定例株式対象考察 スタイル選定
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

定例株式対象考察 スタイル選定

2014-07-16 00:19
    ・趣味、というよりは我がライフスタイルの一部
    唐突ですが、株です、株価です。

    まぁ、生放送とかだとちょくちょく話題に出したりしてますが、
    株が割と長い趣味ではあります。

    大学3年はほぼ座学のみ、
    自前の金で始めたのが1年半前。

    って感じでしょうか?
    (あら、思ったより長くない)

    でも、株式投資は人により歴も違えばスタイルもそれぞれです。

    金融や大手企業系中心でまわす人
    その日その日で短期売買を繰り返す人
    …あと、最近だとKADOKAWA(艦これ)とかガンホー(パズドラ)とか人気株狙いの人
    (全部身近でやってる人です。ちなみに最後のは元手の4~6割は増やしたって聞きました)

    そんな感じですが、
    私は
    『低位株中心』です、

    流れとしては、
    株価・PER・PBRを中心にスクリーニング

    会社四季報で全体の流れ及び株価把握…5~10社厳選

    対象の過去3年分の財務諸表を読みつぶし1~2社に厳選

    という形で
    『恐らく潰れる可能性低い』ところを狙い撃ちます。
    時系列での財表の分析には定評には実はちょっとした自信があるので、
    最後のプロセスで思いっきり選定します。

    まあ、できれば『今後伸びる』とか『成長しそう』とか、
    その辺も狙いたいんですけど、それをやろうとするといろいろ考慮するところがあるので…
    ぶっちゃけ、低位株を狙う理由の一つに、

    『参加者が少ないため情景が読みやすく、仕手があればすぐに分かり影響が大きい』

    という部分があるので、そこまで考えたくはないですね。

    株=人気の出そうなところを買うというありがちな行為をやらない理由もここにあります。

    たまに、よく知る業界、それこそ上のKADOKAWAみたいなところで狙えば?
    という意見ももらいますが、自分の趣味嗜好と混ぜると目が曇るのでやりたくない…という気持ちがあります。
    現にNECとCAVEで…ゲフンゲフン

    いいですよ別に…そんなものわからなくても低位株に切り替えたら80万→100万にすることは成功しましたし、今は総合的にプラスですから…うん。

    ま、あとは前職の経験を生かして、いかにもMBO(経営陣買収)をしそうなところ…とかもひそかに狙っています。
    そんなレアケースめったにありませんがw
    でも、財表と経営組織とその会社の上場による利得を考えると、見えてくるような見えないような…共通点はありそうなんですよね。
    これも、長期休暇になったら思いっきり調べてみたいものです。

    と、本日はここまで。
    明日はスクリーニングの報告でもしましょうかね?

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。