ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

人間とはミスをする生き物
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人間とはミスをする生き物

2021-03-05 02:47
    エッグタルトです。今日はミスについて語りたいと思います。
    人間というものは生涯の中で100%ミスをします。
    生涯と言わないまでも1週間いや3日の中でも何回ミスしているか分からないほどです。
     人間の心の中の無意識の部分には3歳くらいの子供がいます。この子がミスを担当して、後は3歳くらいの頃に一番大事にしていたものを生涯大事にしています。
     俺はこの子を世界中を敵に回してでも絶対に守ると誓ってから自分の世界が裏返りました。
    正直仕事のミスと言うのは有って当然なのが当たり前であって、絶対失敗してはならないというのはそれは人間の原理に反することだし実行可能性がありません。
     せめて失敗するにしても致命傷なら大怪我で済ませる、大怪我なら中程度の怪我で済ませる、中程度ならかすり傷で済ませる、かすり傷なら無傷で済ませるのがリスク管理であり人間に出来うる実行可能性のあるロジックではないでしょうか?
     人間というのは全くミスをしないと言う事は不可能なのともう一つ不可能なのは将来をほぼ完璧に日時場所や状況を特定する事です。もしかしたら将来出来るようになるかもしれませんが現時点では将来の予測は想定外というハザードからは逃れられないと思います(ハザードはリスクと違って想定不能なので管理できません。)
     俺の言いたいことはそれだけです、それでは失礼します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。