• Moresampler 0.8.3

    2017-06-11 01:09
    今回は限定的なケースだった。
    このケースに嵌まらないなら急いアップデートする必要ないですが、出会う場合は困るわけで。

    本家
    Bowlroll

    0.8.3 (2017年6月10日)
    * 問題修正: 長い無音が続く音源を分析する場合でhは時々クラッシュする問題を修正
    * 問題修正: 短いサンプルもしくは母音が全く含まらない(表情音など)サンプルを分析する場合で時々クラッシュする問題を修正

    0.8.3 (Jun. 10, 2017)
    * Bug fix: occasional crashes when analyzing samples with large chunk of silence.
    * Bug fix: occasional crashes when analyzing short samples or samples that do
    not contain any vowel.


  • 広告
  • Moresampler 0.8.2(再)

    2017-05-24 11:25

    今回のMoresampler 0.8.2再アップロード、複数音源においてクラッシュしてしまう問題を修正しました。ログを見ると33人もダウンロードしたようで、ご迷惑かけました。

    問題を反映及び検証音源「雲菓ヘンゼル(連続音)」を提供した @0oUFOo0 さんと、
    検証に付き合った @supertosshii さんに感謝致します。

    bowlroll
    本家 (ファイルだけ変わりました)

    なお、先日の記事にも新しいバージョンのリンクに変更しました。



  • Moresampler 0.8.2

    2017-05-16 12:04

    繋ぎはMoresamplerの売りの一つであり、いわゆる「MOD100」「人力感」という方向の調整において、Moresamplerの機能は定評を頂いております。ただ時々音痴となる場合がありますので、精度を高め、修正パッチにしました。

    同時にこの調整法に触発され、新しくMpというフラグを導入しました。
    「ランダムで揺らぎを与える」機能を追加しました。
    デフォルトは0、そして5あたりからでは違いがわかるはず。

    Arpasing関連の問題も修正されます。英語圏にではこれがメインですがね。

    Bowlroll
    本家

    [EDIT: 再アップロード反映しました]
    -----
    0.8.2 (2017年5月15日)

    * 問題修正: oto自動生成機能部が音素 アルファベット "zh"を識別できない問題
    * 問題修正: ホストソフト(UTAUなど)に呼び出されるではない場合で、そのままクラッシュするよりも、エラーメッセージを表示するようにしました。
    * 機能改良: 入力音声がモジュレーションされる場合のピッチ検出精度を高めました。
    * 新機能: 新しいフラグ「Mp」を導入。ピッチ曲線にランダムの揺らぎを与える。
    値範囲は[0, 100]。揺らぎ具合の範囲をコントロールする。デフォルト値は0。


    0.8.2 (May. 15, 2017)

    Bug fix: the oto generator fails to recognize arpabet phoneme "zh".
    Bug fix: display error message (instead of crashing) when launched outside of host software.
    Improved feature: improve pitch accuracy under modulation effect.
    New feature: new flag 'Mp' added for adding a random perturbation to pitch curve. The parameter, ranged from 0 to 100, controls the degree of such perturbation and is set to 0 by default.