ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

19.ジンジャーエールは素晴らしい。特に生姜炭酸は割り材として実に優秀である。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

19.ジンジャーエールは素晴らしい。特に生姜炭酸は割り材として実に優秀である。

2015-03-01 18:40
    さて、それなりに我が家にもスピリタスで作ったお酒が増えてきたわけですが…
    ここまで作ると、はて、と思うことがあるのです。

    割り材には何がいいのだろう?
    と。

    そこで、今回はジンジャーエールでやってみました。
    まずはひとつめ。

    金柑スピリタス × ジンジャーエール 


    個人的に、柑橘系果実酒に呈してジンジャーエールは外れがない万能割り材だと思ってます。
    ジンジャーエールの切れの良さと柑橘系の酸味が合わさって、呑みやすくなるんでしょうね。
    喧嘩する割合も少ないでしょうし。

    これも、普通においしかったです。
    ただ、イメージ通り過ぎてつまらないといってしまえばそれまでですが…

    _________________________________
    さて、ところかわって…

    実は先日、呑み屋にてこのようなものがありました。
    別格 生姜炭酸 × 杏露酒
    (画像が準備できなかったのが残念です)

    別格って、確か良くも悪くも大分癖があったブランドだったような…
    と、思いつつ、興味があったので注文して、てきとーに呑んでみたんですね。
    そうしたら、意外と…いけるかも?
    と思ったのでやってみました。


    ストロベリースピリタス × 別格 生姜炭酸



    しょうがのさっぱり感が、
    スピリタスのアルコール感とストロベリーのちょっとくどい甘さをみごとの緩和してる。
    …呑みやすい!!

    ちなみに、普通のジンジャーエールでやるよりも酒のくどさや
    ストロベリーのくどめの甘さはは少なくなってました。
    別格 生姜炭酸の主張が激しいことに救われている感じもありますねw

    つまりは、別格 生姜炭酸は割り材として優秀なのではないだろうか?
    とくに、スピリタスを原材料としている果実酒が相手のときは…

    と、感じた休みでした。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。