A+B定理(補足)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

A+B定理(補足)

2017-09-03 19:15
    A賃金、B会社の諸経費であるならばそれを合わせた生産した製品A+Bの価格をA賃金では買い取れないというジレンマ(A+B>A)の補足です。

     そうは言うけど最終的にはBの部分から廻り回ってAに行きつくのでは?と思われるでしょう。

     しかしそこには時間のギャップがあって、A賃金で生産分の価格を買い取れるようになる
    頃にはその後に生産された価格分が加算されてて更に生産価格を買う額のギャップが広がっ
    ていくと言う訳です。

     そしてそのデフレーションの進行を食い止めようと政府が現在の利子と負債の制度の中で
    借金を前借りして財政政策でBの部分を補填したとしても一時的には解消されるようには見
    えるが利子の分が膨らんでしまうので利子の返済に庶民が苦しくなると言う訳です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。