地球温暖化@継続中
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

地球温暖化@継続中

2015-05-07 21:22
    気になったニコニコニュース
    世界のCO2、400ppm突破 温暖化の危険水準

    いやまあ、400ppmというのは昔の掲示板であった「キリ番」みたいなもので、「産業革命以前+2℃以下」の目標(これも「キリがいいから」だけど)とは、あまり関係ないんだけど。
    それはさておき、コメント欄見るとまだまだ懐疑論を信じちゃってる人が多いんだね・・・
    困ったもんだ。

    現実には、2014年の世界の平均気温は観測史上最高となった。21世紀に入ってから2005年、2010年と「史上最高」を更新している。いわゆる懐疑論では「この十数年間は温暖化が停止している」あるいは「寒冷化の傾向」という話も出回っているけど、これは最近ラニーニャが続いていたことが主因であり、その影響を考慮すれば「温暖化の停止」は起きていない

    世界気象機関より

    世界気象機関”Warming Tend Continues in 2014”より

    現在の太陽活動が弱まっており、次の太陽サイクルでは過去の極小期並みに停滞するという予測は、ある。しかし、太陽活動の影響は人為的温暖化を食い止めるほど大きくないと言われており、今後も温暖化傾向は続くと考えられているのが実情。

    もうひとつ、最近の「寒冷化」説は寒波や大雪などの異常気象が続いたことにもよるけれど、季節ごとの気温変化を見ていくと、この十数年の「寒冷化」は冬だけの傾向。
    夏の気温 気象庁冬の気温 気象庁

    気象庁「気温・降水量の長期変化傾向」から

    これは北極の海氷が減少した影響であるとも言われ、むしろ温暖化の影響

    さて、2015年、エルニーニョが発生する可能性がある。そして、それは世界気象機関の”Warming Tend Continues in 2014”から示した図でも分かるように「平均気温を高くする」傾向がある。
    2014年は前半にラニーニャの傾向が強く、全体として”中立”だったのだけど、2015年は2014年より”かなり”暑くなる可能性がある。現に、1-3月の気温ではそうなっている。
    今までの"遅れ"を取り戻すように、「今年が節目となる」と予測した専門家もいる。

    春には世界で洪水のニュースが続いたけど、夏には猛暑のニュースが相次ぐだろう。

    今回めでたく400ppm突破したように、人為的な温室効果ガスの排出は止まらない。
    温暖化が継続していくのであれば、将来の対策として、それを前提に考えなきゃならん。

    最近、北米オーストラリアの気候に関する予測が発表された。いずれも「今世紀末までに旱魃傾向が強まる」というもの。すでにカリフォルニアオーストラリアの旱魃はよく知られているけれど、それが一層顕著になっていくということ。現在の旱魃の結果、すでに農業に大きな影響が出ているけれど、それがより激しくなると予想される。
    特に北米では水資源の枯渇問題もあるし。
    将来は各国の食料安定供給は厳しくなる。2010年のロシアの熱波により小麦の輸出が制限されたけど、北米やオーストラリアの穀倉地帯で旱魃が深刻化するならばこれらの国についても同様の事態に備えるべきだ。

    日本は、国内の凶作に備えて食料の輸入先に柔軟性を持たせることと、国内の食糧生産を保護すべきだと思う。1993年の米騒動のような醜態はもう繰り返すべきじゃない。平常時に多少割高であっても安定供給のメリットを優先すべきだ。
    これは現在交渉が続いているTPPについての議論にも関係する。”現在”の価格や供給量につられて”将来”不安定化する可能性が高い北米やオーストラリアの食料に依存する構図きわめて危険。USAもオーストラリアも民主主義国であり、自国民を飢えさせてまで食糧を輸出に回すことは考えにくいし。
    安倍首相の農協改革は金融面でアメリカの意向にもよるのだろうけど、農業政策のミスは時間差で効いてくる。温暖化傾向は数十年かけて進むためTPPで国内の農業が衰退した後に温暖化により食糧の輸入が止まるという時間差攻撃を考慮すべき。
    甘利大臣はTPPの交渉で「日本にとって米は重要」って主張を強く押し出しているらしい。
    でも、そういう「現状」だけじゃなく、もっとシビアな食糧の確保として「将来どうなるか」の予想から「日本の食糧供給力を弱めることは出来ない」世論を作っていくべきだろう。
    (政治家がそれを言うのは「日本の独立性」に関するからキビシイか)

    だから、冒頭のニュースに対するコメントのような「何週遅れだよ」って懐疑論に引っかかってる場合じゃないんだが。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。