特別区は市に戻れる?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特別区は市に戻れる?

2015-05-10 01:23
  • 1
大阪維新の会が設置した「大阪都構想」の公式サイトには都構想のQ&Aがあります。
しかし、その内容は非常に詐欺的で、問題があります。
例えば…

Q.
一度大阪都になるともとには戻れないの
大阪都構想は失敗することはありませんので心配ご無用です。念のため法律上では、地方自治法第281条の4の規定により、特別区の配置分合が可能とされておりますので、特別区を市に戻すことや、政令指定都市となることは可能です。

ここで挙げられている「地方自治法第281条の4の規定」とは
市町村の廃置分合又は境界変更を伴わない特別区の廃置分合又は境界変更」
についての規定です。
念のために書きますが、
市町村の『廃置分合又は境界変更』を伴わない、特別区の『廃置分合又は境界変更』
です。
つまり、「特別区同士の統廃合」についての規定で、「市に戻す」ことは関係ありません
「政令指定都市となること」とは、さらに無関係です。


第8項以下は、「都内の市町村の区域の全部又は一部による特別区の設置」についてです。
第10項でわざわざ「市町村の設置を伴わないものは」と断っているように、
「市を特別区にする」規定はありますが、「特別区を市にする」規定はありません

「世田谷区と杉並区を統合出来る」からといって「東京市に出来る」わけではありません。
仮に特別区がすべて統合されても、それは「市」としての権限をもちません
もしこれが出来るのなら、世田谷区長が「世田谷市」を望めば、都知事と都議会に申請して世田谷区だけを廃止し、「世田谷市」にすることが出来るはずです。

というわけで、大阪維新の会による説明は明確に「ウソ」です。
有権者の大半が「地方自治法」をわざわざ読むことは無い、と見くびっているのでしょう。
大阪都構想は、明らかに
法律などを自分で調べない、知性が足りない層
を対象とした詐欺です。

公党がこのように明白なウソを堂々と掲げていることに恐怖を覚えます。

広告
×
この記事書いてから気がついたけど
左藤 章 衆・自民/第二次安倍内閣・防衛副大臣 兼 内閣府副大臣

「私がいわゆる「大阪都構想」を反対する訳」
http://blogos.com/article/111381/

「地方自治法第281条の4の規定には、特別区になった際の特別区の境界変更の手続き等しか記載されておりません。現状では特別区を市に、ましてや政令指定都市に戻す手続きはありません。つまり後戻りできないのです。後悔してもその時すでに遅し、元に戻せないのです。」
って書いてたわ。
まあ、法律のプロである「防衛副大臣 兼 内閣府副大臣」が書いてるのと同じってことで。
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。