EDM ブレイクパートの制作 No4  ブレイクシンセ1の制作
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

EDM ブレイクパートの制作 No4  ブレイクシンセ1の制作

2016-01-17 12:06
    皆さんこんにちは。

    日本で唯一!クラブミュージック専門のDTMスクール『Eclipse Digital Music School』(LOGIC PRO、ABLETON LIVE、CUBASE,PRO TOOLS対応)代表松田です。


    本日は前回の続きでレイヤーするシンセの音作りです。

    出来上がりはこちらです


    こちらの音はDORPパートの制作時に使用したシンセと同じ音です。
    http://ch.nicovideo.jp/edms/blomaga/ar841572


    そこからエンベローブ1のdecayを変更します。



    次にGLIDEを変更します。






    そしてリバーブを外してください。




    MIDIはこちら。





    次に同じタイミングでスネアドラムを入れます


    それらを合わせると


    前回制作したシンセを合わせると



    そして最後の音は上記のシンセサイザー『ES2』のセッティングのエンベローブ1を
    変更し、リバーブをかけます







    MIDIです。





    それらを合わせると


    最後に効果音を加えます


    前回制作したシンセを合わせると



    如何でしたか?





    次回はブレイクパートの2つ目の音づくりを解説します。



    お楽しみに!




    本日のブログがあなたのお役にたてれば幸いです。

    MaZDA


    【EDMSはハイクオリティーなサウンドクリエイターの輩出を目標としシーンの活性化を目指しています】
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    クラブトラック制作のコツをお伝えする無料メールマガジンを発行中!
    国内トップの配信数を誇るメールマガジン配信スタンド【まぐまぐ】にて早々と殿堂入りをはたしました。 

    読者登録はこちら→ http://www.mag2.com/m/0001594766.html



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。