55.ビールの味を丸くする方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

55.ビールの味を丸くする方法

2017-01-22 17:15
    どうも、ビアバスターという飲み物があるらしい。
    なんでもビールにウォッカとタバスコを入れて飲むとか…

    まぁ、味を楽しむというよりも、酔いを楽しむって感じの飲み物かなぁ…
    と思ったので、ちょっと形を変えて検証してみました。

    【検証結果】
    その1
    アサヒ スーパードライで作ろう



    ジョロキアスピリタス:スピリタス:スーパードライ
    = 1:3:たくさん

    ビアバスターを作ろうと思ったけどタバスコなんてしゃれたものは我が家にはありません。
    そのため…

    かつて作ったスピリタスのジョロキア漬けで代用しました。
    (多分、こっちの方が凶悪だと思います。でもこれしかないんです!)

    以前試したときも実感はしていたんですが、
    ビールの苦味とスピリタスの甘みが消えて、残るのはジョロキアの辛さだけですね。

    …汗が出て来るほど辛いのは、
    ジョロキアスピリタス入れすぎたからということでしょうけど、
    ビールの飲みにくいところが全部吹っ飛んでいるため、
    ビール嫌いの人でも行けると思います。
    ついでに、スピリタスのアルコールによる甘みとか、
    アルコールのきつさとかもなくなっているので、それが苦手な人にもw

    その2
    キリンラガービール


    こちらも上と同じ作り方です。

    そして、困ったことがあります…

    スーパードライとの違いが全く分かりません!!
    ええ、本当に!!

    これ、ひょっとしたらビールである必要がないのかも…
    発泡酒とかでもいいのかもしれないと考えてしまいました。

    その3
    アサヒドライブラック



    スピリタス:ドライブラック
    = 1:5程度

    ※ジョロキアスピリタスは明らかに合わないので外しました

    このビール、ビールが飲みなれた人から見ると、
    味が薄いと感じる人がいるかもしれないと考えていた飲み物です。

    (かくいう自分が、黒にしては味が薄いなぁ…呑みやすいけど
    スーパードライと黒の半々?って思った人間ですw)

    しかし、
    このビールは、スピリタスを入れることで甘味が強化されるという結果になりました。
    黒ビールの後味の甘にがさと、スピリタスの後味の甘さも喧嘩をしないでいい感じでした。


    【総括】
    基本的にビールの苦さをスピリタスのアルコール感が、
    ビールを丸くして飲みやすくなるという結果になりました。
    度数の割に飲みやすさが段違いになります。
    初心者にはちょうどいいスピリタスの飲み方ですね。

    でも、個人的にはお勧めはしたくないです。
    …なぜかというと、
    これ、ある意味スピリタスとビールのいいところをつぶし合った飲み物だからですね。
    ビールでも、スピリタスでもないですね、これ。
    飲みやすいアルコール?ですかね?
    ドライブラックを除き、ですね。

    どうも、ドライブラックはお互いの良さを引き立てていた、
    アサヒスーパードライとキリンラガーでの区別がつかなかった、
    というところから考えると、
    IPAとか、そういう癖の強いものを持ってこないと合うものはわからないんじゃないかなぁ…
    と、思います。

    そのあたりも、追々深追いしてみましょう。

    【追伸】
    ちなみに、
    好みのビアカクテルを見つけるならば、
    まずはスーパードライにいろいろ入れてみるのがおすすめです。
    トマトジュースを入れてレッドアイ、
    ジンジャーエールを入れてシャンディガフ
    とかですね。

    誉め言葉として他の物を入れても喧嘩はしないビールですのでわかりやすいですね!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。