100日の狂都の夢を超えて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

100日の狂都の夢を超えて

2014-07-23 23:24
    週二回のLSD配信ですが、
    ようやく100日完了、これで一つの区切りとなりました。

    そして、奇ゲー、虚無ゲーといわれているこのゲームですが、
    楽しみ方がわかってきました。

    …座禅ゲーです!!



    このゲーム、プレイする目的もなければ倒す敵もなく、さらに出口もありません。
    (365日の夢を体験しますが、その夢の覚め方も至極ランダム不自然で考えてできるものでは今のところありません)

    そんなゲームだからこそ、
    やる意味がないゲームと評されてしまうことも多々あります。

    いや、それは違います。

    そんなゲームだからこそ、やる価値があるのです。

    このゲームをプレイしていて、私はとある感覚に陥りました。
    あまりにも同じマップ
    ランダムとはいえどもパターンが少なく起伏に乏しい構成
    理解を超えて何も感覚がわかなくなった風景にBGM…

    そう、そしていきついた先は、
    コントローラーを動かす感覚
    風景が動く感覚
    ギミックの一つ一つが気になる細かさ(というよりもそれくらいしか見るところがない)

    そう、この精神が細かく研がれていく情景は…




    瞑想や






    このゲームは、目を閉じることなく、
    動きを遮断することなく、
    瞑想と同じ効果、心の安定を得ることができるゲームだったんだ!!


    さすが、京都をモチーフとしただけあります。
    こんなところで和を感じるとは…




    ただ、行きつけないとクソゲーなんでしょうね…悲しいかな




    ということで、このゲーム、365日分全て生放送でやることを決めました。
    うむ、やりますよ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。