DTM講座 Electro House (エレクトロ ハウス)の作り方①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DTM講座 Electro House (エレクトロ ハウス)の作り方①

2013-04-05 18:13
    皆さんんこんにちは。

    クラブミュージック専門のDTMスクール(Logic,Cubase,Ableton Live、Pro Tools対応)Eclipse Digital Music School代表松田です。

    今回から、不定期ですが、私が代表を努めるクラブミュージック専門のDTMスクール.『Eclipse Digital Music School』でのクラブミュージック(エレクトロ ハウス テクノ サイトランス)の作り方をダイジェストで紹介していきたいと思います。

    まずはエレクトロハウスのパターン制作の方法をお伝えしていきたいと思います。


    では早速ですが最初に出来上がったパターンを聞いていください。
    (音量に注意してください)

    http://eclipsemusic.biz/ELECTRO%20HOUSE%20MIX-A.mp3



    下記がこちらを制作したLOGICのアレンジメントウィンドウです。






    これをご覧頂ければいくつかの音源の組み合わせで出来ているのが分かると思います。



    私が発行している無料メールマガジンに登録された方にプレゼントさせていただいているLOGICのテンプレートの中にある音源を組み合わせて作っていますので、お持ちの方はトライしてみてくださいね。

    音源はトラックネームが記載されていますのでどの音源を使っているのか分かると思います。



    まだダウンロードしていない方は無料のメールマガジンに登録していただければダウンロードしていただけます。
    メルマガの登録フォームはブログの下にリンクがありますのでそこから登録をお願い致します。
    (次回発行のメールマガジンにダウンロード先のリンクが記載されています。)


    キックの音源はこちらからダウンロードしてください。

    ELECTRO KICK3です。

    Safariで正しく表示されない場合はFire FoxかGoogle chromeでお試し下さい。




    私もこのトラックをつくるのに3時間くらいかかりました。

    皆さんも時間をかけて取り組んでみてくださいね。



    次回から個々のトラックからどういう音がでているのか解説していきたいと思います。



    お楽しみに!




    本日のブログがあなたのトラック制作にお役にたてれば幸いです。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    クラブトラック制作にフォーカスしたテンプレートが完成しました。
    EDM ELECTRO HOUSE DUBSTEPなど音源とMIDIリージョンのセットです。

    メールマガジンに読者登録して頂いた方にプレゼント中!

    次回配信のメールマガジンにダウンロードのリンクが記載されています。

    全て無料です。


    このブロマガとメールマガジンをあわせると更なるレベルアップは間違いありません!

    バックナンバーはみれませんのでお早めの登録をお勧め致します。
    まだ始まったばかりですので今がチャンス!



    読者登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0001594766.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。