ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

政府通貨を発行すればハイパーインフレが起こるか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

政府通貨を発行すればハイパーインフレが起こるか?

2017-08-26 11:07



    どうもエッグタルトと言います。

    ベーシックインカムの財源として政府通貨(国民通貨)の発行を提唱しているのですが、
    その批判として考えられるのはハイパーインフレが起こるのではないか?と言う事です。

     つまり貨幣を発行した分だけ貨幣の価値が下がりその結果として物価が上昇して庶民が買い
    物をするのに不自由するので、ベーシックインカムにはあまり意味は無いのではないか?
    と言う疑問です。

     それに対する答えは、全くの杞憂であると言う事です。
    何故なら貨幣の価値は何で決まるかと言うと国の総生産力(国に有る全ての会社や諸団体の
    財やモノ、サービスの全生産力)と社会に循環している貨幣の速度と量で決まります。

     早い話が1亥円を通貨発行したとして、それだけではインフレは起きないという事です、
    そしてそのお金を借金返済に充ててもインフレにはなりません。
    (負債と資産を合わせるとプラスマイナス0でお金が消えるだけです。)

     ベーシックインカムをやる事によって資本主義の足らない部分(全ての会社の賃金以外の
    諸経費分)を国が補填する事によって、初めてデフレーションからの脱却が出来るのです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。