DTM講座 Electro House (エレクトロ ハウス)の作り方②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DTM講座 Electro House (エレクトロ ハウス)の作り方②

2013-04-06 21:36
    皆さんんこんにちは。

    クラブミュージック専門のDTMスクール(Logic,Cubase,Ableton Live、Pro Tools対応)EDMS代表松田です。


    本日は雨ですね~。私は家でこのブログを書いています。
    週末ですがこの天気なので家で制作しています。

    皆さんも頑張ってかっこいい曲作ってください!


    では,昨日お話しした通り、各パートを分解していきますね。

    最初はベージックなベースのパターン。


    アレンジメントウィンドウをみてトラック名をテンプレートと同じにしてMIDIで打ち込んでください。





    次にMIDI








    音はこちら




    そして2番目の音です。


    こちらもアレンジメントウィンドウをみてトラック名をテンプレートと同じにしてMIDIで打ち込んでください。






    MIDI

    ピアノロールの下はピッチベンドをコントロールしています。








    音はこちら




    最後にこれらの音を同時に発音するとこちら



    いかがでしたか?


    次回は残りの音を分解していきますね。




    本日のブログがあなたのトラック制作にお役にたてれば幸いです。




    ※私の無料メールマガジンに登録して頂いた方には本日ブログの音源がセットされた
     LOGICのテンプレートファイルをプレゼント中です!

    読者登録はこちら→ <a href="http://www.mag2.com/m/0001594766.html" target="_blank">http://www.mag2.com/m/0001594766.html</a>


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    クラブトラック制作にフォーカスしたテンプレートが完成しました。
    EDM ELECTRO HOUSE DUBSTEPなど音源とMIDIリージョンのセットです。

    メールマガジンに読者登録して頂いた方にプレゼント中!

    次回配信のメールマガジンにダウンロードのリンクが記載されています。

    全て無料です。


    このブログとメールマガジンをあわせると更なるレベルアップは間違いありません!

    バックナンバーはみれませんのでお早めの登録をお勧め致します。


    <a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20130214/07/mazda7/85/a5/p/o0800056112418676488.png"><img src="http://stat.ameba.jp/user_images/20130214/07/mazda7/85/a5/p/t02200154_0800056112418676488.png" alt="$クラブミュージック専門のDTMスクール代表MaZDAの 作曲講座" border="0" /></a>


    読者登録はこちら→ <a href="http://www.mag2.com/m/0001594766.html" target="_blank">http://www.mag2.com/m/0001594766.html</a>



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。