシールド回収しています。王家の山道中、橋を越えてから左側の壁を伝っていくと宝箱があります。回収後はほぼ東で王家の山です。
    ○ 1匹目に左から回り込み、ノエ走法で当たることでチャゴスの会話をカットできる方法を採用しました。しかし、撃破後の進路を誤ったことで歩数が増え、当たったエンカウントが3逃げミス。最終的に大幅ロスになりました(泣)撃破後のカメラ方角がこれまでと異なるので注意しないといけなかったです。
    ○ ククールにバイキルトが入っており、チェーンクロスがあれば、アルゴングレートが3Tで撃破できるとのことで、今回採用しました。
    1T ヤ:かぶと、主:ため、ク:バイキ→主、ゼ:ため
    2T ヤ:かぶと、主:ため、ク:バイキ:ゼ、ゼ:ため
    3T ヤ:攻撃、主:さみだれ突き、ク:バイキ→ヤ、ゼ:双竜打ち
    ダメージ計算をしていませんが、3T目のククールは攻撃でも落とせたときがあるのでバイキルトでなくても良いかもしれません。

    ☆闇の遺跡 6:10:33(18:01)
    ○ サザンビーク(不思議な泉)→ポルトリンク(はやて、海賊の洞窟)→船着き場(デーモンスピア完成時に目覚ましリングを錬金釜に)→闇の遺跡
    ○ 金の指輪、世界樹の葉*2が計4,000Gなので、確保するようにします。装備中の鉄のオノを売って足りればそれが早いと思います(装備したまま売れます)。

    ☆ドルマゲス1 6:21:49(11:16)
    ○ 50ため真空波+ライデイン+双竜打ちを積極的に狙いに行きます。強制催眠が主かヤに入った場合、ゼシカは双竜打ちを諦めて50ためイオラを狙います。
    ○ B,Cの削り残しがあれば、真空波、ライデイン、イオラを使用して落とします。B,CはHP570なのでどれか1発あればだいたいは削れます。
    ○ この方法であれば、5ターン目までにB,Cは倒せ、アモールの水がなくても体制を立て直した状態で第2形態に突入がしやすいです。本体は前2人にもためやバイキルトを入れるなどして落としに行きます。

    ☆ドルマゲス2 6:28:01(6:12) 7位
    ○ スコール1回、波動0回、かぶと割りも早期に入ってくれたため、ベホマラチーズなしでこのタイムで突破できました(回収分はロス)。まれに見るデレだったので狙っても出せない好タイムです。

    ☆呪われしゼシカ 6:53:50(25:49)

    ○ ライドンの塔の同時落ちは1,2,3体目が成功、4体目は失敗しました。1,3体目が決まれば塔のエンカウントを減らせるので特に重要です。
    ○ 闇の遺跡IN前に錬金釜に入れておいた目覚ましリングが完成し次第、疾風のバンダナ、ホワイトシールドを順に錬金します(順番はどちらでも良い)。
    ○ ホワイトシールドの素材のおいしいミルク*2はアスカンタ城付近と隠者の家の前の牛からそれぞれ回収します。使用感は炎の盾とそんなに変わらないので好みで選べるくらいだと思います。
    (参考)
    炎の盾 防+34 メラ・ギラ・火炎を-10ダメージ 装備可能:ヤ、ゼ
    ホワイトシールド 防+24 火炎を-10ダメージ 装備可能:ク、ゼ

    ☆竜骨の迷宮IN 7:05:23(11:33) 7位
    ☆竜骨の迷宮OUT 7:33:58(28:35、4匹) 7位
    ○下振れにより、中盤で詰めたタイムが再び引き離されます。最後にハエ1メタル1を狩れたため、終盤の安定度が上がりますがこれを攻めに活用しています。

    ☆最後のカギ 7:54:12(20:14)
    ○ レベルがいつもより高いため、薬草園の命の木の実は取らなくて良かったですが、癖で取っていました。ハエメタが狩れた場合に立ち回りをどうするか、は事前に考えておいて良い部分だと思います。ただし逃げ確レベルをムリに暗記するまでは必要なく、調べれば一覧表が出てくるので時間の空いたときにトヘロスの有効範囲を確認すれば足ります。
     ※逃げ確LV-5までは部分トヘロス(エンカウント歩数が倍に伸びる)が有効です。例えばメタルキング4匹狩りの場合は、主LV34のため隔絶された台地(光のレティシア地方)で部分トヘロスが有効になります。

    ☆キャプテン・クロウ 8:08:26(14:14)
    ○ 途中で主人公が1回倒された以外はデレでした。特筆することはないです。

    ☆レティス 8:28:24(19:58)
    ○ 光のレティシアのエンカウントがかなり減らせたほか、逃げ運も良かったため15分でレティス戦INができています。ヤンガスに2連攻撃やゼシカにわしづかみライデインが刺さり落とされましたが、ククールに普段はないザオリクがあったため世界樹の葉を消費せず突破できました。ここでかなりハエメタの恩恵を受けられました。

    ☆ゲモン 8:38:21(9:57)
    ○ 道中全逃げが成功し、ゲモンの行動も優しかったためSHT双竜を6T目で入れて撃破。破幻のリングを回収したタイムにしてはかなり早いです。
    ○ 基本的にゲモン戦の直前で主人公にエルフを使い、場合によってはヤンガスとククールにも魔法の聖水を使用してMPを回復させています。

    ☆レオパルド 8:53:44(15:23)
    ○ バスターウィップを錬金→風鳴りの丘(覇王のオノ)→三角谷
    ○ 三角谷ではエルフ、フバフバチーズを回収してから道具整理をしていますがここは好みだと思います。
    ○ 道具屋で魔法の聖水*9を購入し、不思議な泉での回復をカットしています(おそらく早い)。9個なのは入力回数が少ないためです。ただし2,700Gを要することとバスターウィップの歩数が稼げないことが難点です(錬金の完成音を聞いておくほうが安全)。

    ☆マルチェロ 9:09:53(16:09)
    ○ マルチェロは特に言うことはないですが、加速は狙っても3~40秒ほど、遅れるとそれ以上なので波動が来ないときに限ってためるようにしています。

    ☆ラプソーン1 9:34:17(24:24)
    ○ 4ターン目に3人にバイキルトが入り、ためも十分にして…の状態でしたが、波動が来てしまいました。4ターン目の2回目の行動が1/6の確率で凍てつく波動なので不運でした。はりきりチーズも使用してしまっていたので地道に削って突破。
    ○ ラプソーン1戦は攻めに見合った加速が得られるので、最初のローテ中は積極的にためるようにします。

    ☆暗黒の魔人 9:44:41(10:24)
    ○ 特になし

    ☆ラプソーン2 10:04:58(20:17) 7位
    ○ はりきりチーズ誤爆。世界樹の葉を使った直後は特に注意ですが、焦ってやってしまいました。
    ○ 前と3分差くらいありそうだったので、ククールHP123で祈るなどめちゃくちゃ攻めています。

    ☆ラプソーン3 10:11:35(6:37) 6位
    ○ 初ターンの念じがヤンガス集中で落ちる、ゼシカの20ためが波動で消されるなどがありましたが、立て直してから50ため双竜を確実に入れて突破。5時間ぶりくらいに順位を上げました…;;

    【感想など】
     序盤の実力不足と、そもそもの並走対策をあまりしてこなかったのが悔やまれました。記録狙いとは違った安定の取り方がうまく取れず、大きなミスもしてしまいました。中盤と終盤は槍チャのなかでは一番早く走れたので満足です。世界回りや回収物もまとまってきており、金欠や余計な金策がなくせています。
     結果としてメタル区間の運のなさが順位に表れましたが、すこしでも追い上げようと攻める姿勢を通せたのは満足です。時の運を嘆いていてはもったいないので、あまり気にせずに楽しく走りました。ただ、順位は順位なので、次は好成績を出せるよう、いろいろ工夫してまた来週の並走に挑戦してみたいと思います。

    ※3/4、炎の盾の軽減効果が間違っていたので修正しました。
  • 広告
  • 2020/02/13 自己ベスト(9:09:39)

    2021-02-23 09:06

    【結果(概要)】
    動画はこちらから(Youtubeにリンクします)
    チャート 槍チャート(21凸)
    タイム 9:09:39(旧レギュ換算9:33:19)、世界12位(配信時点)
    エンディングデータは以下




    【主要な区間タイム】
    序盤(ククール加入) 1:48:10
    中盤(船入手~竜骨の迷宮IN) 1:48:53
    終盤(竜骨の迷宮OUT~ラスボス撃破) 2:41:20(旧レギュ換算3:05:00)

    【各区間を振り返って】
    ☆ピエール 15:18
    ○ プーク+スライム、猫*3、猫*2+プーク、1逃げ。タゲが噛み合いにくいエンカだったので、ヤンガスは命令させても良かったかも。
    ○ ピエール戦は襲いかかりを引いたため、薬草2枚使用。このタイムなのでリセットを迷いましたが、何となく続けました。

    ☆ザバン 30:04(14:46)
    ○ ザバン戦前で経験値が足りずグルグル。
    ○ びっくりサタンがステテコパンツを落としたので、ヤに装備させ、皮の盾を主装備のままにしました。
    ○ ザバンは主の50ため攻撃を2回使うやり方で、戦闘時間が2分を切っています。1ターン分短縮できますが、勝率が7~8割まで下がるのでどうしても攻めたいときのみで良いと思います。
    (参考)
    ・皮の盾 防+4
    ・とうぞくのこしみの 防+5
    ・ステテコパンツ 防+8

    ☆オセアーノン 1:09:33(39:29)
    ○ ポルトリンクINは1:01:50くらい。遅かったです。
    ○ 狩れるエンカを引いたときに回復を忘れていて逃げを選択したり、狩れるエンカで逃げがちだなと最近思っています。要練習。
    ○ ピオカットをする場合、主に命の木の実を使用し、主7ヤ8で挑戦するのが良いようです。あまり検証できていないので詳しい方がいらしたらぜひ!(甘え)

    ☆嘆きの亡霊 1:34:20(24:47)
    ☆ククール加入 1:48:10(13:50)
    ○ 船内の命の木の実の横のタルにやくそうが、船着き場の道具屋の左前のタルに8Gが入っています。今回は拾いませんでしたが状況を見て拾うようにしています。
    ○ ピオリムカットを使用して成功。今後も記録狙いでは採用しようと思っています。
     →成功したときに速いのと、1回負けても区間30~32分に収まるのであれば、今のところ許容範囲かなとみています。

    ☆LV17 2:17:44(29:34)
    ☆LV21 2:48:18(30:34)
    ☆トラップボックス 3:18:58(30:40)
    ○ 特に遅れた区間もなく、上振れました。

    ☆トロデーン城 3:29:45(10:47)
    ○ ギラやイオで狩れるエンカ(リリパット、ドラキー、びっくりサタン、ホイミスライムあたりで構成)は狩ったほうが安定します。意外と出るのでぱっと倒せるようにしたい。

    ☆はぐれメタル狩り開始 3:34:44(4:59)
    ☆はぐれメタル狩り終了 3:59:19(24:35)
    ○ とんでもなく上振れました。

    ☆ドン・モグーラ 4:11:06(11:47)
    ○ アスカンタ城に行く前に剣士像の洞くつ南のスキルの種を取りに行き、ライデインを覚えさせています。
    ○ 主が後攻かつ1ターン目に混乱して、ライデインを使用できず。先ライデインとは。
    ○ ドルマゲス戦までに手に入る種3個(剣士像、ゴルド、隠者の家)でしんくうは、ライデイン、バイキルトを覚えさせるためなので、ここのライデインは使えたらラッキー程度です。ないよりは安定するので良いです。

    ☆船入手 4:19:19(8:13)
    ☆サザンビークIN 4:31:25(12:06)
    ○ 船入手→サザンビーク→ベルガラック(祈りの指輪経由)→トラペッタ(チーズおじさん)→ベルガラック(闇の遺跡)→サザンビーク。
    ○ 守りのルビーはお金が足りるので取っていません。基本はチャートどおりです。

    ☆アルゴングレート 4:49:23(17:58)
    ○ ライトシールドを回収していますが、なら後でホワイトシールドを錬金して良いのではと思いました。今度試してみます。ライトシールド自体はドルマゲス戦でゼシカに装備させると少し安定します。
     →炎の盾の代わりにゼシカに装備させることで闇のレティシアの買い物がカットできるため
    ○ リザードが3T*3、グレートが4Tでした。グレートは3T撃破ができるみたいなので調べておきます。

    ☆闇の遺跡 5:12:38(23:15)
    ○ サザンビーク戻→不思議な泉→ポルトリンク(はやて、海賊の洞窟)→ドニ(ゴルド)→ベルガラック(竜骨の迷宮)→船着き場(海竜)。
    ○ デーモンスピアと疾風のバンダナを作成していますが、あまりいい回りではないように思うので見直してみます。

    ☆ドルマゲス1 5:24:04(11:26)
    ○ 50ため真空波+ライデイン+双竜打ちが全部決まっています。強制催眠のあるローテでも50ためを狙って良いかなと思っています。
     →使われなければラッキー、使われても50ため真空波orライデインorイオラのどれか2個が打てればBとCはだいたい削り切れるはず。ただし事故が大いにあります。

    ☆ドルマゲス2 5:31:27(7:23)
    ○ ベホマラチーズ2個、世界樹の葉1枚使用。回復ライン(ヤ主は170、クゼは100)を意識しながら、時々は無理な攻め方も採用しています。押し引きがうまければさらに短縮できそうなので詰めてみます。
    ○ ベホマラチーズは回収に2分弱かかりますが、攻める機会が増やせるので、回収して良いと思っています。カットしてドルがデレたら美味しいですが、結果的にプラスが付くことが少なくないです。

    ☆呪われしゼシカ 5:58:20(26:53)
    ○ ドルで使用した世界樹の葉を購入していますが、1枚残っていればこのタイミングで買わなくても良いような気がします。(1分近くかかります)
    ○ ライドンの塔は3つ目の石像のみ同時落ちに成功(時間差落ちなのであやしいが)。セットアップがあるので、練習しておけばかなり短縮につながるはず。まだまだ下手でした。

    ☆竜骨の迷宮IN 6:08:12(9:52)
    ☆竜骨の迷宮OUT 6:28:19(20:07)
    ○ 3匹狩り。ちょっと下振れ。7分で2匹が狩れていましたが、3匹目がなかなか狩れませんでした。ちょっとだけ悔しい。

    ☆最後のカギ 6:47:58(19:39)
    ○ 疾風のバンダナカット(はやて、世界樹カット)は採用していません。試したときに、祈り戦やラスボスで、かなり細い線を通って勝たないといけないような印象を受けたためです。もちろんうまく行くこともあり、ここの1~2分短縮が欲しいくらいになってきたら採用します。

    ☆キャプテン・クロウ 7:05:26(17:28)
    ○ ゲルダの家を出たタイミングで主の疾風のバンダナとはやてのリングを外しています(クロウ戦で付け替えるのが煩雑に感じているため)。
    ○ イレギュラー波動や攻撃*2でヤンガス落ちなどがあって、だいぶ遅れました。ターン開始時に100ためのときだけためてきませんが、それ以外はランダム行動なので怖いです。
    ○ ボーンファイターに捕まって2分持っていかれました。悲しい。

    ☆レティス 7:26:10(20:44)
    ○ 言うことが特にないです。普通…笑。

    ☆ゲモン 7:37:18(11:08)
    ○ 初回SHTはここでゼシカに使うのが一番安定だと思います。ラプ1、ラプ3に残すのもありですが、使わずに終わる場合も多く、ならここで使っておこうの考えです。
    ○ 初ターンのしっぷう突きは10回に1回くらい即死が入るので、それ狙いで採用しています。ライデインの方がほとんどの場合で強いですが、ゲモンに先制でマホカンタされるのもリスクになり得ます。ここは好みで選んでよいと思います。

    ☆レオパルド 7:54:45(17:27)
    ○ 1T目先行雄叫び、3T目に回復後行でククール乙、マジバリ貫通雄叫び、痛恨でヤンガス乙してルカニが継続しない、色々としんどかったです。レオパルドがいっつも強いのでなんか手立てがあると良いんですが…。最短でいけないとマジバリとフバーハが切れるし、ピオリムも痛恨で落とされたらかけ直しが必要になってくるので、苦手意識があります。

    ☆マルチェロ 8:11:19(16:34)
    ○ 攻撃メラゾーマ(Bローテ擬製ランダム)からの波動があって厄介でした。ためるチャンスがなく、地道に削って突破したので遅れました。

    ☆ラプソーン1 8:35:51(24:32)
    ○ 2T目の痛恨がゼシカに来たり、そのあとも痛恨がククールに来たり。20ため主が2回眠らされたのもありキツかったです。

    ☆暗黒の魔人 8:45:34(9:43)
    ○ ここも触れることがありませんが、10分弱でいけるようになってきているので、コマンド入力が早くなったのを実感します。

    ☆ラプソーン2 9:04:46(19:12)
    ○ 1分でも早くしようとけっこう攻めました。結果的には事故らず加速できたので良かったです。
    ○ 余談ですが、ククールの「いのちだいじに」を時折使用することにしています。
     ・ククールが防御してもほとんど意味がないターン(イオナズンも耐えないようなとき)
     ・自分は余裕があるが、周りのHPに余裕がないターン
     状況次第になりますが、上のような状況のときに主人公が後行するとピンチになります。AI任せのククールが先制ベホマや後行ザオリクを使用してくれることに期待するのもありかなとみていますが、作戦変更に1手加わる(ガンガンいこうぜに戻すときは一緒)ので、そこはやりづらいです。

    ☆ラプソーン3 9:09:39(4:53)
    ○ 吹雪念じ→怒り炎→念じ炎(はりチ使用)→炎怒り(はりチ、雫使用)→5T目で撃破。めちゃくちゃデレでした。ランダムローテで誰も落とされず、波動もなかったのでSHT双竜を叩き込むだけでした。コマンドガバは許してもらえたのでご愛嬌。

    【感想など】
     自己ベストを18分更新できました。メタルは言うまでもなく最高でしたが、実力区間も練習した分が成果になってきています。
     伸び代はまだまだ残っているので、序盤、中盤、終盤それぞれ5分ずつ縮めたいと思っています。
     序盤はどの区間もシンプルに下手なのでたくさん詰めます…笑。中盤は立ち回りがちゃんと詰められていないので、世界回りや回収物も含めて研究してみます。終盤はボスで最短を引くこともあればグダったり負けたりもあるので、ひたすら数をこなしてみます。
     933から実力で15分縮めて918。これを目標にしたいですが、そっからは攻め攻めにしてみたり、メタル爆発を夢見たり…って感じなんでしょうか。
     皆さんに楽しんでもらえる走りができるようにまだまだ頑張っていきます。
  • 2020/02/11 旧10時間切り達成(9:28:08)

    2021-02-23 09:00

    【結果(概要)】
    動画はこちらから(Youtubeにリンクします)
    チャート 槍チャート(21凸)
    タイム 9:28:08(旧レギュ換算9:51:48)
    エンディングデータは以下





    【主要な区間タイム】
    序盤(ククール加入) 1:54:03
    中盤(船入手~竜骨の迷宮IN) 1:51:19
    終盤(竜骨の迷宮OUT~ラスボス撃破) 2:43:21(旧レギュ換算3:07:01)

    【各区間を振り返って】
    ☆ピエール 15:00 
    ○ プーク*2、スライム*2、スライム*3、リップス*2でした。スライムを一撃で倒せなかったりしたのでリセ視野でしたがとりあえず続行。
    ○ ピエールの撃破位置が滝の洞くつの水場の前だったので、カメラに水場を入れないようにしてから道具整理をしました。処理落ち回避のためです。森で倒せば基本大丈夫です。

    ☆ザバン 28:52(13:52)
    ○エンカが良い感じでした。スキッパーが出たら早い。
    ○ピエールで遅れていたので、ザバン戦は攻めを採用しました。
    1ターン目:主ため、ヤ攻撃
    2ターン目:主ため、ヤ薬草→主
    3ターン目:主ため、ヤ攻撃(二人とも満タンの場合)
          主ため、ヤ薬草→主orヤ(どちらかが削られている場合)
    回復が噛み合う前提のため、安定感はありません。以降は主の50ため攻撃2回狙う立ち回りです。

    ☆オセアーノン 1:08:05(39:13)
    ○ ホイミ*4を引いたとき、これまで主20ため攻撃、ヤ攻撃C→攻撃D→防御と倒していましたが、
    主5ため攻撃、ヤ攻撃B→攻撃Cとし、最初の2ターンでABCを落とすのが早いようです。
    コメントでいただいたアドバイスですが、確かにそのほうが攻撃される回数が減り早いと感じました。
    ○ ポルトリンクINは1:00:15くらい。31分近くかかっているので、改善の余地が大いにあります。レベルや力の種で攻撃力がブレてくるので、ムダなく狩れるようになるまではかなり時間を要すると思われます。ひたすら練習したい…!

    ☆嘆きの亡霊 1:40:17(32:12、1乙)
    ☆ククール加入 1:54:03(13:46)
    ○ ピオリムカットなのでどうしても勝率が下がります。それでも区間32分に落ち着いていますが、このタイムで続けるくらいならピオリムカットしなくて良いじゃん、というのも一理です。ちなみに自分は嘆き区間のエンカ処理が下手なのを理由に、逃げのピオカットを採用しているので最悪です…マネしないでね。普通にやって30分近くかかってしまうことも多々。

    ☆LV17 2:23:15(29:12)
    ☆LV21 2:53:56(30:41)
    ☆トラップボックス 3:23:08(29:12)
    ○ 上振れです。ありがたい。
    ○ 2次狩り前に宿屋に寄り忘れて1分弱ロスしました。序盤は宿に寄るタイミングが結構あるため、昼夜の間違いを含めて注意する必要があります。

    ☆トロデーン城 3:34:37(11:29)
    ☆はぐれメタル狩り開始 3:39:39(5:02)
    ☆はぐれメタル狩り終了 4:22:44(43:05)
    ○ 平運でしたが、このタイムで越えてくれたら10時間切りには十分です。(だと思ってる)ありがたいです。

    ☆ドン・モグーラ 4:33:51(11:07)
    ○ 先ライデインです。誰も混乱しなかったため、4ターン目に撃破できました。

    ☆船入手 4:41:54(8:03)
    ☆サザンビークIN 4:54:04(12:10)
    ○ サザンビーク→祈りの指輪→ベルガラック→ベルガラック(闇の遺跡)→トラペッタ(チーズおじさん)→サザンビーク。いたって普通です。ちなみに、これだと若干錬金歩数が足りません(後述)。

    ☆アルゴングレート 5:11:44(17:40)
    ○ トカゲゴルフが4打。いつも2打目をゆっくり歩いて決めるようにしているので、雑になってしまったかなという感じです。焦ってました。
    ○ 1匹目に2回逃げられてしまう演出を見てしまい、歩数が増えたことで雑魚敵エンカ、加えて逃げミス。こういうロスは積極的に減らさないといけないです。もったいないので。
    ○ 1匹目の接近はノエ走法(×連射を入れたまま歩く)が早いですが、カメラが斜めになっていると逃げられてしまうようです。
    ○ リザードは2T、2T、3T。振り返ると明らかにガバで溶かしている部分が大きいです。

    ☆闇の遺跡 5:35:47(24:03)
    ○ さんぞくのオノの錬金歩数が足りず、世界樹の葉を買う前にグルグルしてました。ここまでの回り方ではわずかに歩数が足りないので、この世界回りは見直したいなと痛感しました。
    ○ 不思議な泉までの走りがいまいちでした。長い分うまければ短縮できるのでたくさん練習して良いと思います。商人のテント裏までは比較的すぐできるようになると思うけど、そこからが難しいです(個人の感想)。木や岩にカメラを持っていかれたり、地形がややこしかったり。

    ☆ドルマゲス1 5:48:48(13:01)
    ○ 50ため真空波をお供が避けてしまい、処理に苦労してしまいました。長引くとベホマラーを使われたりするので、ピロリや強制睡眠を受けた際のリカバリーをもっと想定しておくべきでした。

    ☆ドルマゲス2 5:56:57(8:09)
    ○ 終盤削りに行く判断をしたところ、スコールでククゼシが落ちてしまい、守備下げも切れてしまったので葉っぱを切ることに。押し切る判断は敵のHPだけでなく補助呪文や敵のローテも考慮しなければいけないので難しいです。今回は失敗しました。泣

    ☆呪われしゼシカ 6:23:15(26:18)
    ○ エンカに絡まれたり、ライドン同時落ちが成功しなかったり、ゼシカ戦以前でロスが大きくなってしまいました。
    ○ ゼシカ戦でテンション把握を間違え、主の初回SHTを使ってしまいました。ゼシカの残り体力が1,000のところに1,500叩き込んでいたので明らかにミスです。

    ☆竜骨の迷宮IN 6:33:13(9:58)
    ☆竜骨の迷宮OUT 6:44:47(11:34)
    ○ 上振れ引きました。竜骨out315でも10時間切れるタイムだったので、ひとまず旧10時間切りを目標にしました。

    ☆最後のカギ 7:03:37(18:50)
    ○ 逃げ運が良かったです。20分超えもザラなのでありがたい。

    ☆キャプテン・クロウ 7:17:39(14:02)
    ○ エンカは逃げミスなし、イレギュラー波動なしでした。さすがに早い。
    ○ ためが5か50のターンは皮肉な笑いを打つ必要があまりないので、5ためのターンに使ったのはミスでした。
     →クロウは2回ともためる行動を選択することが一番多いため。SHTを遅れさせるのに繋がらないパターンが多いです。

    ☆レティス 7:40:27(22:48)
    ○ エンカ運が悪く、レティス戦も会心が渋く長引いてしまったため、遅れました。最後はククールが落ちていましたが、MPも切れてきており立て直すほうが危なかったので、そのまま撃破しました。

    ☆ゲモン 7:54:02(13:35)
    ○ ルカニが入らなかったため長引きました。
    ○ 倒せると踏んだターンにゲモンが攻撃を避け、ヤンガスも後攻してしまいククールが落とされたのが痛かったです。主がザオラルするMPすら残っていなかったので、ゲモンを倒した後、あんこくちょう1匹を前に世界樹の葉を切らざるを得ませんでした。
     →レティス戦の経験値がククールに入っておらず、ゲモン戦の経験値もなければザオリクが入らなくなってしまうため。不運なパターンでしたが、そのまま突破して風鳴りの丘や魔城都市でメタル狩りに期待するよりは良かったと思っています。

    ☆レオパルド 8:12:58(18:56)
    ○ 葉っぱの回収をサザンビーク南海岸でしたのはありますが、レオパルド戦開始までに13分かかったのは遅かったと思います。世界樹の残り枚数ごとに世界回りを決めていなく、迷いが走りに出ていたのが反省点です。
    ○ マジバリ貫通雄叫び、吹雪痛恨、50ため火炎を打つ直前にルカニ切れなど嫌な要素が多くとにかく時間がかかってしまいました。
    ○ ボスが少し強かったのもありますが、自分のミスもあり、メンタルがやられていました。後々まで引きずっているので良くないです。自己べペースなのに心が穏やかじゃなかった…(泣)

    ☆マルチェロ 8:28:48(15:50)
    ○ 波動がなく、ローテ移行もあったので結果的にはためて攻撃するほうが良かったです。あまりためずに突破。ただしローテは5手(攻→メラゾーマ→グラクロ→かまいたち→ベホイミ→戻る)なので、50ためは波動のリスクが伴う点に注意です。

    ☆ラプソーン1 8:51:00(22:12)
    ○ 破幻のリングを初めて採用しましたが、あやしい瞳だったため、あまり恩恵を受けられないパターンでした。また、チーズやバイキが先行せずにうまくダメージを入れられなかった場面がありました。それでも波動がなかったため、押し切って勝利。

    ☆暗黒の魔人 9:01:20(10:20)
    ○ 特になし。

    ☆ラプソーン2 9:22:47(21:27)
    ○ 星降る腕輪の錬金を忘れていました(最大のガバ)。コメントをいただくまで気づいておらず、焦りました。祈り戦前の道具整理も、ククールに命のブレスレットを渡し忘れていました(これもコメントをいただき、大事には至らず。)
    ○ 主人公は星降る腕輪の代わりにはやてのリングなので、素早さが35下がります。ラプソーンへの先行率は63%くらい(種で変動)となります。星降る腕輪ありの87%よりもだいぶ下がります。
    ○ 回復ラインをすっごく高めにし、イオナズン1回食らっただけでも回復するようにしました。主が後行する可能性を踏まえ、ククールも防御ではなく、回復をさせていました。
    ○ ミスの連続でメンタルが完全にやられてました。完全に立て直せないとこまで落ち込んでいました。それでも祈り戦のコマンドミスがなかったのは救いでしょうか。

    ☆ラプソーン3 9:28:08(5:21)
    ○ メンタルがボロボロ(相変わらず)
    ○ 2ターン目からずっとDローテで、波動もなく、誰も倒されなかったので早かったです。50ため双竜などを決めてさくっと撃破。

    【感想など】
     初めての10時間切り(旧レギュ)達成です。が、悔しさばかりで全然喜べない回でした。きつい後半の中で全滅しなかったのは唯一良かったと思います。お世辞にもうまいプレイがなかったので全部が伸び代…!
     ガバと判断ミスの連続でしたが、この失敗体験を乗り越えるべく、少しずつ実力を伸ばしていくしかないんだなあという感じです。どんなに上手くなってもミスは付き物だと思うし、それが次の伸び代になるから楽しいんですよね。これからも頑張っていきます!