ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • FXのクッソ儲からない手法を考えました。

    2021-03-25 18:51
    どうもエッグタルトです。
    自分の考えたクッソ儲からない手法を公開します。
    まずドル円のみで行うのですが、基準を110円に決めます(110円は基準なのでそこでポジらない)。そしてそこから上下110円の幅を取ります。すると上値220円下値0円となり売りでポジるなら111円~219円まで順番に1円づつポジる、買いでポジるなら109円~1円まで順番に1円づつポジります。220円以上と0円以下はリスク許容範囲外つまりハザードとなるのでトレード不可能と言う事です。
     次に利確はポジった価格から1円動いた所、つまり売りポジなら1円下がった所、買いポジなら1円上がった所で利確します。
     ドル高円安をアメリカは容認していませんプラザ合意が有るからです。ドル安の方が貿易通貨としての価値が出るのでドル安を維持したいわけでおおよそ150円~180円くらいでプラザ合意が発動するものと推察します。
     ただ220円と0円に損切りラインを設定してますがリスクが0という訳ではありません。
    あと最低lotが1000通貨としたら必要証拠金は780万円必要になります。


     あー、カイジの兵藤会長の下で資金運営したいわ、まあ後がどうなるか分からんけどね。




  • 広告
  • A+B定理(補足)

    2017-09-03 19:15
    A賃金、B会社の諸経費であるならばそれを合わせた生産した製品A+Bの価格をA賃金では買い取れないというジレンマ(A+B>A)の補足です。

     そうは言うけど最終的にはBの部分から廻り回ってAに行きつくのでは?と思われるでしょう。

     しかしそこには時間のギャップがあって、A賃金で生産分の価格を買い取れるようになる
    頃にはその後に生産された価格分が加算されてて更に生産価格を買う額のギャップが広がっ
    ていくと言う訳です。

     そしてそのデフレーションの進行を食い止めようと政府が現在の利子と負債の制度の中で
    借金を前借りして財政政策でBの部分を補填したとしても一時的には解消されるようには見
    えるが利子の分が膨らんでしまうので利子の返済に庶民が苦しくなると言う訳です。
  • 政府通貨を発行すればハイパーインフレが起こるか?

    2017-08-26 11:07



    どうもエッグタルトと言います。

    ベーシックインカムの財源として政府通貨(国民通貨)の発行を提唱しているのですが、
    その批判として考えられるのはハイパーインフレが起こるのではないか?と言う事です。

     つまり貨幣を発行した分だけ貨幣の価値が下がりその結果として物価が上昇して庶民が買い
    物をするのに不自由するので、ベーシックインカムにはあまり意味は無いのではないか?
    と言う疑問です。

     それに対する答えは、全くの杞憂であると言う事です。
    何故なら貨幣の価値は何で決まるかと言うと国の総生産力(国に有る全ての会社や諸団体の
    財やモノ、サービスの全生産力)と社会に循環している貨幣の速度と量で決まります。

     早い話が1亥円を通貨発行したとして、それだけではインフレは起きないという事です、
    そしてそのお金を借金返済に充ててもインフレにはなりません。
    (負債と資産を合わせるとプラスマイナス0でお金が消えるだけです。)

     ベーシックインカムをやる事によって資本主義の足らない部分(全ての会社の賃金以外の
    諸経費分)を国が補填する事によって、初めてデフレーションからの脱却が出来るのです。