ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

孟子の動画を見て老子を語る。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

孟子の動画を見て老子を語る。

2021-03-05 02:11
    どうもエッグタルトと言います。
    実は孟子の動画を見て、つい老子の道の基本原理を元にどういった政治体制が良いかをコメントしてました、迷惑だったかもしれんけどなんか書きたかったので書いてしまいました。
     それをここに晒しときます、お目汚しを・・・。

    四端の心を一切伸ばさない人間はけだものであると孟子は切り捨てていますが、実際現存するものを見て見ぬ振りするのは如何なものかと思います。孟子の話で老子を持ち出すのは憚られるのですが、道とは(これも私の解釈なので恐縮なのですが)陰と陽のバランスで成り立っていると有ります、さらにそれだけではなく現実という地面がありその地面は常にシーソーのように動いている、その動いている地面の上に乗っかっている天秤がバランスを取るみたいな感じが道の基本原理だと解釈しています。  ここから本題なのですが悪人と善人のバランスで世の中が成り立ってるとするならば天秤のバランスは重さが同一なら地面が動いていても変わらないのでは?という疑問はあると思いますが地面がシーソーなら左右の天秤と地面の幅は違いますよね、この幅が善人悪人の数だとするならその地面をある程度片方寄りに出来るのが政治です。じゃあ国家が国民を善に教化するのか?と言うとそれも違います。人間というものは自由を好み制限を嫌います自由であれば人は率先して行動し制限されてれば言われたことを最低限やるあるいはやってる振りをしますこれは共産主義の失敗からも学べます。私が思うには人類が必要としてきた自分と違う者やよく分からない者を野蛮で抑圧あるいは排除して来た因習を否定することにあると思います。これは私の私見で恐縮なのですが、ザックリ言うなら例えば日本国ならまず中央集権を辞めて各県に内政と通貨発行と憲法制定の権限を渡します、それと同時に各県民が知事に対しての発議権、拒否権、リコール権を得ることが大事です。これにより真の国民主権が確立します。  株式市場も廃止し株式は全従業員に平等に分配しますそれによって発言権や配当権が分散され経営者や重役の言いなりな状態を辞めることが出来ます。後は憲法の基本原理としてNon stressful all free(ストレスのないすべて自由)を設定してその上で各県で肉付けすればいいと思います。さてここで問題なのがどうやってその実行可能性を求めるかと言うと・・・革命しかないかなと思ってます。あ、もちろん血を流すのはダメですよ?皆の同意を得られる方法は血を流さなくて尚且つ人の嫌がる事をしないという条件でしょうね。  凄く長くなりましたのでここまでにしときます、長文失礼しました。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。